« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

長期常駐作業本日終了

今日をもって、1年半という長い月日の常駐作業を終了しました。

金融システムを飯田橋で1年半。長かったようであり、短かったようでもありました。
ウチの会社より就業時間が短いし、飯田橋という地の利、大企業の安心感はやっぱり良かった。
人も多く、多種多様。一気に世界観が広がったように思えます。
平和に暮らしたいなら理想の環境でしたね。
仕事はちょっと物足りなかったけど。

明日からは自社で作業。
なんか、遅れているプロジェクトに回されるそうで。
「帰れると思うな」なんて言われたら腰が引けるって。

あ~あ、後楽園ホールにプロレス見にいける職場は惜しかったかな~

まだ就職していないお友達!
入るなら大手企業ですよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

松永幹夫 有終の美

今日、松永幹夫騎手が20年の騎手生活にピリオドを打ちました。

2月に調教師免許試験に一発合格したので、3月からは調教師としての道を歩むことが決まっています。
調教師試験って難関で、何回も受けてやっと受かる人がいるのに凄い人ですよね。

そんな松永幹夫騎手は、甘いマスクで女性ファンが多数いました。
そして、すべてのGⅠを牝馬で成し遂げるというフェミニストぶり。

昨年の天皇賞・秋では、天皇・皇后両陛下が観戦なさり、天覧競馬となりましたが、圧倒的1番人気のゼンノロブロイをヘブンリーロマンスで差し切り、見事に優勝を果たしました。
そのときの馬上礼は多くの人の感動を呼び、歴史に刻まれる光景になりました。
そしていつしか、『ターフの紳士』と人々は呼びました。

しかしこの男、人々への感動をこれだけでは終わらせませんた。
騎手生活最終週の土曜日、4鞍騎乗し2勝を上げ、通算1398勝
1400勝まであと2勝。
残す1日の日曜日の騎乗数は6鞍

2R、7着
3R、2着 おしい!
6R、2着 おしい!
9R、6着 う~ん、もうダメか…

残す騎乗はメインの阪急杯と最終12R。

阪急杯(GⅢ)は11番人気のブルーショットガンに騎乗です。
人気の示すとおり、このメンバーでは力不足かも。。。

しかし、ここで奇跡が起きる。
なんと直線の混戦を一気にスパーク!
差し切ってしまいました。
ゴールの瞬間、「ミッキー!」の声援と拍手。

かつて、引退の日にメインレースで、しかも重賞を勝った騎手がいたでしょうか。
ゴールの瞬間、TVの前で震えてしまいました。

これで1399勝
残すレースは最終12R。

12Rは圧倒的1番人気のフィールドルージュ
ミスさえしなければ1400勝が現実となります。

そして最後もやってくれました。
4コーナーで楽に抜け出し、最後の直線をまさにラストラン。
1着入選で見事に勝利でステッキを置くことになりました。

通算12416戦 1400勝
史上12人目、現役5人目の快挙で騎手生活に幕を下ろしました。

かつて、こんなに紳士的で、ドラマチックな騎手がいたでしょうか?

愛称・ミッキーでファンに愛された名ジョッキー。

38歳という若さでの引退となりましたが、3月からは調教師としてスタートします。
一口馬主ではありますが、絶対に松永幹夫厩舎に馬を預けたいと思います。

夢をありがとう  ターフの紳士

matsunaga
松永幹夫騎手 特別サイト(JRA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ナルニア国物語

NARNIA
プログラム(700円)

今日は「ナルニア国物語」の先行上映に行ってまいりました。

公開1週間前に見られるということで、内容についてはまだ語らずにいます。

原作は読んだことないのですが、作者であるC.S.ルイスはあの「指輪物語」(ロード・オブ・ザ・リング)の作者、J.R.R.トールキンと友人関係であったとか。
しかし、両者の作風はかなり違うそうです。それは原作を読めば納得するらしいですが。
確かに、映画からの印象は対照的かな?
このナルニアは、ハッキリ言ってわかりやすい点がヒットの理由かも。
難しい設定もなく、話はおとぎばなしのようで、すんなり物語に入り込めます。
原作は全7巻らしいので、読んでみると良いかも。

映像はさすがに圧巻。
ロード・オブ・ザ・リングのCGクリエーター達も参加しているので、折り紙つきですよ。
あちらは全体的に暗い感じでしたが、ナルニアは明るい感じもあるかな?
ディズニー映画だけあって、そこはオハコなんでしょうね。

役者陣については賛否両論あるかも。
ハリポタのように天才的子役というか、光っている子供達ではないかもしれません。
ハッキリ言って「なんでこんな不細工な子達を選んだんだろう?」って思ってしまうかも。
来日してもファンが殺到する光景が思い浮かばない。
ま、そんなふつーの子達だからこそ、この映画には合っているといえるのかもしれませんけどね。

さて、恒例?の脇役さんイチオシコーナー。
白き魔女役のティルダ・スウィントンです。
なんていうか、ハマリ役。
1人だけ圧巻なんですけど。

で、なんかこんなにインパクトのある人、前も見たことあるな~って思ったら、「コンスタンティン」天使ガヴリエル役だった人でした。
あの時も強烈でしたが、ナルニアの魔女もスゴイです。アクションも出来てしまうし、演技も凄い。
御年45歳。
超ベテラン女優の演技を映画館で楽しんでくださいね!

今日見た映画館は府中のTOHOシネマズ。
プレミアスクリーンは2,400円と少し高めですが、イスの座り心地はファーストクラス並。
1人1人のスペースが広いので、足も伸ばせるし、前の人も気になりません。
近くにTOHOシネマズがある人は行ってみてね。

FUCHU_01 FUCHU_02
プレミアスクリーン(TOHOシネマズ府中)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

レッドスプレンダー ファルコンS鞍上決定

3/11のファルコンSに出走するレッドスプレンダーの鞍上が決まったようです。

大西直宏 騎手

主戦騎手は大西さんで決定ですかね?

そういえば、大西騎手って今年で45歳。
もはや最年長クラスのベテランです。

前走の好騎乗は記憶に新しいところ。
さすがベテランいぶし銀。
あの騎乗が出来れば、レッドスプレンダーはGⅠ取れるんじゃないでしょうか?

最後にレッドスプレンダーで一華咲かせてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

レッドスプレンダー 2/22近況

今日で3日連続、レッドスプレンダーの近況が更新されました。

22日は美浦坂路で15-15程度のキャンターを消化。
「ソエはまったく気になりません。少しハミをかけたりする時に抵抗する仕草を見せる点が、以前と違ってやや気になるところですが、お父さんのサクラバクシンオーと一緒で成長力があるらしく、今回はずいぶんいい体つきになって戻ってきました。無理なく使って、適度に休養しながらいけば、先々も楽しみな馬になると思いますよ」(小島太師)
3月11日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に出走予定。

ソエは気にならないと言っていますが、完治したとは言っていないんですね。少し心配です。
しかも、ちょっと気性に難が現れてきたのかな?
確かに、口取りした際に横で興奮しまくっていましたが。

でも、体つきが良くなってきているみたいなので、期待は持てるかもしれませんね?
来年あたりが本格化してくるのでしょうか。

さて、中京競馬場遠征のために、今週末は遠征費をハットトリックで稼ぎますか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

レッドスプレンダー 2/21近況

昨日に引き続き、レッドスプレンダーの近況がキャロットクラブから更新されました。

21日に美浦入厩。
「まだ弱いところの残っている馬ですが、治療を行いながら乗り運動は継続できましたので大丈夫でしょう」(山元担当者)
3月11日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に出走予定。

ファルコンSへの出走は、いよいよ現実になってきましたね。
初出資の馬が重賞初挑戦なんて、こんな幸運があって良いのでしょうか?
人によっては、初勝利をなかなか上げられないそうですので、私はかなりの幸運者なのでしょう。

とりあえず、弱いところの克服をあと3週間でお願いしますよ?小島調教師。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J:COM調布・世田谷 その後

苦情メールを先日送りましたが、返信がありました。
以下はその内容。

--------------------------------------------
いつも大変お世話になっております。

今回お問合わせ頂いた件、拝見させていただきました。
担当の無礼につきまして大変申し訳ございませんでした。

経緯につきましては、お電話で日程確認させていただきました担当に確認したところ17時以降との認識でした。
訪問担当にその旨で伝えていた為にこのような事態になってしまい、大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

今回の趣旨につきましては、現在ケーブルテレビをご利用されておられます方々にご利用料金についての割引ができるお知らせを順番にさせて頂いていた次第です。詳しい内容についてはお客様毎にも違いますので直接ご確認しながらの説明になっておりますので、大変恐縮ですが、あらためてお時間を確認させて頂ければご説明にあがらせて頂きたいと思います。
お時間指定などございましたらご連絡お願い致します。
--------------------------------------------

確かに、17時以降って言っていましたが、それにしても1時間40分後は”以降”の範囲内ということなの?
それじゃ、次の日の17時前まで範囲内だよね?
そういう言葉遊びじゃないだろってこと。
常識の範囲内で考えて欲しかった。

人の家に訪ねるのに、そんな曖昧な認識でいるほうが非常識だと思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

レッドスプレンダー 2/20近況

レッドスプレンダーの近況がちょびっと更新されました。

21日に美浦入厩予定。(山元TC)

明日美浦に入るみたいです。
これからファルコンSに向けて最終調整といったところでしょうか?
脚の具合はどうなのか分かりませんが、強い調教で折れてしまわないことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

フェブラリーステークス 快勝

今日もまたまた勝ちました!
これで4日連続のプラス収支。
ま、レートが低いんで大金持ちにはなっていませんが、気分は良いです。

フェブラリーステークスの結果は以下の通り。

カネヒキリ
シーキングザダイヤ
ユートピア
ブルーコンコルド
ヴァーミリアン

砂のディープインパクト、カネヒキリの快勝でした。
しかし、お客さん多かった。みんなカネヒキリが勝ったときは大声援でしたから、支持率は高かったんでしょうね。
これで、ドバイへの遠征に弾みをつけることが出来たようです。

シーキングザダイヤ。実にGⅠ銀メダル6個目です。ある意味伝説になってきましたね。この馬がGⅠ優勝したら、そのときが引退でも良いのではないでしょうか?

ユートピアはマイルが得意なことを皆、失念していましたね。昨年のマイルCS南部杯の王者ですからね。しかも2連覇で。私も失念してました~

さて、今回私の本命は。。。

feb

はい、カネヒキリです。
先週まではブルーコンコルドだったんですが、カネヒキリの追い切が良かったんで。
しかも、府中のマイルダートはスタートが芝。武蔵野ステークスでつまづいた教訓で、追い切りを芝で行なった角居調教師の好判断でしたね。
ちなみに、来週の中山記念に出走する同厩舎のハットトリックと走ったそうですが、カネヒキリの調教に乗っていた武豊が、「ハット調子良さそうだね」と言っていたらしいです。
来週の参考になりそうですね。

取り合えず、これで第1回目の東京開催は終了。
やはり、東京競馬場で開催されて、なおかつ現地で勝負すると馬券の勝率はグンっと良くなるみたいですね。私って。

~おまけ~

KOIUTA
昨日、馬券を取らせてもらったクイーンC優勝馬のコイウタです。
関東馬ですが、桜花賞には有力候補となってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

J:COM調布・世田谷

今日は愚痴。
J:COM調布・世田谷に苦情メール送ってクレイマーになりました。
なんか、自分がサービスを提供する職に就くようになってから、こういうのが許せないんだよね。
以下、送ったメール内容。

-----------------------------------------
本日19日の午後5時から、地区担当の方がサービスの変更等についての説明にいらっしゃると1週間ほど前に連絡を頂きました。
しかし、5時になっても連絡も無く、1時間ほど待ちましたが、結局音沙汰が無いので家を空けました。
家のものが言うには、6時40分くらいに電話があったそうですが、実に1時間40分も連絡が無かったことになります。
御社は、加入者に対してこのような無礼が許される会社なのでしょうか?
遅れるなら事前に連絡をすることも出来ない担当者にはあきれます。
このために時間を空けて待っていた顧客を、完全にないがしろにしていると思わないのでしょうか。
今回の弁明、本来の説明の件はメールで回答願います。
電話では話が出来ないと思います。
御社へのこのような問い合わせはこれで4回目です。
履歴を取っていることと思いますので、少しは姿勢を改めていただきたいと思います。
J:COM調布・世田谷はJ:COMになってから悪くなったように思えます。
-----------------------------------------

取引先の会社にこんなことをしたら、商談一個つぶれますね。
顧客だからってこういう態度は許せないな。
まったく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

今年最初のGⅠ フェブラリーステークス

今日、土曜日もプラス収支でした。
なんか、やっと波に乗れたみたい。

東京メインのクイーンC(GⅢ)でコイウタの単複が取れました。
コイウタでゲットは2度目です。
関東で走るなら追いかけたいですね。

京都記念(GⅡ)は前日までサクラセンチュリー本命だったのに、プラス10kgということでデルタブルースに変えたら、5着。
サクラセンチュリーは僅差の2着で、復活してきたみたい。
天皇賞・春では狙ってみたいかも。

さて、明日は今年最初の中央GⅠ、フェブラリーステークス
予想を書くと来なくなりそうなので、本命は書きませんが、それにしても豪華なメンバー。
カネヒキリが1番人気になりそうですが、伏兵がいっぱい。

万年2着のシーキングザダイヤの巻き返しなるか?
連覇のかかるメイショウボーラーか?
昨年のメイショウボーラーと同じ路線で来た、リミットレスビットか?
ダート5連勝中の上がり馬、タガノゲルニカか?
ダート路線変更後、好調子のヴァーミリアンか?
カネヒキリに唯一勝っているサンライズバッカスか?
JBCスプリント王者のブルーコンコルドか?
地方の王者、アジュディミツオーか?

なんだ、この顔ぶれ…
どれも来そうで怖いな~
ちなみにこの中に本命がいますが、結果は明日のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

ドラゴンドア、ついに消滅?

私の大好きなプロレスラー、ウルティモ・ドラゴンの主催するドラゴンドアが、提携先のライブドアのこともあり、ほぼ消滅することになりました。

やはり、先日の大会がラスト興行となってしまいましたね。

で、名称を変更することはほぼ決まりで、次に開催する大会は「ULTIMO DRAGON WORLD WIDE」だそうで。
これは大会名なので新団体として旗揚げするのか、はたまた母体である闘龍門のまま行くのかは未定だそうです。
闘龍門は団体というより、プロレス学校ですからね。
校長はウルティモ・ドラゴンで、理事長は三遊亭楽太郎師匠なんですけどね。

こんなところにもライブドアショックが波及しているなんて、1年前は思いもよらなかったな~

ま、次の大会で日本で封印していたウルティモ・ドラゴンが復活するらしいので、それは楽しみだなー

“ウルティモ”復活で、ライブドアショックも吹き飛ばす!(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドスプレンダー 次走予定!?

最近、不調な知らせが多いレッドスプレンダーですが、本日キャロットクラブに近況が更新されました。

「まだ弱いところもありますが、しっかり乗り込めています。山元トレセンにはファルコンS目標と伝えてあります」(小島太師)
3月11日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)を目標にしている。

え、!???

ちょっと待ってくださいよ、ソエとか骨膜炎とか大丈夫なんですか!?
腰に疲れも出ているって言ってたじゃないですか?

重賞を目指してもらえるのは嬉しいんですが、レースに出て壊れたら元も子もないですよ…

取り合えずあと2週間、経過を見守るしかないですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

レッドスプレンダー 近況2/14

レッドスプレンダーの近況が更新されました。

左前管骨の骨膜炎と腰に疲れが出ている部分があるため、ショックウェーブを行った。現在は周回コースでハロン18~20秒のキャンター調整。
「能力はあると思いますが、まだ全体的にひ弱い部分が残っています。今は無理をさせないで周回コースと坂路を併用しながら調整していきます」(山元担当者)

う~ん、やはり脚の調子は良くないようです。
この分だと3/11のファルコンSは無理かな?
ま、春は短距離路線が少ないので、夏のスプリント戦線まで休養してもらいましょう。

3歳は他にもあと2頭いるんですが、まだ出走にはいたらないみたい。
そろそろこちらも紹介したいな~
気力があったら一口馬主のページでも作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

PROMISE 無極

PROMISE_PANFU

土曜日は公開初日、初回で「PROMISE 無極」を見てきました!

初日、初回なのに映画館は席が埋まらず。
どうやら「美しき野獣」に取られているみたい。初回は満席でしたね。

PROMISEは日中韓の合同作品としつつも、ほとんど中国映画。スタッフは中国人ばかりです。
監督のチェン・カイコー「始皇帝暗殺」で日本には名を広めました。その独特の映像美は今作にも存分に現れています。

主演の真田広之は説明いらないでしょう。一人だけ貫禄ありすぎ。さすがサムライ。

チャン・ドンゴンは日本の韓流ブームで有名ですね。私は彼の出演作は今作で初めてですが、さすがに人気になることはあるな、と思いました。韓国の俳優はやっぱ演技がウマイ。

セシリア・チャンは香港のスターですが、私は初めて見ました。綺麗な人ではあるけど、ヌードに色気がない。。。最近の香港女優さんたちはみんな細っ!

さて、この3人が日中韓代表で固めていますが、私は今作で一番注目してもらいたいのはニコラス・ツェー。香港のアイドルスターなんですが、今作では悪役?で出演しています。彼が演じると悪役っぽく見えないのはアレですが。
なんといってもイケメンです。ええ、かなり。女性ファンはかなりいると思われます。
しかもこの人、顔だけじゃなく演技も凄い。両親が香港のベテラン俳優だけあって小さい頃から有名だったらしいですよ。
昨年公開されたジャッキー・チェンの「香港国際警察 NEW POLICE STORY」で、ジャッキーの相棒役で出演したのが初めて見た作品だったんですが、彼が若手の中で一番光っていました。ニコラス・ツェーに関してはこちらの映画もオススメです。

ストーリーに関しては公開されたばかりなので触れませんが、映画の印象はゲームですね。KOEIの「真・三国無双」実写版。XBOX360のゲーム映像と言われても多分納得するんじゃないですか?それだけ映像技術は完成されています。
ハリウッドの「ロード・オブ・ザ・リング」に対する中国の「PROMISE」ではないでしょうか。
さて、この技術について行っていないのは日本だけだよ?
去年の「SHINOBI」が最新技術を使ったCGです!なんて言ってる関係者の方々、この映画を見て焦ってください!!


ニコラス・ツェーならこの映画

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今年初の勝ち!?

土曜、日曜は何とか両日プラス終わりとなりました。
たぶん、今年初なんじゃないかな?

この時期は難しいレースばかりなので、ベットは低いのですが一応プラスということで気持ち的に暖かいですね。
そして、久しぶりのメイン的中。
日曜日、東京11RダイアモンドS(GⅢ)です。
昨日から絶好調の藤田伸二騎手に前走、万葉Sで3着に入ったマッキーマックスで勝負。
なんとレコード勝ちで単複取れました~

その後、日曜日は12Rを東京、京都で買ってワイドがすべて的中。
金額的には大きな儲けにはなりませんでしたが、資金は2倍以上増えたかな?

来週は今年最初のGⅠ、フェブラリーステークスがあるのでこの調子で的中していきたいですね!

060211

060212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

満足のドラゴンドア

会社帰りに後楽園ホールでドラゴンドアを見てきました!

闘龍門ファンには懐かしいカード目白押しで、とても興奮しました。
久しぶりにミラノコレクションA.T.の試合も見れたしね。
あと、メインの前にWWEを退団したばかりのタジリが観戦に登場!
場内割れんばかりの大歓声。

試合後はウルティモ・ドラゴン校長が、4/16に日本マット復帰を発表。
そこに鈴木健想が登場し参戦を約束。
タジリも校長と握手をし、参戦を承諾?

そんなこんなで、出資会社のライブドアが大変な時期に、プロレス部門は大成功を納めたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドスプレンダー 2/7近況

キャロットクラブよりレッドスプレンダーの近況が更新されました。

両前のソエの状態は問題がなくなったが、左前管骨に骨膜炎の症状が見られ、触るとチクチクした痛みがある。
「ソエは治まっているのですが、骨膜炎が出ています。触ると気にしますが、歩様が悪くなったりしていませんので、坂路で15-15を継続していきます。馬体重は475キロです」(山元担当者)

ソエは治ったようですが、骨膜炎とは。。。
でも、ソエ=骨膜炎じゃなかったっけ?
どちらにしても、歩様はしっかりしているっぽいので安心かな?

馬体重が475キロと前走時より+7キロ増えましたね。
もっとたくましくなって帰ってきてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

なんかイヤだった共同通信杯

今日の競馬は共同通信杯のお話。

前日に3頭上げましたが、結果は
アドマイヤムーン
フサイチリシャール
マッチレスバロー

の順でした。

私はフサイチリシャールの単勝だけ買っていたので負け。
勝ったのが武豊アドマイヤムーンというのが悔しいですね。

以前書いたと思いますが、アドマイヤムーンはデビューから本田優騎手が乗っていた馬でした。
勝ち進んでいくうちにクラシックが狙えることが分かった馬主と厩舎が、武豊にあげてしまったという、いわくつきの馬なんですよね。
馬自体は強くて好きなんですが、本田騎手が乗って勝って欲しかった。

武豊にはフサイチジャンクがいるんだから、本田騎手に戻してあげることは出来ないんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

WWE in 横浜

横浜アリーナにWWEを見に行ってきました~

今回はお金が無かったので2日間の内1日だけでした。
でも2万円のSS席です。
かなり良い席でしたね。
どれだけ良かったかというと、花道の横から2番目。
選手の入場シーンが間近で見れました。

WWE

写真はどれだけ近かったかという証明になるかな?
レイ・ミステリオです。
黄色いコンタクトもバッチリ見えます。

今回はエディ・ゲレロが亡くなってから初来日ということで、エディ追悼ムードが全体的に流れていました。

やっぱり、WWEは生で見るに限りますね。

さて、今週の火曜日はかのライブドアの持つプロレス団体、ドラゴンドアに行ってきます。
旗揚げ戦に行ったんですが、あれがもう1年前ですね。
今回が最後の興行になったりして!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

PATはダメね

今日は寒くて1日中布団の中で寝ていたんですが、競馬をPATで買っていました。

ええ、大損ですが何か?

やはり、競馬っていうのは馬を見るスポーツなので家で見るものではありませんね。
実際に現金を出して馬券を買わなければ勝てないのが私です。

さて、明日は共同通信杯という3歳牡馬クラシックの前哨戦なのですが、例年以上の好メンバーです。
格闘技でいうと決勝戦のカードでもおかしくないのが、1回戦で見れてしまうということですね。

フサイチリシャールは昨年の2歳チャンピョンにして、かの関口会長の馬。昨年の東京でレコード勝ちしているので、同じ舞台でのアドバンテージは大きいでしょうね。
アドマイヤムーンは以前、日記で触れましたが、あの武豊に乗り換わりという話題で注目?を集めた馬。要するにクラシック候補になったために武豊になったということなんですよね。
ショウナンタキオンは昨年夏に新潟で、後方一機の差しでGⅢ勝ちをしている大器。新潟と同じ長い直線を持つ東京で巻き返しなるか。

予想は今年は公開しないと決めたので、本命は書きませんがこの3頭のうちのどれかですね~
3連単はオッズ低そうだ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

レッドスプレンダー 2/1近況

レッドスプレンダーの近況が更新されました。

両前脚のソエにショックウェーブを行った。調教を休むほどのものではないことから坂路で15-15を行っている。「ショックウェーブの効果もありソエを気にする様子はだいぶなくなりました。馬体が少し寂しい感じがするので、飼い葉を工夫してふっくらさせていこうと思います」(山元担当者)

ソエはそれほどひどくないようですね。これで3月のファルコンSは間に合うのかな?
馬体が寂しい感じということですが、たしかに細身の体なんですよね。
ま、体重が重すぎて足元に負担がかからないよりは良いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »