« レッドスプレンダー 9戦目は復調の兆し | トップページ | ルージュアルダン 6/19近況 »

2007年6月18日 (月)

レッドスプレンダー 9戦目明けて

小島太厩舎
17日の福島競馬では、先団を見ながら進み、4コーナーあたりから前に並びかけ抜け出そうとするも勝ち馬に交わされ2着。

「調教の動きを見てもまだまだこの馬のいい頃の状態までには戻ってなかったですが、入念に乗り込んで、ある程度は動ける状態にはきたので今週出走しました。休み明けの影響か息遣いがいまひとつだったけど、能力の高さからさすがにこのクラスでそれなりの結果を出してくれましたね。使った反動が出やすい馬ですし、レース後の状態を慎重に見てから今後の予定を決めたいと思っています」(小島太師)

「4コーナーあたりで手応えが怪しくなったけど、さすがにこのクラスでは上位の馬ですし、それなりに走ってくれます。息遣いがスムーズではなかったですが、約半年のブランクがありましたからね。一度使った次は確実に良化してくると思います」(蛯名騎手)

半年のブランクも、好走してくれたおかげで楽しみが見えてきましたね。
小島先生も、前回までの教訓から慎重に使ってくれそうですから安心ですね。
次は同じ福島でも最終週くらいに出走でしょうか?
とりあえずは、そのときも蛯名騎手でお願いしたいところですが…。

|

« レッドスプレンダー 9戦目は復調の兆し | トップページ | ルージュアルダン 6/19近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッドスプレンダー 9戦目は復調の兆し | トップページ | ルージュアルダン 6/19近況 »