« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

レッドスプレンダー 5/30近況

小島太厩舎
30日は美浦坂路での追い切り(54秒1-39秒5-26秒1-12秒9)。
「戻ってきてすぐ時計を出せていますし、30日の追い切りでも速いところをやりました。動きからもまずまずの状態と見ています。この後も、福島の芝1200mを第一の目標に乗り込んでいくつもりです。飼葉喰いが旺盛でないタイプなので、レースを使った反動が大きく、長期休養を余儀なくされました。今回は疲労が蓄積し過ぎないように、短期放牧を小まめに挟みながら調整していくつもりです」(小島太師)

美浦の坂路での乗り込みが何ヶ月ぶりでしょう?やっと帰ってきてくれましたね。
福島を目標とのことですから、6月中には1戦しそうな雰囲気です。
ただ、小島先生のコメントから、前回のような無理使いはひかえてくれそうなので少し安心ですか。

さて、騎手はだれ…!?

| | コメント (0)

グラントリアノン 5/30近況

山元TC
30日に山元トレセンに移動。6月5日か6日に函館入厩予定。
「函館2開催の中で、芝2600mが2レースあります。札幌になると長距離戦がなくなってしまうので、この2つで確実に勝ち上がらせたいです」(作田師)
今のところ6月24日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に出走予定。

次は6/24の函館ですね。
作田先生も確実に勝ち上がらせたいと言ってくれているので、なんとしてでも次で決めて欲しいです。
1勝さえ出来れば、長く競争生活を送れますからね。。。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

レッドスプレンダー 5/29近況

小島太厩舎在厩
先週末に美浦帰厩。
「移動後、体調の変動もなく、順調に調整出来ました。山元では本格的に乗り込んだわけではありませんが、いい状態にあるのではないでしょうか」(山元担当者)

ついにレッド君が帰ってきました。
こんなにも復帰が期待と不安なことは珍しいです。
まずは、きちんと仕上げてレースを使ってくれるよう、小島先生にはお願いしたいですね。
武豊騎手は近藤オーナーから干されてしまったんですから、遠慮なくレッド君に乗ってもらってもかまわないんですよ(笑)?
太一君は…、今度はアイルランドにでも修行しに行かないかな~?

| | コメント (0)

ペルネティアナ 5/29近況

グリーンW
周回で軽めのキャンター調整。
「喉の状態は変わらず安定しています。吸入の効果もあり、炎症が出ることもないですし、息遣いも楽なように思えます。身体のハリが足りなく、馬体重が増加傾向にありますが、これは手術の影響と乗り運動を行えなかったこともあるので致し方ありません。今後は喉のケアをしつつ、乗り込みを行い、元の状態に近づけていきたいと思います」(GW担当者)

手術の回復待ちのペルネですが、良好のようです。あとはここから乗り込んで、未勝利が終わる前に勝ちあがれると良いのですが。。。

| | コメント (0)

グラントリアノン 5/28近況

作田厩舎在厩
6月10日の中京競馬(3歳未勝利・芝2500m)への出走は取り止め、30日に山元トレセンへ移動予定。その次週に函館競馬場へ入厩予定。今のところ1回函館競馬の芝中長距離戦に出走予定。

やはり中京より函館のほうが良いと思っていたので、函館になって良かったんじゃないでしょうか?血統的にも洋芝の長距離向きだと思いますし、ここで確勝して秋に繋げたいですね。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

グラントリアノン 5/23近況

作田厩舎在厩
「今までで一番スムーズに競馬ができたし、道中もリラックスして走っている様子でしたから、本当に悔しいですね。レース後は馬体に異常はありません。次走については未定ですが、中京の最終週か北海道になると思います」(安田助手)
6月10日の中京競馬(3歳未勝利・芝2500m)もしくは1回函館競馬の芝中長距離戦に出走予定。

今回も馬体に異常がないのでホッとしました。丈夫な仔でありがとう、アノン君。このままヒシミラクルみたいになれればねぇ。
次走は中京か函館の予定ですので、どちらを選んでも勝てるほうでお願いしますよ!作田先生。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

レッドスプレンダー 5/22近況

山元TC
21日に山元トレセンへ移動。周回で軽めのキャンター調整。
「輸送熱などの問題もなく移動しています。検疫の関係もありますが、そう遠くなく帰厩することになると思いますので、山元では体調の維持を中心に乗っていくことになります」(山元担当者)

意外と?早く帰ってきますね。もっと長い期間を使って立て直すと思っていましたから、少し嬉しいです。
今度はちゃんと立て直すことが出来たんですよね?なんていうか、不安な厩舎ですから…。
復帰戦、なんとかがんばってもらいたいものです。

| | コメント (0)

ペルネティアナ 5/22近況

グリーンW
周回で軽めのキャンター調整。
「鼻鳴らしを含め不安な点は見当たりません。手術を行った喉に関しては、吸入を継続して行っていることで術後の喉の炎症も落ち着いていますし、息遣いは楽になってきているようです。ゆっくりやっていくほかないですし、暫くは楽をさせつつ乗っていきます」(GW担当者)

手術後も順調で何よりです。
息遣いが楽になっているということは、これで本来のパフォーマンスを期待して良いのでしょうか?復帰が今から楽しみです…。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

グラントリアノン 7戦目明けて

作田厩舎在厩
20日の新潟競馬では、好スタートから道中二番手を追走。直線では早目に先頭に立ちそのまま押し切るかと思われたが最後に並ばれ僅差の3着。

「今日は作戦通り前々に付けてこの馬のレースが出来ました。チークピーシーズも気にすることなく、道中もリラックスして走っていましたので勝ったと思ったのですが・・・。最後に交わされてしまいました。ただ力があるところは見せてくれましたし、次走こそはいけると思います」(木幡騎手)

「今日は馬体が減っていましたが、カリカリすることなくいい状態で出走できましたし、展開も向いたのですが・・・。最後の最後に中間の調教の影響が出たのかなぁ。次走は函館もしくは中京を考えています。次こそは決めたいですね」(作田師)

昨日のグラントリアノンは今まで出一番勝ちに近かったように思えます。
スタートはポンと出て、2番手をキープ。4角辺りで先頭に並びかけると、直線入り口では先頭に躍り出ました。このまま後続を引き離すかと思いきや、1頭に迫られ合わせ馬状態に。競り合うも微妙に苦しくなったあたりで、大外から一気にもう1頭に差し切られ、僅差の3着でした。

作田先生も、悔しそうですね。次は必勝を期してくるでしょう。
次こそは!勝ってください、グラントリアノン!

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

グラントリアノン 7戦目前夜の評価は?

明日はグラントリアノンの7戦目。
恒例の?前夜の専門誌評価ですよ。
今日は馬三郎。

⑧グラントリアノン
気持ちに余裕があるように思うし、前走時よりも雰囲気は良い。前進を期待している。

で、印は▲◎×○◎×

一応、3番人気以内には入りそうですね。
なんとか明日、勝たないかなぁ。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

グラントリアノン 5/17近況

作田厩舎在厩
16日は栗東DWコースでの追い切り。17日は再調整の意味でDWで軽めの追い切り。
「16日の稽古は終いの伸びこそかなり良かったけど、テンの3ハロンが遅すぎたことも影響していると思います。17日に5ハロンから時計を出して丁度いい具合に仕上がったと思います。ただし、16日の調教では時計は出たし、調子自体はいい意味で平行線を保っています。福島の内容から距離延長はいいと思いますし、前進してくれるでしょう」(作田師)
20日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に木幡騎手で出走。

昨日の調教は満足のいかない結果だったのか、今日も追い切りをして納得の内容になったようです。ちょっと安心。時計はこんな感じ

07/5/17(木) 助手 栗DW・良 70.2 - 53.1 - 40.3 - 12.6 強め余力(8)
07/5/16(水) 助手 栗DW・良 73.0 - 56.6 - 41.1 - 11.9 一杯に追う(9)

で、騎手は今回も乗り替わりで木幡初広騎手になりました。今年すでに新潟大賞典で重賞勝ちしていますから、安心して見ていられますね。
メンバーもずいぶん弱くなったので、ここで勝ってほしいのですが…

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

グラントリアノン 5/16近況

作田厩舎在厩
16日は栗東DWコースでの追い切り。
「16日の稽古は終いの伸びこそかなり良かったけど、テンの3ハロンが遅すぎたことも影響していると思います。場合によってはもう一度微調整が必要かもしれません。ただし、時計は出たし、調子自体はいい意味で平行線を保っています。福島の内容から距離延長はいいと思いますし、前進してくれるでしょう」(作田師)
20日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に出走予定。

この様子では追い切り良くなかったんですかね?でも、今週出走ですから問題ないのでしょうか。
騎手が決まっていませんが、明日には決まりますからそれで勝負気配か見極めますか。中館か菊沢なら勝負気配ということで。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

ペルネティアナ 5/15近況

グリーンW
周回で軽めのキャンター調整。
「以前と比べて大きく変わったということはありません。まだ速い調教をしていないのも大いにありますが、鼻を鳴らすこともありません。ただし、手術明けということで息遣いはあまり良くありません。馬も息苦しそうですが、しっかり吸入を行い、ケアをしながら乗り込めば問題ありません。まずは体調の回復を中心に調整していきます」(GW担当者)

手術明けのペルネですが、特に問題もなさそうですね。息遣いが良くなれば走りも良くなるでしょうか?
とりあえず、未勝利戦が終わる前に復帰して勝ち上がって欲しいですね。音無厩舎ですから心配はしていませんがね…。

| | コメント (0)

レッドスプレンダー 5/15近況

NF空港
屋内周回でキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター1本。
「先週の入厩は取り止めとなりましたが、結果的によかったように思えます。速目を重ねられたことで仕上がりは進んできましたし、いい頃の軽快さが戻ってきました。この分なら自信をもって送り出せますね。そう遠くない入厩になると思います」(空港担当者)

やはり先週移動しなくて正解だったようです。牧場である程度仕上げないと、厩舎に入ってから仕上げないで出走させられかねませんから。
軽快さが戻ってきたということですから、今度の復帰戦は期待しても良いのでしょうか…!?

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

ペルネティアナ 5/9近況

音無厩舎在厩
10日にグリーンウッドへ放牧予定。術後は順調に過ごしている。
「乗り運動をする分には、喉は問題ないので、吸入だけしながら緩めないでもらうつもり」(音無師)

明日放牧に出されるようですね。どれだけの期間で復活するか分かりませんが、早めであればチャンスは多くなるので、がんばってほしいですね。
この手術で劇的に…、変わるかな?

| | コメント (0)

グラントリアノン 5/9近況

作田厩舎在厩
9日は調整程度。「状態は変わらずですね。相変わらず馬房ではボーッとしていますよ。このまま良い状態をキープしてレースに向かいたいですね」(安田助手)
今のところ20日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)か27日の中京競馬(3歳未勝利・芝2500m)に向かう予定。

ボーッとって…。アノン君は覇気が足りないと思います。長距離馬には向いている性格なんですが、少しは勝つ気概がないとねぇ。
次走は早くて来週ですね。新潟、中京どちらも右回りですから少しでも長い中京の方が良いと思うのですがどうでしょう…!?

| | コメント (0)

レッドスプレンダー 5/9近況

NF空港放牧中
「ようやくいい頃の状態に戻ってきたようですね。いつでも帰厩できるように念の為、今週の検疫を取っていましたが、もう少し乗り込んでから帰厩させることにします。そう遠くなく帰厩させるつもりです」(小島太師)

もう少し乗り込んでから、ということは入厩は延期ですね。小島先生にしては好判断ですね(笑)。
3日連続の更新でしたが、ようやく安心できそうです。出来れば移動は6月の方が良いのでは…!?

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

レッドスプレンダー 5/8近況

NF空港放牧中
周回ダートでキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター1本。まだ未定も9日に空港牧場を出発し、10日に美浦へ入厩させるプランがある。
「疲れもほぼ抜け、ここにきて状態、動きともにグンと上向いてきました。この分ならいい頃の状態に戻ってきたと判断していいと思います。実際に身体に張りがありますし、レースでも十分動ける状態でしょう。馬体重は485キロです」(空港担当者)

昨日の更新からコメントが少し変わり、「入厩するプランがある」に変わりましたね。ということは、入厩しないこともあるんでしょうか?…そんな訳ないか。
疲れがほぼ抜けたのは嬉しいことですね。ず~っと疲れっぱなしだと心配ですから。脚元が特に悪い馬でもないので、ケアしながら使っていけばまだまだ走れますからね。

しかし、2週間前までは「現状では1000万で勝ち負けすることは難しいでしょう」って言っていたのに、凄い変わりようだこと…。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

レッドスプレンダー 5/7近況

NF空港放牧中
8日に空港牧場を出発し、10日に直接、美浦入厩予定。

久々のレッドスプレンダーの近況ですが、急遽入厩が決まってしまいました。
先週、ちょっと速い調教をしだしたとたんにです。これは…、前回のニオイがプンプンです。これで出走が5月中、もしくは6月上旬になるようだと、また同じことになってしまいそうです。
来週からは厩舎の近況報告を注意して見て行きます…。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

グラントリアノン 5/1近況

作田厩舎在厩
28日の新潟競馬では好位でレースを進めるも最後まで前を行く馬との差は詰まらず5着。

「今日は好位置に付けられましたが、逃げ馬のペースになってしまいました。前走の競馬から、もう少し動けると期待していたのですが・・・。今後は馬の状態と番組を睨んでになりますが、1回新潟最終週か2回中京あたりを使いたいと考えています」(作田師)

「今日は逃げ馬にやられてしまいましたが、好位置に付けられたし、もう少し伸びてくれると思ったのですが・・・。気持ちの面で乗っていなかったのかと思いますね。走りにはいいものを感じますし、使いながら変わってくると思いますよ」(中舘騎手)

放牧かと思いましたが、続戦するようですね。丈夫なことは本当に有難いことです。
勝てなかったのは残念ですが、確かに気持ちが乗っていない走りでしたので、使いながら変わるのを待つしかないですかねぇ。ヒシミラクルも未勝利脱出まで10戦かかっていますから、アノン君も無事に走っていつか勝ち上がることを祈りましょう。

| | コメント (0)

ペルネティアナ 5/1近況

音無厩舎在厩
3日に喉頭蓋エントラップメントの手術予定。治療後、数日間厩舎で様子を見て放牧に出される。夏競馬での復帰目指す。

5月3日に手術で、復帰まで2ヶ月とのことですから、復帰は早くて7月ですね。この手術のおかげで一気に素質開花となることを期待しましょう!1つ勝てば良いところまで行けそうですからね。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »