« 愛馬近況 1/24 | トップページ | フィックルベリー エルフィンS回避 »

2008年1月31日 (木)

愛馬近況 1/31

今週の愛馬の近況です。
今週はグラントリアノンが出走予定ですね。

レッドスプレンダー 牡5
(NF空港)
周回で軽めのキャンター1000mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本。
「この中間も疲れを微塵も見せず、いいキャンターを見せています。実際に坂路を駆け上がるフォームがだいぶ良くなりましたね。この分なら今後も順当にペースを上げていくことができるでしょう」(空港担当者)

かなり復調してきましたね。この分なら春には復帰できそうな感じです。
中山か東京で出走してくれたら見に行けるんですけどね。
ハロン15秒できるようになったら入厩できますよね。

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
31日は栗東CWコースでの追い切り。
「馬場でもしっかり乗っていますし、仕上がりはいいですね。初戦からはどうかなんとも言えませんが、飛越自体は間違いなくうまいので楽しみにしています」(作田師)
2月3日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2930m)に今村騎手で出走。

アノン君がついに今週出走です!
ドキドキの障害戦、勝ってくれるのが1番嬉しいのですが、また走ってくれることも嬉しいことですよね。
精一杯応援しますので、頑張ってもらいたいものです。

フィックルベリー 牝3
(大久龍厩舎)
31日は栗東坂路で併せ追い(55秒3-40秒2-26秒0-12秒8)。
「調教の動きは相変わらずいいのですが、飼い葉食いがよくありません。食べることに興味がないのか、調教が軽めでも強めでも食べる量が変わらないんです。すでに前走時を下回る体重ですし、今朝の追い切りの後あまりに飼い葉食いが落ちるようなら、無理に出走させずに放牧に出すことも考えています」(大久龍師)
流動的ではあるが、2月9日の京都競馬(エルフィンS・芝1600m)を視野に入れている。

う~ん、カイバ食いが悪くてエルフィンSは流動的になってしまいましたね。
なんとか出走はしてもらいたいのですが…
ディアデラノビアもこの頃は馬体重が410kg台で走っていて、それが弱点みたいなことになっていたので、フィックルベリーには頑張ってもらいたいのです。
あと1週間、どうなる?

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内坂路でハロン16~18秒のキャンター2本。
「具合自体はすこぶるよく、ペースを順当に上げていますが、完全に軌道に乗ったとは言い切れない感じです。負荷が実になっていることは間違いありませんが、まだしっかりした走りとまでは行きません。15-15の開始までにはもっともっと力強さが欲しいので、今後もしばらくは現状のペースで下地を固めていくことになるでしょう」(空港担当者)

徐々にペースが上がっています。ですが、まだ移動には至らないようで。
新馬戦までにデビューできるんでしょうか?ちょっと心配です。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回で1000mのあと、坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。週2回は14-14を取り入れている。
「左前脚のソエは僅かに残っていますが、その他の部分ではだいぶ良化してきているのは確かです。時間はかかっていますが、じっくり取り組んでいることで今の上り調子に繋がって来ていると思っていますから、このあとも焦らず乗り込みを重ねていきます」(山元担当者)

先週とあまり変わっていませんが、いつ声がかかってもおかしくないペースになりましたね。
今の時期はまだ寒いですから、少し暖かくなってから入厩するんでしょうか。
できれば中山か東京で走ってもらいたいですね。

|

« 愛馬近況 1/24 | トップページ | フィックルベリー エルフィンS回避 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/17910683

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 1/31:

« 愛馬近況 1/24 | トップページ | フィックルベリー エルフィンS回避 »