« グラントリアノン 11戦目明けて | トップページ | キャロットクラブ06産募集馬 母の年齢は考慮する? »

2007年9月13日 (木)

愛馬 9/13近況

今週の愛馬の近況です。

レッドスプレンダー 牡4
山元TC
ウォーキングマシン調整。
「疝痛の影響は全くありませんが、依然として背腰に疲れと両前腕の内側に負担が掛かっているのでマシン運動のみに留めています。1回目のショックウェーブで思ったほど良化が見られませんでしたが、今後も2回、3回と継続して状態のアップを図っていきます。この症状は長引くものなので時間を掛けて対応していきます」(山元担当者)

さて、馬の一番充実している4歳を棒にふりそうなレッド君です。このまま北海道に戻ったら半年以上は帰ってこないことになりそうで怖いですね…

グラントリアノン 牡3
函館競馬場
「状態は良かったけれど、どうしても好位に取り付くのにモタモタしてしまうところがあって、もったいない競馬になってしまいました。幸いレース後も問題なく元気ですし、このまま出走できそうなところを狙っていきます。芝がいい馬ですが、条件を選べる可能性は少ないのでダート戦も考えています」(作田師)

次、もし出てこれたら最後の挑戦になるでしょう。でも、出走できるかどうかは微妙なんですよね。500万下へ格上挑戦するか障害挑戦なんかは…、ないですかねぇ。

ペルネティアナ 牝3
音無厩舎
13日は栗東坂路での追い切り(54秒7-39秒4-25秒9-13秒0)。
「予定が来週になったので、55秒ぐらいでとの指示。終始引っ張りきりの手応えで、具合はいいですよ。あとはテンションが上がりすぎなければ。休み明けでもあれだけ走ってくれたので、平常心でレースに臨めれば勝ち負けだと思います」(荻野琢騎手)
22日阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に荻野琢騎手で出走予定。

ペルネも出走ラッシュのおかげでなかなか出れません。今週の予定でしたが出走がかなわなかったので軽めの追い切りをしています。来週出走できればラストチャンスだと思うので、なんとか勝ち上がって欲しいですね。

ルージュアルダン 牡2
和田厩舎
9日に美浦入厩。12日は美浦坂路での追い切り(58秒6-43秒2-28秒4-13秒6)。
「日曜日に元気に戻ってきましたよ。短期間の放牧でしたが体もいくらかふっくらしていますし、いい状態で戻ってきたのではないでしょうか。調教でもスムーズな動きを見せていたようなので順調だと思います。調教師が不在なので確定ではありませんが、3週目の競馬を視野に入れています」(野平厩務員)
今のところ、22日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1200m)に出走予定。

入厩制限が解けてやっと帰って来れました。今年の2歳愛馬の有望株なので、来週の復帰戦で勝ち上がってもらってクラシック戦線に行けたら良いですね。

フィックルベリー 牝2
NF空港
屋外直線坂路でハロン16秒のキャンター2本。週2回はハロン15秒を計時。
「徐々に負荷を高めていますが、いい具合に身体を維持できています。牧場では430~440キロくらいが適正と思われるので、万が一身体が減少傾向になった際は攻め量を加減することも考えています。体調自体は高い次元で推移しているので、今後も入厩を目標にした乗り込みを行っていきたいと思います。馬体重は431キロです」(空港担当者)

さて、そろそろ入厩からデビューの流れに乗れるでしょうか。好調の大久保龍厩舎なので有力馬もいるでしょうから、早めに勝ち上がってくれると放置もされないでしょうからがんばってほしいものです。

フォレストチャーム 牝2
NF空港
この中間から乗り運動を再開し、周回でキャンター800mの後、屋外直線坂路でハロン17~18秒のキャンター1本。
「左前上腕部のハリも治まり、乗り運動を再開しました。その後の雰囲気を見ても不安は解消したと見ていいでしょう。不安もなくなったことでいいキャンターを見せるようになっているので、今後も大事に育てていきたいと思います。馬体重は449キロです」(空港担当者)

この仔が2歳の中で一番遅れていますが、素質的に良いものを持っているはずなので期待しています。なんといっても、2歳の1位指名馬ですからね。

|

« グラントリアノン 11戦目明けて | トップページ | キャロットクラブ06産募集馬 母の年齢は考慮する? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラントリアノン 11戦目明けて | トップページ | キャロットクラブ06産募集馬 母の年齢は考慮する? »