« ルージュアルダン 3戦目前夜の評価は? | トップページ | エリザベス女王杯 3歳と古馬ではどっち? »

2007年11月 5日 (月)

ルージュアルダン 3戦目明けて

昨日快勝したルージュアルダンの陣営コメントが出ました。

ルージュアルダン 牡2
(和田厩舎)
4日の福島競馬では、好スタートから先頭に立ちレースの主導権を握ると、持ち前のスピードを活かしてそのまま逃げ切り優勝。今のところ6日に山元トレセンへ放牧予定。

「スピードが違いましたね。キレがあるという感じではないのですが、自分のペースでレースを運ぶと楽々と後続を振り切ってくれました。勝ち気な気性の持ち主ですが、リラックスして走ってくれれば距離ももう少しこなしてくれると思います。今後が楽しみな馬です」(大野騎手)

「素質の高い馬を預からせてもらいましたし、早い段階で結果を出したいと思っていました。まだまだこれからですが、とりあえず一つ勝たせることが出来てホッとしています。新馬戦でかなりいい脚で差してきたようにダートでもやれる馬ですが、今の時点では芝でスピードを活かす競馬の方がより良さそうですね。この後はレース後のケアの為に山元へ放牧に出しますが、問題ないようであればそう長くない放牧にして中山開催に向かうつもりです。今後も楽しみですね」(和田師)

安心してみていられるレースっぷりでしたね。
好スタートから終始逃げ切り体勢で、直線さらにひと伸びしてゴールしました。
タイムは2歳では普通ですが、この走りっぷりなら全然タイムは縮められそうですね。
で、やはりというか放牧。
この厩舎、在厩で調整というやり方はないんですねぇ(笑)。

|

« ルージュアルダン 3戦目前夜の評価は? | トップページ | エリザベス女王杯 3歳と古馬ではどっち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルージュアルダン 3戦目前夜の評価は? | トップページ | エリザベス女王杯 3歳と古馬ではどっち? »