« 愛馬 10/17近況 | トップページ | 愛馬近況 10/31 »

2007年10月24日 (水)

愛馬近況 10/24

今週も動きのある馬のみ更新。
少ないですが…

グラントリアノン 牡3
(NF空港)
竹柵飛越と屋外直線坂路でハロン15秒のキャンター1本。
「練習を繰り返すことで、徐々に飛越に安定感が出てきています。併行して行っている坂路調教も15秒に達しました。この調子で練習と乗り込みを行えれば1ヶ月以内に移動を検討できるでしょう」(空港担当者)

障害調教も進んで、移動の話も出てきましたね。
ジャンパーとしての素質もありそうなので、障害競走で走る姿を早く見てみたいものです。
今年中には障害デビューできますでしょうか?

ルージュアルダン 牡2
(和田厩舎)
24日は美浦坂路での追い切り(56秒6-39秒7-計時不能-12秒5)。
「予定通り帰厩させ、早速翌日から坂路で時計を出す調教を行っています。短期間の放牧でしたし、劇的に変わったことはありませんが、状態は変わりなくいいですし、早速次走の予定を立てて調整しています。まだ馬が幼く、トモが緩いので、深い馬場やハイペースの競馬で最後の踏ん張りを要求される展開になると、現状では苦しくなるのでしょう。前回の敗因はそこにあるのだと思います。そういった点では今度は芝になりますし、いいスピードを持っているこの馬には合っているはずです」(和田師)
11月4日の福島競馬(2歳未勝利・芝1200m)に大野騎手で出走予定。

帰ってきて早速次の予定が発表されました。
なんと来週の福島とは。本当に調教は外厩まかせなんですね。この厩舎は。
とりあえず今度は芝ですから、どんな走りになるのか注目したいですね。

|

« 愛馬 10/17近況 | トップページ | 愛馬近況 10/31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬 10/17近況 | トップページ | 愛馬近況 10/31 »