« グラントリアノン 障害デビューは雪で延期 | トップページ | グラントリアノン 障害デビュー戦2度目 »

2008年2月 6日 (水)

愛馬近況 2/6

先週は雪が降ったりと大変でしたね。
グラントリアノンの障害デビューが延期になってしまいましたし。
今週はどうでしょうか?

レッドスプレンダー 牡5
(NF空港)
周回で軽めのキャンター1000mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本。
「しっかりと休ませたことがよかったようで、これまでに見られた疲れも見られず、ますます快調なキャンターをしています。実際に週を追う毎に良化しており、頼もしい限りです。馬体重は514キロです」(空港担当者)

先週と変わらないように見えますが、順調そうです。
暖かくなる4月くらいには復帰戦を見ることができそうですね。
早く帰ってきてもらいたいものです。

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
「幸い、出走権利はそのまま持ち越せるとのことで、今週の京都か東京に出走することにしました。どちらに使うかはメンバー等を見てからになりますが、東京の場合は輸送があるので強いところはやらず、明日ぐらいに15-15程度をやるだけにします」(作田師)
9日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2930m)もしくは10日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に出走予定。

出走権利はそのままということで、今週出走です。
東京も選択肢に入っているみたいですので、是非東京に来てほしい!
まだ1度も生でグラントリアノンを見ていないんですよね。
輸送があって大変かもしれませんが、丈夫なアノン君です。きっと大丈夫。
明日の出走確定まで期待しながら待てますね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回でハロン17~18秒のキャンター2000mの調整。
「左前脚のソエの状況は先週とそう変わりありません。ただし、先週に右トモの歩様がイマイチに映ったため、念のため坂路調教をやめて、周回のみのメニューに切り替えています。これまで調教を継続してきたことで馬に疲れが出ているのでしょう。しばらくは様子を見ながらの調整になりますが、そう心配は要らないと思います」(山元担当者)
 

順調だったんですが、ちょっと頓挫してしまいました。
何事も無ければ良いのですが…
来週の更新が今からドキドキです。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
2日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧移動。ウォーキングマシン調整。
「こちらには初めてやってきましたが、調教師からも聞いていた様に、やはり身体にもっと肉がついて欲しいなという印象を受けました。移動して間もないので現状マシン程度ですが、今後はやはり身体を造りつつ調教負荷を掛けていくことになるでしょう。まずはこの牧場の環境に慣らして行ってあげたいですね」(牧場担当者)

カイバを食べないことで馬体重が減ったため放牧に出されてしまいました。
ただ、グリーンWではなく、宇治田原に出されました。
ここはかなり良い外厩らしく、スタッフの腕も良いらしいので、一段とパワーアップして戻してくれることを期待したいですね。

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内坂路でハロン16秒のキャンター2本。
「徐々にしっかりはしていますが、まだまだな部分もあります。ただし、ハロン16秒を継続できているように昨年と比べると全体的な底上げがなされたことは間違いありません。今後の良化スピードにもよりますが、2月中に15-15を開始できればと思っています。馬体重は472キロです」(空港担当者)

コメントは良いのですが、やはりちょっと遅いです。
今月中に15-15出来るとして、移動は3月くらい?
早くて4月デビューになるっぽいですね。
1日でも早くデビューできることを祈るばかりです。

|

« グラントリアノン 障害デビューは雪で延期 | トップページ | グラントリアノン 障害デビュー戦2度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラントリアノン 障害デビューは雪で延期 | トップページ | グラントリアノン 障害デビュー戦2度目 »