« フィックルベリー フローラS明けて | トップページ | レッドスプレンダー、ルージュアルダン 共に惨敗 »

2008年5月 2日 (金)

愛馬近況 5/2

今週も愛馬の出走があって最近は週末が楽しみなんですが、そろそろ勝利の美酒を味わいたいですね。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
30日は美浦南Wコースでの追い切り(67秒5-52秒7-39秒0-13秒2)。
「心配していたほど腰にガタっと来なかったので今週の競馬に向けて取り組んでいます。調教の動きもスムーズだったし、長期休養を叩いた上積みは確かでしょう。息遣いにまだ良化の余地がありますがその点も前走よりはいいはず。あとは新潟の開幕週がどうかということですね。前回の福島くらいの馬場が理想的な馬なので極端な時計勝負となると分が悪いのですが、そこさえクリアできれば前進してくれるはずです」(小島太師)
5月4日の新潟競馬(4歳上500万下・芝1200m)に田中勝騎手で出走。

日曜日に出走するレッド君ですが、なんと田中勝春騎手になりました。
G1のある週に新潟にいることが珍しいというか、なんで?というかですが、太一君に比べれば断然格の違う騎手ですから、陣営はここを勝負だと思っているんでしょうね。
これは勝利に期待が持てます。期待しましょう!

グラントリアノン 牡4
(栗東HC)
周回でハロン18秒のキャンター調整。
「ペースをアップ後の調教も安定して取り組んでくれていますし、徐々に気配が上向いてきています。今後も継続して乗っていけば状態はさらによくなるでしょうし、状態を見ながら調教負荷を掛け、この馬のよさをさらに引き出して行きたいですね」(牧場担当者)

この調子なら帰厩も間近といったところでしょうか?
障害戦も良いのですが、長距離戦への挑戦もしてほしいのですが、どうなんでしょうね?

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
30日は栗東CWコースで馬なり程度。
「一度使って、息の入りなどもかなりよくなっていますね。前走以上の状態でレースに送り出せそうですよ。来週の新潟を予定していますが、牝馬限定戦は頭数が集まり易いのでこの馬のレース間隔では難しいかもしれません。その際は京都に使うことになるでしょう」(吉田師)
10日の新潟競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に出走予定。除外になりそうな場合は同日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1800m)に回る予定。

順調に調整されているペルネティアナの次走予定が発表されました。
来週の新潟か京都みたいですね。この週は東京でG1ですから、新潟と京都だと騎手の差はあまりないように思えますからチャンスですね。
牝馬限定戦の方が好走の可能性が高いですから、除外にならないよう祈るばかりです。

フィックルベリー 牝3
08/4/30

(大久龍厩舎)
「行く馬がいなければ逃げてもいいとジョッキーには言っていたのですが、あの展開なら抑えずに行ってほしかったですね。それでも、着順ほど負けていませんし、乗り方ひとつであるいは、という素質は改めて見せてくれました。レースで右後ろに少し外傷を負いましたが、もう問題ありません。輸送もクリアしてくれましたし、レース後も火曜日が410キロ、水曜日は412キロと、レースを使ったことでむしろストレスが抜けて馬が生き生きしている感じです。放牧も考えていたのですが、この状態なら3歳限定戦があるうちにもう1戦した方がよさそうです」(大久龍師)
レースは未定も3歳限定戦があるうちに出走予定。

08/5/1
(大久龍厩舎)
近日中に宇治田原優駿Sへ放牧予定。
「厩舎で様子を見て次走に向かう予定でしたが、今朝になって馬体重が減っていたため、いったん宇治田原優駿Sへ短期放牧に出すことにしました。体を戻した上で今のところ3歳限定戦があるうちに出走する予定です」(大久龍師)

馬体重があまり減らなかったので続戦の気配もあったんですが、結局放牧に出るようです。ただ、3歳限定戦があるうちに出走する予定のようですから、1、2週間といったところでしょうね。
秋のためにも500万は勝っておきたいところですね。

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
2日に山元トレセンへ放牧予定。
「右前の傷腫れの回復度合いが思わしくないので、一旦放牧に出すことにしました。ただし、熱などはないので、使っていくつもりで調整してもらい、1ヶ月をメドに戻す予定です」(中竹師)

デビュー間近と思われたんですが、この仔も放牧のようです。
残念ですが、万全になってデビューしてもらいたいので我慢時ですね。

ルージュアルダン 牡3
(和田厩舎)
30日は美浦南Wコースでの追い切り(66秒2-51秒6-38秒0-12秒7)。
「調教の動きもまずまずだったようだし、前走後から引き続き順調に来られていると思います。変に煩くなりすぎることもありませんし、スピードを活かした競馬をして善戦を期待したいですね。最終的にはわかりませんが、登録頭数が多そうなのでまずは抽選から勝負ということになるでしょう」(野平厩務員)
5月4日の新潟競馬(はやぶさ賞・芝1000m)に中館騎手で出走。

抽選突破しましたね。これで中舘騎手ですから勝利を期待して良いのではないでしょうか?
メンバーも強いのがいないので、ここは大チャンスです。
1つ前のレースに出走するレッドスプレンダーとともに連勝をお願いします!

|

« フィックルベリー フローラS明けて | トップページ | レッドスプレンダー、ルージュアルダン 共に惨敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィックルベリー フローラS明けて | トップページ | レッドスプレンダー、ルージュアルダン 共に惨敗 »