« 愛馬近況 2/13 | トップページ | ペルネティアナ 再転入は吉田厩舎に »

2008年2月14日 (木)

地方最強の男、中央へ殴りこみ 内田博幸

14日、JARは平成20年度の騎手免許試験合格者を発表しました。
その中に、地方競馬4年連続リーディングジョッキー、3000勝を記録した内田博幸騎手の名がありました。
昨年もG1NHKマイルCを勝つなど大活躍した、地方最後の怪物が中央競馬へ来るとなると、西高東低と言われた競馬界のパワーバランスが変わる可能性がかなり高いですね。
現状、西には武豊、安藤勝己、岩田康誠の3巨頭を筆頭に、藤田伸二、福永祐一とスタージョッキーがきらめく中、東の美浦に内田博幸騎手が所属することになれば、関東のジョッキー達も奮起するのではないでしょうか?
08年が終わる頃には、武豊と内田博幸のリーディング争いになっているかもしれません。

一口馬主を関東在住でやっている身としては、これで美浦所属の馬を買いやすくなりますしね。
私の場合、レッドスプレンダー、ルージュアルダン、ビワプランサーの03が美浦所属ですから、この3頭に内田博幸騎手が騎乗してくれることを切に願いたいものですね。

|

« 愛馬近況 2/13 | トップページ | ペルネティアナ 再転入は吉田厩舎に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 2/13 | トップページ | ペルネティアナ 再転入は吉田厩舎に »