« ペルネティアナ ラストランは | トップページ | 愛馬近況 10/10 »

2007年10月 2日 (火)

愛馬近況 10/2

仕事忙しくて更新がまとめてになってしまいますが、今週の愛馬の近況を。

レッドスプレンダー 牡4
山元TC
ウォーキングマシン調整。
「依然として背腰と両前腕の状態に大きな変化はありませんので、マシン運動に留めています。出来るだけ早く乗り出したいのですが、時間がかかりそうなので、今後も乗り出しのタイミングは慎重に図っていく必要がありますね」(山元担当者)

このところ変化も無く平行線のまま。どうなるのかな?

グラントリアノン 牡3
NF空港
30日に空港牧場へ移動。現在は障害調教を行っている。
「まだ低いクロスバーを跳ぶ段階ですが、とてもセンスがあります。上体が軽い馬体も障害に向いており、実に軽い跳びを見せています。この分ならこちらでの練習は1ヶ月程度で済むのではないでしょか」(空港担当者)

障害のセンスが良いとコメントされたアノン君です。なんか、この様子だと、500万下への格上挑戦ではなく、障害戦で復帰しそうですね。今年中には見れるでしょうか?楽しみです。

ペルネティアナ 牝3
07/10/1
引退
29日の阪神競馬1では中団やや後方を淡々と追走し、直線に向かうも前の馬を捕らえ切れず5着。
「ゲートで待たされていた分、座り込むような素振りを見せていたので心配しながら見ていました。出遅れはしませんでしたが、ゆったりとしたスタートになりましたね。逃げ馬がそのまま逃げ切る展開で、出たなりの位置からの競馬では厳しいものがあったと思います。ただ、喉の心配が無くなってから走りそうな雰囲気が出てきましたし、きついローテーションでもきっちりと走ってきてくれているように、馬自体がしっかりしてきています。元々能力を感じていましたし、今後も楽しみな馬だと思います」(音無師)

「ゲートで他の馬が暴れた際にびっくりして座り込んでしまいました。そのせいなのかスタート後になかなか前に進んで行きませんでした。道中は馬なりで進めて最後の差し脚に賭けたのですが展開も遅く上手くいきませんでした」(田中健騎手)

この話を受け、本馬に対し再ファンドを前提とした引退手続きをとることにしました。今後は一旦JRAの競走登録を抹消し、地方競馬へ転出することになります。規定の条件を満たせば、出資会員の皆様を対象に再募集を行い、JRAに再登録する予定です。なお、詳細につきましては後日書面にてご連絡いたします。

07/10/2
引退
近日中に中央競馬登録を抹消し、三重県の奥西ステーブル経由で公営・名古屋競馬(角田輝厩舎)に転出予定。

ラストチャンスに勝てなかったペルネティアナですが、なんと再ファンドの可能性が出てきました。地方へ一旦転厩して、条件を満たせば中央に再登録できるらしいです。
これは是非とも中央へ帰ってきてくれたら再出資したいものです。まだ希望が残って本当に良かったです。

フィックルベリー 牝2
グリーンW
坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「移動してくる前に師より馬の特徴を聞いて、その話からどんな馬か想像していたのですが、カリカリもしていなくて、環境に慣れさえすればソワソワすることもないようですね。普段は大人しい馬だと思います。輸送で減った馬体も徐々に回復していますし、体と精神面をしっかり落ち着かせて再度帰厩出来るようにしていきたいですね」(GW担当者)

一旦放牧に出されましたが、何事も無く順調そうですね。馬体が回復してくれば再入厩出来るそうなので、その日を期待して待ちましょう。

フォレストチャーム 牝2
NF空港
屋外直線坂路でハロン17秒のキャンター2本。
「万全の出来とはいえないものの確実に仕上がりは進んでいます。今しばらくはハロン17秒で下地を作り、15-15の開始に備えたいと思います」(空港担当者)

徐々にペースアップしてきましたね。この感じだと今年中には入厩出来そうでしょうか?今まで未勝利戦がなくなる時期に間に合うか?という馬が多かったので、この仔にはチャンスを多く与えるためにも早くデビューして欲しいですね。

ルージュアルダン 牡2
山元TC
周回と坂路でハロン16~18秒のキャンター調整。
「移動後数日は楽をさせていましたが、体調面に問題も見られなかったので乗り運動を開始しました。今の運動量と雰囲気を維持しながら乗り込んでいき、帰厩に向けて取り組むことになるでしょう」(山元担当者)

福島開催に向けて順調に調整しているようです。今度こそ芝の走りを見てみたいので、何事も無く進めていって欲しいですね。今度こそ勝ち上がってくれないかなぁ?

|

« ペルネティアナ ラストランは | トップページ | 愛馬近況 10/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルネティアナ ラストランは | トップページ | 愛馬近況 10/10 »