« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

通勤電車で座る技術! 映画化

土日の競馬は負け。
土曜日はプラスで終わったのに日曜日は負けてしまったです。
しかし、内田博幸騎手はすごいな~
地方競馬所属なのに中央競馬で大活躍。
中央へ来たらおそらく武豊と互角に戦えるのは彼だけだろうね。

それはそれとして、土曜日は高校時代の仲間と新年会。
高校卒業して10年くらい経つけど、それでも7~8人集まって飲み会できるなんてスゴイね。

で、仲間の一人に本出した奴(万大)がいて、そいつの本が映画化されるとか。
「通勤電車で座る技術!」っていうノウハウ本なのに映画化!?
本人もかなり?だったらしいです。
6月公開予定らしいですが、多分単館上映なんで結構見るには難しいかも。

一応、クランクアップはされているので公開されたら見に行ってきます。
その時は感想を書きますんで。

万大くんのブログ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月24日 (火)

ソエ

レッドスプレンダーの近況が更新されました。

両前脚にソエが出ていることから、ウォーキングマシン調整で様子見。「先週末までは問題がなかったのですが、今週になって、両前脚がソエ気味ということで乗り運動を休止し、様子を見ています」(山元担当者)

競走馬が必ず経験するソエ(骨膜炎)です。
いわゆる若駒(2歳~3歳)が成長しきっていない中で強い調教をするとなりやすいようです。
あまりにひどいと、古馬になっても後遺症が残って走り方が変になってしまうらしいので、きちんと治してもらいたいですね。
幸い、次走になりそうなファルコンSは3/11ですのでまだ期間はありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

容疑者ですか。。。

堀江貴文社長、一転して堀江容疑者になってしまいましたね。

ライブドア株を昨年末に売ったおかげで命拾いしたシグマです。
家に帰ったらホリエモンは容疑者になっていたとですばい。

決め手がメールなんだから、IT企業らしいといえば皮肉なものですね。
ゼーレみたいに”SOUND ONLY”で遠隔会議を地下でしなければいけませんよ?
重役さんたち?
密談は慎重に。

ま、社長になったらTV出演とかブログとかで世の中に出てはいけないということですね。
本当の成功者達が世の中に紹介するのはNHKの役目ですから、自ら出て行ってはいけません。
出て行っていいのはエンターテイメント業だけです。谷川さんみたいなね。

これで株で儲ける!なんていう風潮も下火になるのかな?
みんなビビってデイトレしなくなるのかしら。
ま、配当出していない会社はこれから買われなくなって株価を下げるんではないでしょうかね?

とりあえず、2/7に後楽園ホールで興行するドラゴンドアは開催できるんでしょうか?
ライブドアの出資しているプロレス団体なんで。
前売りチケットもう買っちゃったよ!

そういえば、livedoorのエロゲメーカーLe.Chocolatはどうなるんだろ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

メインがとれない

なんか、ここ1週間競馬の話ばっかりね。
他にやること無いんでしょうか、この人は。
まあ、仕事がヒマなんでジムか競馬しかやっていないのは事実ですが。

まあ、そんなこんなで今日は中山が開催されたので3歳牝馬のオープン戦、菜の花賞を買ってみました。
このレースから牝馬クラシックロードが始まるようなものなので、ステップレースを良く見ていこうかなと思いまして。
桜花賞取るならステップレースの研究は不可欠ですからね。

菜の花賞は中山9Rということもあって、前日の雪も溶け初めてグチョグチョの馬場状態になるだろうと予測。
そこで上げたのはコイウタ前川清さんの馬ですね。
コイウタの父はフジキセキということで、力のいる馬場は得意なはず。
所属しているキャロットクラブからはキャンディーストアが出走していましたが、こちらは父がスペシャルウィーク。スピード血統は不良馬場では力が発揮できないでしょう。
ということで、コイウタの単複を買ったら見事に的中!
おそらく、今年初の単複的中かな?

あとは中山、京都のメインを買いましたが、両方惨敗。
中山のAJCCユキノサンロイヤルを本命。
京都の平安Sベラージオを本命。
ユキノサンロイヤルは5着に入りましたが、べラージオは出遅れて10着。安藤勝騎手はどうしたんでしょう?
先週好調だったのに今日は出遅れるなんて…

明日は土曜日の雪で中止になった中山の代替開催があります。
後楽園の近くが作業場なんで、昼休み買いに行こうかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

大雪

今日は東京では珍しく大雪が降りました。

060121

一面真っ白。
外に出る気分ではなかったのですが、ジムに行った帰りに撮りました。
今日の外出終了。

競馬は雪のため中山開催が中止。
TVで京都開催を見ながら、PATで馬券買っていましたがオケラに。
馬券は家で買ってはいけませんね。

明日はもし、中山開催が行われたら重賞だけ買おう。

そういえば、フサイチジャンクが今日の若駒Sを勝って3連勝に。
明日放送されるジャンクSPORTSでは2勝目の様子を放送するようですが、放送の前に3勝目をあげるなんて、なんて番組泣かせなんだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

武豊

なんか、ネット上で武豊について批判というかなんというか、とにかく彼の騎乗依頼について論争が過熱しています。

今年3歳の有力馬であると思われているアドマイヤムーンに次のレースで武豊が乗ることになったそうです。
一見、また武豊ね。というところですがこの馬、デビューからずっと本田優騎手が乗っていました。
なのにクラシックを狙えると分かったのでしょうか、厩舎か馬主かは知りませんが本田騎手を降ろして武豊に依頼したようです。
これにファンは大怒り。

なぜ本田騎手が降ろされなきゃいけないのか?
ダービー狙えると分かったら全部武豊なのか?

武豊もかわいそうですよね。こんなことで名前が傷ついてしまうなんて。
すべて厩舎、馬主の傲慢さから出た事件。
武豊にはあのフサイチジャンクがいるのに。
関口会長は、もしアドマイヤムーンとフサイチジャンクが対決した場合、デビューから乗ってくれていた武豊がライバルの、しかも他人がデビューから乗り続けていた馬に乗ったらどう思うんだろう?

なんか競馬界に仁義がなくなってきたように思う…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

追加出資

昨年のはずれ馬券を処分しました。
私は、はずれ馬券は反省材料としてその年の分は取っておくのですが、昨年のはずれ馬券は凄まじいです。
厚みが10cm以上ありました。しかもほとんどが馬連、3連複、3連単です。
馬券は単複が基本という里中先生の教えは守らないといけませんね。

ということで、今年は買うレースを絞ることを第1の目標。
しかし、競馬場に行って馬券を買わないでレースを見る忍耐力がありません。
でも、先週のレッドスプレンダーの出走した日を思い出しました。

愛馬のレースに集中して、他のレースなんてどうでもよかった

レッド君のレース前から競馬場にいたんですが、その間の3レースほど実はほとんど見ていません。
レッド君のことで頭がいっぱいで。レース後も余韻でほとんど他のレースはどうでも良いという気持ちでした。さすがにメインレースは予想してちゃんと買いましたけどね。

ということで、
持ち馬がいれば他の余計なレースにお金をぶち込むことも減るはず!
どちらが健全かといえば分かりますよね?
そこで追加出資を決めましたー!!

…でも、今の時点でもう目ぼしい馬はほとんど満口。
しかも、今期募集の2歳馬はバンクシアローズの04ただ1頭です。

現在、私の出資馬は
3歳
レッドスプレンダー 牡 OP 3戦2勝
オーベルヴィリエ  牝 新馬 未出走
クロノロジスト    牝 新馬 未出走
2歳
バンクシアローズの04 牝 新馬 育成中
(馬名が決まる前は母の馬名に誕生年で表記)

以上4頭。
全頭が順調の場合、毎月1頭出走するならもう少しいたほうが良いです。

で、残口のある馬で良さそうなのがどの馬か分かりません。
そこで、私よりは詳しいはずのクラブに聞いてみることにしました。
で、問い合わせた次の日に返事が返ってきました。

以下、クラブの返信内容(一部編集)

いつもお世話になっております。
さて、早速お勧めの馬をご案内いたします。
現時点での牧場の評価が高いものになります。
ムガメール04 7万円
タイキパンドラ04 5万5千円
ジンジャーリリー04 3万5千円
アカンプリッシュ04 3万円

4頭を紹介してもらいました。
まず値段。
ムガメール04、タイキパンドラ04共に高いです。こんなに高いのにまだ残っていること自体不気味ですね。勧められても無い袖は振れないので消し。

次に父。
ジンジャーリリー04はグラスワンダー産駒
アカンプリッシュ04はドリームウェル産駒
グラスワンダーはあまり活躍していないな~。芝、ダートのどちらも結果が出ていません。代表産駒ってフェリシアがいますが、あまり未来がなさそう。
対してドリームウェルは仏国産の馬なんですが、こちらは現4歳世代が初年度なのでまだ良く分かりません。
まだ代表産駒らしい馬も出てきていないですね。どうも中長距離の傾向が出るようです。古馬になって活躍するタイプが出てくるかもしれません。

ということで、未来がありそうなドリームウェル産駒のアカンブリッシュの04に決めました。
私の出資馬って短距離、スピード血統ばかりなので、中長距離の馬も欲しかったんですよね。
天皇賞・春(3,200m)を目標にがんばって欲しいな。

以下はクラブのメールにあったアカンブリッシュの04の近況と、HPにあった写真です。

アカンプリッシュの04

NF空港在廐。474㌔。屋内周回コースでウォーミングアップ1600mを行った後、屋内坂路コース(750m)ハロン18秒(終いハロン17秒)のキャンターを行っています。背中から伝わる乗り味は上級のものがあり、またきつい調教を課しているにもかかわらず疲労を見せないタフさを持ち合わせていることから、厩舎でも評判の一頭となっています。ただ現状では身体がか細い感じがするので、今後は更に乗り込んで筋肉をつけていききたいと思っています。

akan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

レッドスプレンダー 近況1/17

レッドスプレンダーの近況が更新されていました。

17日に山元トレセンへ移動。「暫く適鞍もないので調整替りに放牧に出します。まだ次走は決めていませんが、そう長くは牧場に置かない予定です」(担当助手)

やはり短期放牧ですね。まあ、条件に合うレースがないので仕方がありませんね。
番組改編するなら3歳のスプリントGⅠでも作ってくれれば良かったのに。。。

長く牧場に置かないということは、3月のファルコンS(GⅢ)に向けて1ヶ月前には厩舎に戻す予定なんでしょうね。

とりあえず、牧場でリフレッシュして精神面でも成長して帰ってきてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

レッドスプレンダー 戦い明けて

キャロットクラブからレッドスプレンダーの戦い明けの近況が更新されました。

14日の中山競馬では好位から脚を伸ばし1着。
「稽古から好感触を掴んでいました。好位置で引っ張り切りで流れに乗れるイメージだったんだけど、スタートで後手を踏んで後方から。思ったより渋い伸びだったけど今日は能力が上だったってことだね。今日の感じなら距離が延びた方がレースはしやすいかもしれない」(大西騎手)
「バクシンオーの仔は最初から行かせるような仕上げ、競馬をしてしまうと後でダメになってしまう場合があるから、今日みたいな行かせないでゆったりした競馬が理想的。次走は馬の様子を見て決めます」(小島太師)

差す競馬をしたことにより消耗が少なかったということかな?
すぐに短期放牧へ出されて、ファルコンS(GⅢ)へ向かうのかと思いましたが、様子を見るようです。
でも、状態が良かったとしてもレッド君にあうレースがないんですよね。
まさか共同通信杯(GⅡ)は使わないと思いますが。
無理に適距離ではないレースを使うよりは、放牧先でもっと成長して欲しいですけどね。

…同厩のアドマイヤカリブを倒すために、来週のクロッカスステークスに出ても良いんですけどね~
小島厩舎の2頭出しはほとんどないから、それはありえないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

レッドスプレンダー 2勝目!

勝ちました!レッドスプレンダー快勝です!!

今日は中山競馬場へ初めて行ってまいりました。
しかし遠い…。西船橋ってこんなに遠いんだ。同僚がここから通っているけど、尊敬に値するね。

到着時には雨は小雨状態。ただ、まだ振り出したばっかりなので、馬場は良でした。
パドックの前に色々見て回りましたが、大きなスタンドですね~
ちょっと迷子になりかけましたよ。
東京競馬場で育った私の印象は「思ったよりとても綺麗」でした。
ま、指定席エリアに行っていないんでまだ比べようがないんですけどね。

そうこうするうちにパドックに愛馬が入ってまいりました。

Red_01

いつものことなんですが、パドックでは厩務員さんにしきりに顔をこすり付けるという甘えん坊な一面を見せています。
馬体的にはコメントにひと回り大きくなったとありましたが、確かにたくましくなっています。
それでも+2キロ。良い感じに引き締まって、かつ筋肉が付いてきたようです。

Red_02

本馬場入場。
レッドスプレンダーの背に大西騎手が映えるように見えるのは気のせいですか?
返し馬も力強く見えます。

そしてスタート!
なんと、鞍上が変わってもレッド君はスタート良くありません。
てっきり先行逃げ切りを狙っていくかと思ったんですが、スタートで後手をふんでしまったようです。
しかしここで騎手の差が出ました。
小島太一君はスタートが遅れたと見るや、先頭へ追いつこうとレッド君を追いましたが、大西騎手はさすがベテラン。作戦を変更し、中断から前を見る作戦に切り替えたようです。

そして4コーナーからじわりと先団に取り付きます。
あとは前をとらえるだけ。

1頭
1頭
もう1頭かわし、あとは先頭のバロンハーバーだけです。

そしてゴール手前で。。。

Red_03

1着でゴール!!
なんと中団好位差しで勝ってしまいました。
こういうレースも出来るなら先は明るいな~
大西騎手には大感謝です。主戦騎手になってくれないかな?

そして集合場所へ行くと同じ出資者の方々と「おめでとうございます」と挨拶を交わし、ウィナーズサークルへ。
初めて関係者として馬場内へ入りました。

みんな並んでカメラの前に立ち撮影。
隣のレッド君は戦いの興奮から冷めないのか、ブルルンッと興奮しっぱなしでカメラにまったく向こうとしません。
そうこうするうちに終了。
小島太調教師が「強かったね~、おめでとう!」と言ってくれました。

その後、スタッフの方が小島調教師と大西騎手に話を聞いてくれました。
ちょっと周りがうるさくて聞こえづらかったんですが、普段無口な大西騎手が珍しくベタボメしてくれていたそうです。
次走は未定だそうですが、「番組的に中1週の東京でおこなわれるクロッカスステークス(OP1,400m)しかないですよね~」とスタッフの方は言っていました。

最後にゼッケンを囲んで全員で写真撮影。
個人でも撮影をしてもらって解散しました。

Red_04

とりあえず、雨が強くなりそうだったのでメインレースの馬券を買って帰宅しました。
帰って録画したビデオを見たんですが、強かったですね~
しかも、口取り風景を写しているところにバッチリ私が映っていました。
一瞬に近かったので見にくかったですが、ちゃんと映っていましたね(笑)。

タイムは1.09.1。全然比較にならないんですが、今日の京都のメインレース、淀短距離ステークス(1,200m)のタイムは1.09.9なんで、オープンに出ても期待できそうですね。

レース後の大西騎手のコメントです。

1着 レッドスプレンダー 大西直宏騎手
「好位置で引っ張り切りで流れに乗れるイメージだったんだけど、スタートで後手を踏んで後方から。思ったより渋い伸びだったけど今日は能力が上だったってことだね。今日の感じなら距離が延びた方がレースはしやすいかもしれない」

まだまだ子供っぽさのあるレッド君ですが、気性的に大人になったら確実に重賞は勝てる逸材だと思いますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

レッドスプレンダー 3戦目の予習

明日はレッドスプレンダー3戦目です。
口取りは明日が雨ということで、申し込むのやめようかな~、と思いつつもメール応募で当選なら行くか~、と思っていたら当選してました。
というわけで、明日はスーツで競馬場へ。

今日は明日の競馬新聞が売っているので、勝馬馬三郎を購入。
勝馬は本誌が本命に推していました。そして馬三郎も。
で、馬三郎は、小さいコラムが。

東 きゅう舎で聞いたここだけの話
中山6R・3歳500万下
人気でも⑬レッドスプレンダー

 以前に小島太きゅう舎の1番人気馬を取り上げた祭は惨敗してしまい自責の念にかられたが、懲りずに1番人気濃厚の⑬レッドスプレンダーを推奨したい。普段は物静かな大西騎手が相手関係を聞いてきたあたり、自信のほどがうかがえる。追い切りの感触を尋ねると「デビュー前にケイコをつけた時よりも、ひと回り成長して良くなったね。ここは勝てるでしょう」と強気な言葉が返ってきた。未勝利を優秀な時計で勝ち上がった⑪ファインビンテージを相手に勝負だ。(澤田)

かなり評判は良いみたいですね。
大西騎手はデビュー前からケイコで乗っていたんですね。これなら知りつくしているので安心して騎乗を任せられます。
相手は昨日、マイネルスカットかな?と書きましたが、新聞での評判はあまり良くないみたい。
変わりに勝馬も馬三郎もファインビンテージを対抗馬に上げています。

なんにせよ、明日は確勝ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

レッドスプレンダー 3戦目の相手は

土曜日に3戦目をむかえるレッドスプレンダーですが、キャロットクラブで新たな更新がありました。

12日は美浦坂路で単走追い。余力十分に好タイムをマーク。「中間、少し太めの懸念があったのですが、コースで長めに乗ったりして調整したところ、12日はいい動きが見られました。乗り替わりになりますが、大西騎手は以前からこの馬に乗ってみたいと言ってくれていましたし、稽古にも乗ってくれていますから心配ありません。まず勝ち負けでしょう」(小島勝助手)14日の中山競馬(3歳500万下・芝1200m)に大西騎手で出走。

大西騎手は以前からこの馬に乗ってみたいと言ってくれたんですか!
ということはご指名ですか!?
ダービージョッキーに見込まれたと解釈して良いんですね!
カルストンライトオに変わるGⅠをとれる逸材と思ってくれたら嬉しいんですけど!?

で、今日木曜日は追切り日。タイムは
50.9 - 37.1 - 24.3 - 12.4

これは美浦の3歳の中では4番目の時計。古馬を含めても9番目というタイム。
絶好調と言って良いでしょう。

そして肝心のメンバーですが、現在登録している中で相手になりそうなのは、マイネルスカットくらい。
すでに5戦していて、京王杯2歳S(GⅡ)を5着しています。
ただ、タイム的にはレッドの方が早い時計を持っているので、経験の差だけしかありません。

こうなると当日は1番人気確実ですね~
単勝2倍切るかもしれません。1.8倍くらいか?
これは確勝ですかね。
ここを勝って重賞戦線に殴りこみだー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

レッドスプレンダー 3戦目予定

愛馬、レッドスプレンダーの3戦目が予告されました。

1月14日土曜日
中山6R 3歳500万下 芝1,200m
大西直宏騎手

今度は自己ベスト条件の1,200mスプリント戦です。
騎手は前走まで乗っていた小島太一騎手が騎乗停止処分のため、大西騎手になりました。
大西騎手といえば’04のスプリンターズステークスでカルストンライトを優勝に導きました。
スプリント戦には滅法強い騎手なので期待大ですね。

さて、土曜は中山競馬場に初めて行ってみようかと思います。
口取りは全開申し込んで3着だったから1回お休みにしようと思います。
申し込んで負けたらヤだしね。

2勝目を期待しますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

正月は武豊

この3連休の競馬はトータルでマイナス。
とはいっても、的中率は7割でした。
なぜかというと、勝負レースに負けて、どうでも良いレースでチョコチョコ当たっていたんですね。

重賞は2つあったんですが、2つとも単勝が取れずに、しかも勝負ということで他より多く賭けていました。
で、当たっているレースってほぼ武豊の単勝を取っているんですよね。
武豊なんで、もちろんオッズは低いので取ってもお金が増えないんです。
掛金を武豊の方に重みをつければ財布はふくらんだんですがね。。。

教訓:正月競馬は武豊のみ買うべし。

里中李生先生もそんなこと言っていたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

銀色の髪のアギト

AGITO

今年早くも2本目の映画を見てきました。
「銀色の髪のアギト」です。アニメ映画です。

近年、活躍の目覚しいアニメ製作会社GONZOの初映画作品です。
ていうか、GONZOって今まで劇場アニメ作ったことなかったことにビックリです。
ちなみにYahoo!の投稿では評判あまり良くなかったです。

で、感想。
確かにストーリーは薄っぺらいかな?
文明が崩壊した世界で、過去の文明人が目覚めて過去のテクノロジーをめぐるお話は、良くある設定といえばそうですね。
あと、主人公アギトの声優さんの演技がよろしくない。どうもセリフが棒読みに聞こえるし。
酷評されるのも無理ないかも。

でも、さすがにGONZOだけあってロボット?のCGは良く出来ていましたね。
話は良くあるものですが、最初の劇場作品にしては良作の部類には入るんではないでしょうか。
ヒロインのトゥーラに萌えれるなら見るべし。

良いところも紹介しておきましょう。
主題歌が凄まじく良い。
KOKIA
という人がオープニング(調和oto~with reflection~)と主題歌(愛のメロディー)の両方を歌っているんですが、久しぶりに良い歌声を聴いたな~
綺麗な歌声と曲で、癒されます。
私は知らなかったんですが、一緒に行った咲き雄さんは知っていたらしくて結構有名なんだそうですね。中国とかにも進出している実力派らしいですよ。
咲き雄さんがCD買っていたので、私も買ってみました。
改めて聞くととても良い…。寝る前に聞くとぐっすり眠れそうな安らぎ系です。

AINOMERODY
KOKIA 愛のメロディー(初回限定盤)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月 5日 (木)

新年1発目の金杯

今日は平日ですが、JRAで今年最初の開催でした。
メインは金杯。中山、京都と両方にある重賞です。

中山はダンスインザモアを本命。
京都はディアデラノビアを本命。

共にはずれた~。ていうか、両方とも波乱でした。
中山はヴィータローザ。また薔薇一族にやられたよ・・・
薔薇一族はGⅡまでだったら買わなきゃいけないのかもね。
京都はビックプラネット。逃げ残りです。これはもう分からないよ。
3着にアルビレオが入ったけど、1,600mだったら3着以内によく来るので複勝はこれからも狙っていいかもね。

さて、気を取り直して愛馬、レッドスプレンダー情報。
今年1発目は1月14日土曜日の中山6R、500万下1,200m戦になりそうです。
騎手はまだ未定ですが、小島太調教師も必勝体制でのぞむそうですので、期待しますよ!
まずは2勝目だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

新選組!!土方歳三 最期の一日

一昨年のNHK大河ドラマだった「新撰組!」の特別版、「新選組!!土方歳三 最期の一日」が放送されました。
大河ドラマでは近藤勇が死ぬまでの話でしたが、特別版では土方歳三が主人公となり、その後の函館戦争の話となっていました。

いや~、もう山本耕史が完全に土方歳三にハマってしまいましたね。カッコイイ。
私は新撰組の話の中でも函館戦争が一番面白いと思いますね~

司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」でもありましたが、土方最後のシーン。
敵方が土方に対して
「何者だ!!」
との問いかけに対して、
「新撰組副長、土方歳三」
のセリフが最高です。
三谷幸喜がこれを知っているのか(多分知っているんでしょうね)、このシーンを入れてくれたことに感謝ですね。
函館戦争時では土方の身分は陸軍奉行並なんですが、あえて新撰組副長と名乗るところにしびれます。

正月から良い時代劇が放送していて幸せです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

天下騒乱

今年の正月大型時代劇は「天下騒乱 徳川三大の陰謀」です。

いや~、2日はほとんどこれを見て終わりましたね。
録画しているのに10時間全部見てしまうとは。。。

予習して見なかったので、最初は柳生十兵衛の物語だと思ったんですが、荒木又衛門の鍵屋ノ辻の決闘の話だったんだね。
これは日本三大仇討ちの1つですね。(他は曽我兄弟、忠臣蔵)
荒木又衛門役の村上弘明は良いね。十兵衛役の中村獅童も良かったけど、レベルが全然違うや。

しかし、若い女優陣はへちゃいのばっかだね。
佐藤江梨子や田中美里とか全然演技が出来ていないね。
特に佐藤江梨子はひどかった…

全体的な印象は、マイナーな物語をよくここまで作り上げたという感じでしょうか。
例年のスケールの大きさはないものの、やはり主演男優人の名演が良かったですね。
西田敏行、柄本明、榎木孝明なんかはさすがでした。

これで荒木又衛門、有名になりそうですね。。。

天下騒乱 鍵屋ノ辻(上)
天下騒乱 鍵屋ノ辻(下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

ディック&ジェーン 復讐は最高!

あけましておめでとうございます。

と年始の挨拶をしてみましたが、あまりこの年になると年末年始はワクワクしなくなったな~
やっぱお年玉をもらわなくなってからかも。
学生時代は年末年始といえばバイトに明け暮れていましたが、社会人になってからは普通に休みなんで、どう過ごせばよいのか分からないんですよね。

というわけで、元旦恒例の元日映画へ行ってきました。
これで元旦に映画を見に行くのは何回目だろう?
元旦は千円で見れるからつい行っちゃうんだよね。

今日見た映画は「ディック&ジェーン 復讐は最高!」
主演はジム・キャリー
ジム・キャリー映画なのでお笑いコメディです。

もう公開も終わるのでネタバレでも良いかな?
ジム・キャリー演じる主人公が会社で昇進したと思ったら、倒産寸前の会社情報を経済番組でインタビューを受けるという損な役回りを社長に強要され、倒産後はそのせいで就職活動先でも馬鹿にされる毎日。
家の物を売りつくして生活にいよいよ困り、ついには強盗をしてしまう夫婦。
そして銀行強盗をしようとした先で本物の銀行強盗が現れたと思ったら、かつての同僚夫婦だったというオチ。
その夫婦が逮捕されるのを見て、自分達の姿を重ねた夫婦は次第に社長に復讐心を抱く。
その矢先、バーでかつてのCFOに遭遇した夫婦は、その元CFOと社長の4億ドルを騙し取る計画を立てる。

という、ここまででほぼ8割書いちゃったかな?
見所はストーリーよりもやはりジム・キャリーのユーモラスな演技でしょう。
こんなに不幸な境遇に陥っても、何故か彼の演じる主人公は暗いイメージではなく、明るい笑えるキャラクターになっています。

最後の終わり方は意外と感動的なクライマックスなので、オチは実際に見てみてくださいね。

年始には良い気分になれる映画だと思いますよ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »