« ペルネティアナ 地方初戦は2着 | トップページ | トールポピー 阪神JF制覇 »

2007年11月29日 (木)

愛馬近況 11/29

今回も一気にまとめて愛馬の近況です。

レッドスプレンダー 牡4
(山元TC)
ウォーキングマシン調整。
「両前腕は見た感じ、楽になってきています。まだマシンに留めてより回復を図っている状態ですが、近いうちに乗り運動を行う予定です。乗っていった際の変化を慎重に見ていかなければならないですね」(山元担当者)

若干上向いてきたレッド君ですが、まだまだ先のことになりそうですね。
乗り運動をしてからが正念場でしょうね。

グラントリアノン 牡3
(NF空港)
周回でキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン16秒(終いハロン15秒)のキャンター1本。週1回はハロン14秒を計時、プラスして障害練習を再開。
「腰の状態もだいぶよくなってきたので、この中間から障害練習を再開しました。久々ではありますが、そつなくこなしています。今後も速目を織り交ぜ、更に仕上げを進めていきます」(空港担当者)

一時期の不安も解消して、障害練習が再開できたようです。
年内に障害デビュー出来るかと思いましたが、来年になりそうですね。
出資を決めたときには4歳未勝利馬になるとは夢にも思いませんでしたが…。

ルージュアルダン 牡2
(山元TC)
ウォーキングマシン調整。
「両前のソエは変わらず見られますが、歩様自体は良化してきたように感じます。まだ具体的なタイミングはわかりませんが、そう遠くなく試し乗りが出来るようになればと考えています」(山元担当者)

ソエ放牧は時間がかかりそうな雰囲気でしたが、そろそろ乗り込み再開出来そうなコメントが出ましたね。
3ヶ月は放牧になりそうなので、復帰は春前くらいですかね?

フィックルベリー 牝2
(大久龍厩舎)
29日は栗東DWコースで15-13程度。
「ここまで問題なくきています。週末に仕掛ける程度追って、来週一杯に追い切れば態勢は整いそうです。今のところ阪神3週目の芝2000mを目標にしています」(大久龍師)
12月16日の阪神競馬(2歳新馬・芝2000m)に出走予定。

現在、出資馬唯一の入厩馬、フィックルベリーのデビュー予定が発表されました。
2歳デビューできそうで何よりです。
前から書いていますが、この馬の能力がまったく分からないので、そんなレースをするのか楽しみですね。
しかし、いきなり芝中距離とは期待されているのでしょうか?
クラシックを目指している良血馬がたくさん出走してきそうでドキドキですね。

フォレストチャーム 牝2
(NF空港)
周回でダク400m、ハロン20秒のキャンター2500m。
「この中間も強弱を付けつつ、基本的な調教ペースを上げています。負荷を高めても左前上腕に張りが出ないのはいい傾向です。この分なら今後もスムーズにペースを上げていくことができるでしょう」(空港担当者)

まだまだ北海道にいそうなフォレストチャーム。
このペースですと、春のクラシックが終わった頃にデビューでしょうか?
血統は良いのですから、クラシックは目指してほしいなぁ…
姉のアルセイドは未勝利でしたが、調教では凄まじいタイムを計時していたのですから、この仔にも能力はあると見て期待しています。

|

« ペルネティアナ 地方初戦は2着 | トップページ | トールポピー 阪神JF制覇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルネティアナ 地方初戦は2着 | トップページ | トールポピー 阪神JF制覇 »