« ペルネティアナ 6/5近況 | トップページ | レッドスプレンダー 6/7近況 »

2007年6月 7日 (木)

キャロットクラブ 07年追加募集

最近、自分の出資馬の近況しか更新していませんでしたが、今日は久々にネタが来ましたよ。

昨年も追加募集があったキャロットクラブですが、今年はなんと4頭。
豪州産なので半年遅れの2歳馬ですが、ラインナップは豪華です。

クラウディスカイズの05  一口11万円
父・Redoute's Choice(リダウツチョイス) 母父・Sadler's Wells(サドラーズウェルズ)
関東 加藤征厩舎

ダマシノの05  一口5万円
父・Red Ransom(レッドランサム) 母父・ラストタイクーン
関東 奥平厩舎

ガードの05  一口4万円
父・Montjeu(モンジュー) 母父・Sheikh Albadou(シェイクアルバドゥ)
関東 戸田厩舎

アスターアフェアの05  一口9万5千円
父・Galileo(ガリレオ) 母父・Star Way(スターウェイ)
関西 音無厩舎

一番目を引くのはガリレオ産駒アスターアフェアの05ですね。欧州でのガリレオ産駒のフィーバーは日本でも知られています。ただ、欧州で活躍していても日本ではイマイチ?なところがあるから欧州系種牡馬の産駒は怖いんですよね。
でも、音無厩舎というのは魅力です。
あとは値段ですねぇ…。

で、次に目を引いたのはダマシノの05。母の名前が笑えますが、レッドランサム産駒は魅力たっぷりです。こちらは米国種牡馬ですので、日本適正は欧州系に比べれば格段でしょう。代表産駒は昨年急死したエレクトロキューショニストがいますね。ハーツクライを負かしていますから、産駒の実力は折り紙付き。
さらに、母父がラストタイクーンで思い出すのはキングカメハメハ。米国種牡馬にラストタイクーンの組み合わせは、時として爆発力に長けた産駒が誕生しそうです。
豪州産馬は日本より半年遅く誕生しますから、春のクラシックは厳しいです。が、本馬はダート馬として大成しそうですので、クラシックを狙わず、ダートで活躍することを夢見ればかなり良い馬なのではないでしょうか?果てはドバイWCなんかも…。
厩舎は奥平雅士調教師のところですから、下手な騎手を乗せないのが良いですよね。関東所属ですから、応援に行きやすいのが魅力です。

募集締切が今月末らしいので、応募用紙が来てから2週間くらいしかないのが大変ですが、もしかしたら今年の募集馬には行ってしまうかもしれません。

|

« ペルネティアナ 6/5近況 | トップページ | レッドスプレンダー 6/7近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルネティアナ 6/5近況 | トップページ | レッドスプレンダー 6/7近況 »