« 愛馬近況 5/22 | トップページ | グラントリアノン 障害デビュー戦2度目明けて »

2008年5月30日 (金)

愛馬近況 5/30

今週はダービーですが、未だに愛馬がクラシックに挑戦したことがありません。
でも、私の愛馬は晩成型と信じて応援していきますよ!

レッドスプレンダー 牡5
(山元TC)
常歩運動のみ。
「26日から乗り運動を開始したところです。ただし、まだ腰の疲れが目立っている状態なので、少しずつ乗っていくという意味で常歩までに留めています。今後も腰を始め馬の状態を考えながらメニュー内容を変えていくことになるでしょう」(山元担当者)

さて、今回はどれくらい時間がかかるんでしょうか。常歩を今から始めているということは、キャンターまではすぐとしてもハロン15秒になるまでには3~4ヶ月かかりそうな感じですね。
秋初頭には戻ってきてもらえるでしょうか…

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
「今週はまだ調整程度。来週障害コースで飛ばして、再来週の競馬を予定しています」(作田師)
今のところ6月15日の中京競馬(4歳上障害未勝利・芝2800m)に出走予定。

次戦の予定がたちましたね。再来週、障害2戦目ということになります。
初戦が案外な飛越でしたので、今度は変わってくれることを願うばかりです。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
29日にグリーンウッドへ放牧移動。

右前脚の不安により放牧に出されてしまいました。
中央に戻っての2戦は力差を感じましたが、もっと良くなる素質はありますし、復帰に期待をかけることにします。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
「前走後は中京後半から福島開催へと向かう計画でした。しかし、この中間ソエが出ているということで、残念ながら予定は白紙にせざるを得ません。山元スタッフにはしっかりと治療をして早期に治して欲しいと伝えてありますので、少しでもいいタイミング、いい状態で戻ってきて欲しいと思います」(和田師)
目標にしていた6月8日の中京競馬(3歳500万下・芝1200m)や6月15日の中京競馬(3歳500万下・芝1200m)への出走は白紙となった。

残念ながらソエが出てしまったので放牧となってしまいました。
ただ、ソエが固まれば力を十二分に発揮できるので、帰ってきたら500万下はあっさりかもしれませんね。
期待して待っていましょう。

フィックルベリー 牝3
(大久龍厩舎)
「こちらに来てすぐ、体重は426キロとまた落ちてしまいましたが、月曜の調教を宇治田原で見た感じ、やはり走るな、という印象を持ちました。キャンター程度でもストライドが大きいので、迫力があるんです。牡馬と一緒のレースになってしまいますが、十分勝ち負けできると思います」(大久龍師)
6月14日の中京競馬(ぶっぽうそう特別・芝2000m)を目標に進められる

調教師から走るというお墨付き?をもらいました。
次戦は中京で芝2000mということで、ここは何とか勝って秋の秋華賞に向かってもらいたいですね。

フォレストチャーム 牝3
(山元TC)
坂路でハロン17~18秒のキャンター1~2本。週1回は15-15。
「左前腕の張りは相変わらずですが、乗っていってもいい意味で変化がないので今週より少し負荷を強めて乗っています。まだやり始めたばかりなのですぐに帰厩とは行きませんが、この流れを維持して少しでも早期に戻して上げられるようにしたいと思っています」(山元担当者)

早い時計で坂路を駆け上がれるようになってきました。
ただ、まだすぐに帰厩出来るわけではないそうですので、早く戻ってこれるように頑張ってもらいたいですね。
デビュー戦は…、7月ですか?

|

« 愛馬近況 5/22 | トップページ | グラントリアノン 障害デビュー戦2度目明けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 5/22 | トップページ | グラントリアノン 障害デビュー戦2度目明けて »