« 愛馬近況 10/10 | トップページ | 愛馬近況 10/24 »

2007年10月17日 (水)

愛馬 10/17近況

えっと、色々プライベートで波乱万丈ありまして凹んでいましたが、今日ほぼケリつけたので、これからは一口馬主を一生懸命楽しむことにしますよ。
1歳馬募集も出遅れているので、ボチボチ残口馬から検討していきますよ。

今週の愛馬の近況は、動きのある馬のみにします。

ペルネティアナ 牝3
(奥西S)
8日に奥西ステーブルへ移動。軽めのキャンター調整。
「こちらに来た当初はイレ込みが激しく、競馬を使っていたので馬体が減っていました。ようやく落ち着きを取り戻していますし、いい状態で入厩させたいと思っています」(牧場担当者)

一応、今は出資馬でなくなったペルネティアナですが、地方所属となるべく始動しました。このまま順調に勝ち星を挙げて、中央に戻ってきてもらいましょう。その時は必ず再出資しますよ。

ルージュアルダン 牡2
(山元TC)
周回と坂路でハロン15~17秒のキャンター調整。今のところ20日に美浦帰厩予定。
「引き続き順調に課した調教メニューをこなしてくれています。太めに見える馬体は元々というのもありますが、よりいい形で送り出す為に程よい負荷を掛けていって、予定の週末の帰厩までに少しでもいい状態で送り出せるよう取り組みたいと思います」(山元担当者)

3戦目のために気厩してきますね。今度は芝を使うようですので、どんな走りをするのか楽しみですね。
福島目標ですが、東京で走ってくれると見に行けるのになぁ。

フィックルベリー 牝2
(グリーンW)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「軽めとはいえ、調教を重ねてもテンションが上がりすぎることもないですし、体もガレすぎていることもありません。しかし、調教をガンガンやると気持ちが高揚してきそうな気配はあるので、あまり攻め過ぎないように気をつけながら、じっくり取り組もうと思います。乗っているスタッフも『背中の感触が凄くいい。大事に行きたいですね』と誉めていました」(GW担当者)

まだ調整放牧のフィックルベリーがスタッフからべた褒めされています。
よく名馬を扱っていたスタッフが「背中の感触が凄くいい」っていうインタビューを見たことがあるので、リップサービスでも嬉しいですね。
そろそろ3歳クラシックが終わるので、2歳馬にも本格的に取り組んでくれるでしょうか?

|

« 愛馬近況 10/10 | トップページ | 愛馬近況 10/24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 10/10 | トップページ | 愛馬近況 10/24 »