« ペルネティアナ 地方5戦目を快勝! | トップページ | 愛馬近況 1/31 »

2008年1月24日 (木)

愛馬近況 1/24

愛馬の出走予定の話がいくつか出てきました。
牧場で調整されている愛馬たちにも良いコメントが出ていますね。

レッドスプレンダー 牡5
(NF空港)
屋内坂路でハロン17秒のキャンター2本。
「順当にペースを上げているように疲れがぶり返すことはありません。相変わらず覇気のある動きを見せていますし、状態が上向いていることは間違いありません。ここまでの経緯を見る限り、今回はいい形で復帰戦までもっていけるでしょう。馬体重は514キロです」(空港担当者)

状態が上向いてきたというコメントが出ましたね。
514kgと大きくなりましたが、480kgまで絞れたら入厩でしょうかね。
復帰戦からいきなり快勝という期待を持ちたいものです。

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
23日は栗東CWコースで馬なり程度。
「まだジャンプのタイミングなど慣れが必要なところはありますが、跳び自体は非常にうまいですね。このぶんなら、初戦からでもある程度期待できそうですよ」(作田師)
今のところ2月3日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2930m)に出走予定。

ついにきました!障害デビューの日程が決まりましたね。
来週の日曜日ですか。
久しぶりのアノン君の姿を見ることができそうで、すごく嬉しいですね。
先週、同血統のアドマイヤモナークが日経新春杯を勝ちましたし、晩成血統の力を見せてもらいたいものです。

フィックルベリー 牝3
(大久龍厩舎)
23日は調整程度。
「帰厩後、軽めに乗って様子を見たのですが、軽めでも飼い葉食いの細さは変わらないので、今週末あたりから時計を出していきます。素直な馬なので仕上がりに時間はかからないでしょう」(大久龍師)
今のところ2月9日の京都競馬(エルフィンS・芝1600m)を視野に入れている。

相変わらず小食なフィックルベリー嬢のようです。
次はオープン挑戦ですので、ここで良い結果を出してクラシック戦線に駒を進めることを期待しましょう。

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター2本。
「弱さはまだ残るものの、昨年よりはずっといい状態です。軽めでしっかり乗り込んできたことで年明け移行はとても具合がよく、負荷がしっかりと実になっている感じです。今後も状態に見合った負荷をかけ、更なる成長を促がしていきます。馬体重は481キロです」(空港担当者)

そろそろ北海道を離れてこっちへ来てほしいのですが、どうなんでしょうね?
体質が弱いということですが、走りがどうなのかは未知数です。
新馬戦があるうちにデビューできるかなぁ?

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回で1000mのあと、坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。週2回は14-14を取り入れている。
「坂路調教に移行してからも順調に進めることができていて、いい方向に向かっているのは間違いないですね。ソエ自体は僅かに残ってはいるのですが、悪さをするわけではないですし、心配するほどの状態にはありません。このあともこの調子で行きたいですね」(山元担当者) 

結構速い時計を出すようになって来ましたので、2月の中旬には入厩するかもしれませんね。
和田厩舎はトレセンでほとんど調整しないので、入厩すれば即出走になるとは思いますが、次はどの路線を狙っていくんでしょうね。
動向が気になります。

|

« ペルネティアナ 地方5戦目を快勝! | トップページ | 愛馬近況 1/31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルネティアナ 地方5戦目を快勝! | トップページ | 愛馬近況 1/31 »