« 愛馬近況 2/28 | トップページ | 愛馬近況 3/5 »

2008年3月 4日 (火)

愛馬近況 3/4

今週の愛馬の近況です。
そろそろ出走してほしいな…

レッドスプレンダー 牡5
(山元TC)
周回でハロン15~17秒のキャンター調整。5日に美浦帰厩予定。
「移動後も引き続き運動をこなせていましたし、今週送り出すことになりました。体調面も問題ないですからスムーズに移動できるでしょう」(山元担当者)

ついに入厩しますね。
これで3月中には復帰戦が見えてきましたね。
ただ、この時期の中山には芝1200mがないので、中京復帰になるかもしれませんね。

グラントリアノン 牡4
(小松温泉)
周回でダクとハッキング調整の後、坂路で1本目ハロン18秒、2本目ハロン16~17秒のキャンター調整。週2回はハロン14秒も取り入れている。
「まだ具体的な帰厩時期は決まっていませんが、そう遠くなく移動の話も出てくると思うので、今週も継続して負荷を掛けて乗り込んでいます。状態が悪いということは無いのですが、欲を言えばやはり動きの硬さが抜けてきて欲しいですね。そうすれば更なる状態アップが見込めると思います。飼葉食いもこの馬なりですが、安定しています」(牧場担当者)

なんか、良いのか悪いのか分からないコメントですが、大きな問題は無いということでしょうか。
アノン君も今月中には帰厩しそうですね。
障害戦に出るなら、今度はまともなレースをしてほしいですね。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「全身に見られた皮膚病は先週より綺麗になってきましたね。毛ヅヤが荒いのは多少残りますが、この時期ですから仕方ないところでしょう。皮膚病が緩和されたことで皮膚自体に張りが出てきて印象です。精神面では以前は割りと神経を使って接していましたが今は扱いやすくなっていますし、成長が見られます」(GW担当者)

皮膚病は治まってきたようで、あとは毛ヅヤが良くなればですかね。
早く中央復帰戦を見てみたいものです。
その辺のコメントがないので、まだ時間がかかるかもしれませんね。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「気性面も落ち着いて調教に取り組んでくれていますし、飼葉も徐々に実になってきたのか、424キロまで馬体重は増えてくれています。とはいえ前走出走時が420キロですし、トレセンでの調教を考えるとまだ体を大きくして戻したいですね」(牧場担当者)

ようやく前走時の体重を超えました。
440kgくらいになれば帰厩でしょうか。
桜花賞はもう無理そうなので、なんとかオークスを目指してほしいですね。

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター2本。
「だいぶ基礎が固まったきたことで、速めのキャンターが確実に身体の良化を促がしているようです。実際に身体の弱いところが徐々になくなり、いいところが目立つようになってきました。更によくなる気配もありますが、そう遠くなく移動の日を迎えられるのではないでしょうか。馬体重は484キロです」(空港担当者)

さて、最近良くなったようなコメントが多いのですが、なかなか具体的な移動の話が出てきません。
もう新馬戦がなくなるので、ここまできたらデビュー後はポンポンと走ってもらいたいです。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。週2回は坂路で15-15。
「トモの歩様は相変わらずですね。普段の調教中は問題ないのですが、速いところへ行くとイマイチですね。引き続き状態を見ながら対応していきたいと思います」(山元担当者)
 

なんか脚がイマイチ良くないんでしょうかね。
検査とかしなくて良いのでしょうか?
ちょっとこれは時間がかかるのでしょうか。
今月中には入厩してほしかったんですけどね。

|

« 愛馬近況 2/28 | トップページ | 愛馬近況 3/5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 2/28 | トップページ | 愛馬近況 3/5 »