« 愛馬近況 4/19 | トップページ | 愛馬近況 4/26 »

2008年4月21日 (月)

ペルネティアナ、ルージュアルダン レースから一夜明けて

昨日は試験で愛馬のレースが見れませんでした。
帰ってからレースを見たんですが、両馬とも勝てませんでしたが頑張ってくれました。

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
20日の福島競馬では中団やや後方からジリジリと伸びてくるも6着。

「パドックなどでイレ込みが目立っていましたが、競馬に行くと多少は落ち着いていました。ただ、力みがあったのは確かで最後も惰性で流れ込んだ形。もっとリラックスして走れれば終いもよりいい脚が使えると思います。この条件もまったく気になりませんでしたよ」(北村友騎手)

「輸送を経たということもあるのでしょうが、体が極端に減っていましたからね。そのあたりが次の課題になるでしょう。レース後の状態を見た上でになりますが、問題なければこのまま続戦して、もう一度同じような条件のレースに向かうつもりです」(吉田師)

確かに馬体重が大幅に減っていましたが、後方から良く追い込んで6着まで来たと思います。この後、問題なければ続戦するみたいですので、なるべく輸送距離の短い京都あたりで出走できたら良いですね。

ルージュアルダン 牡3
(和田厩舎)
20日の福島競馬では先団の外につけ、4コーナーで前を捕らえに行くも直線で伸びを欠き4着。
「今日は休み明けでしたからね。体に少し緩さがあって手前の替え方もスムーズではなかったし、最後はひと息になりました。前日の降雨による荒れ馬場も気にしてなかったし、スピードもあります。初めて乗りましたけど素質を感じるし、いい馬ですね。一度使ったことで次はもっと良くなると思います」(北村友騎手)

4コーナーでは勝てると思ったんですが、直線向いてから止まってしまいましたね。
休み明けでもありますし、このまま続戦すれば次はもっと良い結果になりそうです。
秋に向けてもう1勝出来れば楽になりますから、次は勝ってほしいですね。

|

« 愛馬近況 4/19 | トップページ | 愛馬近況 4/26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 4/19 | トップページ | 愛馬近況 4/26 »