« フィックルベリー デビュー戦を快勝! | トップページ | 有馬記念・ドリームパスポートに高田潤が帰ってきた! »

2007年12月17日 (月)

フィックルベリー デビュー戦明けて

フィックルベリー陣営のコメントが更新されました。

フィックルベリー 牝2
(大久龍厩舎)

16日の阪神競馬では好スタートからそのままハナを切り道中後続を離しての逃げ。直線で一度は後続馬に並ばれるも最後まで抜かせず振り切り見事優勝。

「今日は好スタートを切れましたし、他馬がゆっくりだったこともあり自然と単騎逃げの形になりました。それに牝馬で初戦から包まれるのも嫌だったですし・・・。道中は後続を離しての競馬でしたが、この馬は自分のベースで走っていましたし、他馬が競って来なかったこともあり、いい感じでスローペースになりましたね。直線でも並ばれてから勝負根性を見せて終いまでしっかり走ってくれました。まだ幼いところがあり、遊びながら走ってこの結果です。今後の走りが、ますます楽しみですね」(岩田騎手)

「ジョッキーも上手く乗ってくれましたし、絶妙の逃げでしたね。馬体重も420キロと思ったより減らずに出走できましたし、状態は凄くよかったです。レース前は来週の競馬も考えていましたがテンション面で不安なところがありましたし、今週使うことにしました。今後については、やはりもう少し馬体を膨らませたいですね。まずはレース後の状態をしっかり確認して、放牧に出すことも視野に入れ進めて行きますが、跳び大きく綺麗な走りをしてくれますし、いまから次走が楽しみです」(大久龍師)

走りが綺麗だと褒められましたね。
これで次走はさらに楽しみです。
この後は馬体重を増やすために放牧でしょうかね。
とにかく、大久保龍志厩舎の皆さんには感謝です。

|

« フィックルベリー デビュー戦を快勝! | トップページ | 有馬記念・ドリームパスポートに高田潤が帰ってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィックルベリー デビュー戦を快勝! | トップページ | 有馬記念・ドリームパスポートに高田潤が帰ってきた! »