« ルージュアルダン 6/27・28近況 | トップページ | ダマシノの05の馬体重について »

2007年7月 3日 (火)

夏競馬はおとなしく

久しぶりに近況報告とかではなく、フリートークっぽく記事を書いていこうかと。

苦手な夏がやってきました。
暑さが苦手ということもありますが、夏競馬って本当に毎年ダメなんですよね。馬券が。ローカル開催が荒れるからというのもありますが、有力馬たちは夏休みの時期ですし、今まで前座っぽく走っていた馬たちを午後のレースにまで見かけるという夏の番組。この時期の未勝利、条件戦は馬の能力よりも状態に左右されるのに、住んでいる場所から現場に行って生で見ることも出来ない(確認出来ない)のが毎年の敗因なんです…。

というわけで、今年は夏競馬の馬券は夏休みということで…。という決心をしようと思うのですが、耐えられるのかなぁ(笑)。意志の弱い私は気づくと買って負けていますから…。

で、夏競馬の楽しみは愛馬の出走のみ注目すれば良いじゃない。と。馬券も応援馬券で買えば最小限の出費ですみますし。なにより自分の出資馬なんですから、力関係も馬自身の状態も分かるので、金額のコントロールもうまくいくでしょうし。

それでは、夏競馬を戦ってくれる愛馬について少し。

レッドスプレンダー 牡4 500万下
・約半年明けをいきなり2着と、500万下条件に降級してからはさすがに格の違いでしょうか。また夢を見せてくれそうな雰囲気になってきました。次走は7/7の福島で青葉城特別に出走予定ですが、鞍上は引き続き蛯名騎手が乗ってくれるのでしょうか?もしそうであれば、陣営は勝ち負けを意識しているということで、かなり期待が出来ると思います。

グラントリアノン 牡3 未勝利
・次走は7/14の函館で芝2,600mが予定されています。これが今年未勝利最後の長距離戦ですので、ある意味最後のチャンスです。前走は状態があまり良くない中3着になったところを見ると、少しでも上向いてくれば勝てるような気がしますが…。問題は前走2着のホーマングラッパが出てくるかです。出てこないでほしいなぁ(笑)。あと、騎手はもう最後だと思って長距離得意の横山典弘騎手を…、という望みは無理ですかねぇ(苦笑)。

ペルネティアナ 牝3 未勝利
・この世代の1位指名馬だったんですが、もう鼻血やら喉鳴りやらで満足に走れていないです。で、5月に喉鳴りの1種である喉頭蓋エントラップメントが判明して手術をしたのですが、先月再検査をしたら再発していたと…。失敗じゃん!という突っ込みもむなしく、再手術をしたばかりです。ただ、音無調教師はあきらめていないらしく、今度は放牧に出さずに厩舎で調整してくれるそうです。回復すればすぐにでも使ってくれそうですので、あと2戦くらいはチャンスがありそうなんですが…。復帰は8月の中旬以降になりそうです。

ルージュアルダン 牡2 新馬
・2歳世代最初の入厩を果たしました。そしていきなりゲート試験合格。レースに出るだけならすぐにでも出れる資格を得ることが出来ました。あとは和田調教師がGOサイン出せるくらいに仕上がれば夏デビューも可能な状態です。ま、和田厩舎は勝率はともかく、夏デビューさせる傾向が強い厩舎ですから、ルージュアルダンの状態が問題なければほぼこの夏にはデビュー戦が見れるのではないでしょうか?あとはこの馬の能力次第。先週の土曜、阪神2歳新馬戦では早速ファルブラヴ産駒が勝ちましたので、新種牡馬としての日本適正もなくはない?という感じですので、この仔にもがんばってほしいところです。

とりあえずは、今年はこの4頭のためだけに競馬を見る&馬券を買うという過ごし方で夏を乗り切ろうかと思います。
今年の夏競馬はおとなしくね(笑)。

|

« ルージュアルダン 6/27・28近況 | トップページ | ダマシノの05の馬体重について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルージュアルダン 6/27・28近況 | トップページ | ダマシノの05の馬体重について »