« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月27日 (木)

愛馬近況 3/27

間が開いてしまいましたが、久しぶりに愛馬の近況です。
そろそろ愛馬の走りを見たいですね。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
26日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒1-51秒6-37秒3-12秒5)。
「先週もそうでしたが、今週の追い切りを見ても、心肺面、動きともにまだまだですね。背腰に負担が掛かりやすい馬ですし、以前のことを考えると叩いて良くなっていくというよりは一回使って放牧というリズムで行かなければいけない馬なので、いじめ過ぎず時間をかけて乗り込み、復帰初戦から勝負できるようにしていかなければいけないでしょう。大まかな目標としては福島開催をと考えていますが、具体的な予定は状態を見て決めていきます」(小島勝助手)

帰厩してから調整が続いているレッド君ですが、まだまだ状態としては万全ではないみたいですね。
復帰は福島開催を目指すようですが、コメントの様子からもう少し時間がかかるようです。
復帰初戦から勝ちあがれるくらいになるまでは、安易に出走しないほうが良いみたいですね。

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
22日に栗東帰厩。26日は障害コースで練習。
「帰厩後、少し馬体に硬さを感じて筋肉注射を打ちましたが、それ以外は特に問題ありません。緩めないようにしてありますし、徐々にペースアップしていきます」(担当助手)

帰厩したアノン君ですが、状態はどうなんでしょうか?
筋肉注射打つほど硬い馬体なら心配ですね。
次の障害レースでは見せ場は作ってくれると良いのですが…

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
26日はゲート練習。
「今までゲートが悪かったとは聞いていなかったのですが、中でうるさく、立ち上がってころびかけてしまいました。このままでは心配なので、明日は縛ってみるつもりです」(吉田師)

ゲート難ってありましたっけ?
中央に復帰したペルネですが、ゲート試験でいきなり躓きそうです。
何とか中央1勝を目指して頑張ってほしいんですけどね。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。週に1~2回は坂路でハロン15秒も取り入れ始めている。
「坂路でハロン15秒も取り入れ始めていますが、馬体重が430キロを下回ることはありませんし、飼葉食いが落ちることもありません。状態も安定していますので折を見ながらハロン15秒を取り入れる日を増やすなど、継続して負荷を掛けて行くことになるでしょう」(牧場担当者)

ようやく状態も安定してきて、時期さえ合えばオークスに向けて復帰できそうですね。
桜花賞が始まる前には復帰して、オークストライアルに出走できる賞金を稼いでもらいたいです。
来週あたり帰厩の予定は出ないものでしょうか。

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内周回コースで軽めのキャンター800mの後、屋内坂路でハロン15秒のキャンター2本。

「この中間から周回コースでのキャンターを取り入れたように移動を視野に入れたペースアップを図っています。現時点においても問題なく対応できているようにだいぶ底上げができたようです。今の感じなら4月の移動は十分に可能でしょう」(空港担当者)

「牧場で速いところもやっているようで仕上がりも進んできましたね。今のところ1ヶ月くらいを目処に栗東へ連れてきたいと考えています」(中竹師)

調教師のコメントが出ました。来月入厩出来そうですね。
新馬戦は終わってしまいましたが、今度は未勝利戦が終わる前に出走して勝ち上がることを目標に頑張ってもらいたいですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。週2回は坂路で15-15。
「トモの歩様も変わりありませんし、15-15の調教も継続して乗れています。この流れで乗っていき、良化余地のある馬体を良くして、帰厩までに持っていければと思います」(山元担当者)

結構時間がかかってしまいましたが、ようやく安定してきたみたいですね。
復帰もそろそろ予定が上がってきても良いと思うのですが、和田厩舎は他の有力馬にかかりっきりで、クラシックが終わるまで出番が来るのか不安ですね。。。

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

愛馬近況 3/5

昨日の今日で愛馬の近況が更新されていました。
今日は調教師や厩舎のコメントが追加されています。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
5日に美浦帰厩。
「急遽水曜日の検疫が確保できたので今日帰厩しました。ようやく帰ってきてくれましたね。早速乗っていって動きを確認して行きたいと思います。始動戦に関してはその後の状態を見て、馬に合わせて設定していくことになるでしょう」(小島良助手)

ついに帰ってきました!
来週には復帰戦の具体的な発表があると思われますが、鞍上は遅刻騎手以外を乗せてほしいです。
内田博幸騎手なんてないかなぁ…

グラントリアノン 牡4
(小松温泉)
「あと2週間くらい放牧先で調整してもらう予定です。その頃なら降雪で中止になったことによる投票の混雑も緩和できているでしょうし、スムーズにレースへ向かえると思います」(作田師)

アノン君も具体的な帰厩日が出ましたね。
2週間というと、次走は4月になるでしょうか。
早く1勝するところを見てみたいものです。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
「牧場で馬を見てきました。420キロ中盤まで身体は回復していますが、もっとふっくらして欲しいですね。あくまでも馬体の回復が第一ですが、思うような状態でトレセンに入れることができればオークスを目標にしていきたいと思います」(大久龍師)

大久保師が見に来てくれたようで、いきなり強気の一言が出ましたね。
オークスを目指してくれるんですって!
今週の弥生賞で、新馬戦で負かしたアインラクスが勝ったらフィックルベリーも色気を見せて良いのではないでしょうか?
期待したいです。

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

愛馬近況 3/4

今週の愛馬の近況です。
そろそろ出走してほしいな…

レッドスプレンダー 牡5
(山元TC)
周回でハロン15~17秒のキャンター調整。5日に美浦帰厩予定。
「移動後も引き続き運動をこなせていましたし、今週送り出すことになりました。体調面も問題ないですからスムーズに移動できるでしょう」(山元担当者)

ついに入厩しますね。
これで3月中には復帰戦が見えてきましたね。
ただ、この時期の中山には芝1200mがないので、中京復帰になるかもしれませんね。

グラントリアノン 牡4
(小松温泉)
周回でダクとハッキング調整の後、坂路で1本目ハロン18秒、2本目ハロン16~17秒のキャンター調整。週2回はハロン14秒も取り入れている。
「まだ具体的な帰厩時期は決まっていませんが、そう遠くなく移動の話も出てくると思うので、今週も継続して負荷を掛けて乗り込んでいます。状態が悪いということは無いのですが、欲を言えばやはり動きの硬さが抜けてきて欲しいですね。そうすれば更なる状態アップが見込めると思います。飼葉食いもこの馬なりですが、安定しています」(牧場担当者)

なんか、良いのか悪いのか分からないコメントですが、大きな問題は無いということでしょうか。
アノン君も今月中には帰厩しそうですね。
障害戦に出るなら、今度はまともなレースをしてほしいですね。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「全身に見られた皮膚病は先週より綺麗になってきましたね。毛ヅヤが荒いのは多少残りますが、この時期ですから仕方ないところでしょう。皮膚病が緩和されたことで皮膚自体に張りが出てきて印象です。精神面では以前は割りと神経を使って接していましたが今は扱いやすくなっていますし、成長が見られます」(GW担当者)

皮膚病は治まってきたようで、あとは毛ヅヤが良くなればですかね。
早く中央復帰戦を見てみたいものです。
その辺のコメントがないので、まだ時間がかかるかもしれませんね。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「気性面も落ち着いて調教に取り組んでくれていますし、飼葉も徐々に実になってきたのか、424キロまで馬体重は増えてくれています。とはいえ前走出走時が420キロですし、トレセンでの調教を考えるとまだ体を大きくして戻したいですね」(牧場担当者)

ようやく前走時の体重を超えました。
440kgくらいになれば帰厩でしょうか。
桜花賞はもう無理そうなので、なんとかオークスを目指してほしいですね。

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター2本。
「だいぶ基礎が固まったきたことで、速めのキャンターが確実に身体の良化を促がしているようです。実際に身体の弱いところが徐々になくなり、いいところが目立つようになってきました。更によくなる気配もありますが、そう遠くなく移動の日を迎えられるのではないでしょうか。馬体重は484キロです」(空港担当者)

さて、最近良くなったようなコメントが多いのですが、なかなか具体的な移動の話が出てきません。
もう新馬戦がなくなるので、ここまできたらデビュー後はポンポンと走ってもらいたいです。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。週2回は坂路で15-15。
「トモの歩様は相変わらずですね。普段の調教中は問題ないのですが、速いところへ行くとイマイチですね。引き続き状態を見ながら対応していきたいと思います」(山元担当者)
 

なんか脚がイマイチ良くないんでしょうかね。
検査とかしなくて良いのでしょうか?
ちょっとこれは時間がかかるのでしょうか。
今月中には入厩してほしかったんですけどね。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »