« グラントリアノン 障害デビュー戦は惨敗 | トップページ | 地方最強の男、中央へ殴りこみ 内田博幸 »

2008年2月13日 (水)

愛馬近況 2/13

クラシック戦線へのステップレースが始まる時期ですが、愛馬たちはどうでしょうか?

レッドスプレンダー 牡5
(NF空港)
周回で軽めのキャンター1000mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本。
「ペースこそ変わりませんが、いい動きを示しています。あとは速めのキャンターを適時取り入れ仕上げを進めていくだけです。この分でいくと3月中には入厩態勢が整うと思います」(空港担当者)

まだ先ですが、入厩が見えてきましたね。
今年こそは飛躍の年になるように頑張ってほしいですね。
今年は重賞出れるくらいに出生しないかな…

グラントリアノン 牡4
2/12
作田厩舎
11日の京都競馬では道中最後方からの競馬。直線でも前の馬に離され伸びを欠き12着。
「初障害になりましたが、何回か障害の大分手前から飛越していたように、まだ不安定なところがありました。今日は道中のペースが速く、また久々のレースで障害初戦ということもあり結果は振るいませんでしたが、次走は息の入りも良くなるでしょうし、巻き返しを期待したいです」(内田浩騎手)
「飛越が安定しなかったように、もっとリラックスして競馬に臨めるといいですね。一度使って慣れるところも出て来るでしょうし、変わり身を期待します。次走についてはレース後の状態を確認してから決めていくことになるでしょう」(日吉助手)

2/13
(小松温泉)
13日に小松温泉牧場へ放牧。
「飛越が安定しませんでしたね。初障害なので致し方ないところもあるでしょう。上の着順を拾えなかったので間隔を空ける必要があります。小松温泉牧場へ移動させますが、今のところ3週間くらいで戻す予定でいます」(作田師)

初障害は残念な結果に終わりました。
3週間ほど放牧へ出されましたね。
これくらいの期間で何か変わるか分かりませんが、次はレースになるように走ってほしいですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「先週の段階で右トモの歩様がイマイチだったのですが、一過性の疲れだったようです。先週よりはだいぶ歩様も良化していますし、問題ないだろうと判断して坂路での調整も再度取り入れています」(山元担当者)

先週少し心配しましたが大丈夫そうですね。
このペースなら3月中には復帰戦でしょうか?
早く競馬場で見たいです。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
周回コースで常歩とハッキング程度。
「軽めに乗り始めていますが、状態は安定しています。ただやはり身体が寂しく映ることに変わりありませんので、背腰を刺激しつつ少しでも飼葉が実になるように気をつけて進めていきたいです」(牧場担当者)

体重を増やすために放牧に出たフィックルベリーですが、どのくらい期間かかるのか分かりませんね。
桜花賞はもうあきらめて、オークスとか目指したりするんでしょうか?
先週出走予定だったエルフィンSはポルトフィーノが圧勝しましたが、この状態だと出なくて正解でしたね。
もっとゴハン食べて下さい…

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内坂路でハロン16秒のキャンター2本。
「基礎作りを主眼に置き、ハロン16秒を継続していますが、こちらが意図するような成長を見せています。この分なら2月中に速いところを開始し、入厩を睨んだ調整ができると思います」(空港担当者)

15-15はまだでしょうかね?
入厩の2文字が出ましたが、3月中に出来れば御の字ですね。
頑張ってほしいです。

|

« グラントリアノン 障害デビュー戦は惨敗 | トップページ | 地方最強の男、中央へ殴りこみ 内田博幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラントリアノン 障害デビュー戦は惨敗 | トップページ | 地方最強の男、中央へ殴りこみ 内田博幸 »