« 愛馬近況 3/5 | トップページ | 愛馬近況 4/3 »

2008年3月27日 (木)

愛馬近況 3/27

間が開いてしまいましたが、久しぶりに愛馬の近況です。
そろそろ愛馬の走りを見たいですね。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
26日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒1-51秒6-37秒3-12秒5)。
「先週もそうでしたが、今週の追い切りを見ても、心肺面、動きともにまだまだですね。背腰に負担が掛かりやすい馬ですし、以前のことを考えると叩いて良くなっていくというよりは一回使って放牧というリズムで行かなければいけない馬なので、いじめ過ぎず時間をかけて乗り込み、復帰初戦から勝負できるようにしていかなければいけないでしょう。大まかな目標としては福島開催をと考えていますが、具体的な予定は状態を見て決めていきます」(小島勝助手)

帰厩してから調整が続いているレッド君ですが、まだまだ状態としては万全ではないみたいですね。
復帰は福島開催を目指すようですが、コメントの様子からもう少し時間がかかるようです。
復帰初戦から勝ちあがれるくらいになるまでは、安易に出走しないほうが良いみたいですね。

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
22日に栗東帰厩。26日は障害コースで練習。
「帰厩後、少し馬体に硬さを感じて筋肉注射を打ちましたが、それ以外は特に問題ありません。緩めないようにしてありますし、徐々にペースアップしていきます」(担当助手)

帰厩したアノン君ですが、状態はどうなんでしょうか?
筋肉注射打つほど硬い馬体なら心配ですね。
次の障害レースでは見せ場は作ってくれると良いのですが…

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
26日はゲート練習。
「今までゲートが悪かったとは聞いていなかったのですが、中でうるさく、立ち上がってころびかけてしまいました。このままでは心配なので、明日は縛ってみるつもりです」(吉田師)

ゲート難ってありましたっけ?
中央に復帰したペルネですが、ゲート試験でいきなり躓きそうです。
何とか中央1勝を目指して頑張ってほしいんですけどね。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。週に1~2回は坂路でハロン15秒も取り入れ始めている。
「坂路でハロン15秒も取り入れ始めていますが、馬体重が430キロを下回ることはありませんし、飼葉食いが落ちることもありません。状態も安定していますので折を見ながらハロン15秒を取り入れる日を増やすなど、継続して負荷を掛けて行くことになるでしょう」(牧場担当者)

ようやく状態も安定してきて、時期さえ合えばオークスに向けて復帰できそうですね。
桜花賞が始まる前には復帰して、オークストライアルに出走できる賞金を稼いでもらいたいです。
来週あたり帰厩の予定は出ないものでしょうか。

フォレストチャーム 牝3
(NF空港)
屋内周回コースで軽めのキャンター800mの後、屋内坂路でハロン15秒のキャンター2本。

「この中間から周回コースでのキャンターを取り入れたように移動を視野に入れたペースアップを図っています。現時点においても問題なく対応できているようにだいぶ底上げができたようです。今の感じなら4月の移動は十分に可能でしょう」(空港担当者)

「牧場で速いところもやっているようで仕上がりも進んできましたね。今のところ1ヶ月くらいを目処に栗東へ連れてきたいと考えています」(中竹師)

調教師のコメントが出ました。来月入厩出来そうですね。
新馬戦は終わってしまいましたが、今度は未勝利戦が終わる前に出走して勝ち上がることを目標に頑張ってもらいたいですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。週2回は坂路で15-15。
「トモの歩様も変わりありませんし、15-15の調教も継続して乗れています。この流れで乗っていき、良化余地のある馬体を良くして、帰厩までに持っていければと思います」(山元担当者)

結構時間がかかってしまいましたが、ようやく安定してきたみたいですね。
復帰もそろそろ予定が上がってきても良いと思うのですが、和田厩舎は他の有力馬にかかりっきりで、クラシックが終わるまで出番が来るのか不安ですね。。。

|

« 愛馬近況 3/5 | トップページ | 愛馬近況 4/3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 3/5 | トップページ | 愛馬近況 4/3 »