« 愛馬近況 5/9 | トップページ | 愛馬近況 5/16 »

2008年5月13日 (火)

愛馬近況 5/13

今週の愛馬の近況です。
土曜日のペルネティアナのレース後のコメントも合わせて更新です。

グラントリアノン 牡4
(栗東HC)
周回でハロン18秒のキャンター調整。
「調教師も現状を把握していますが、今のところ具体的な帰厩予定は決まっていないようですね。馬の状態と検疫の状況を見つつということになるでしょうが、今日も問題なくスムーズに調教できているように、馬の状態は好調をキープできています。今後も継続して乗り進め、更に状態を上げていつ声が掛かっても対応できるように進めていきます」(牧場担当者)

帰厩予定がたっていないのが歯痒いです。
予定では短期放牧とあったので、もうすぐに戻ってくると思っていましたから。
でも、この様子ならいつでも戻ってこれるんでしょうね。期待します。

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
10日の新潟競馬では前が引っ張る速い流れの中、中団で折り合って直線勝負をするも伸び切れず11着。

「わりと流れが速かったので、中団で折り合いながらの競馬をしました。直線で狭くなり、引っ張らなければいけない不利がありました。その後、また盛り返してしぶとく伸びているだけに、もっとスムーズな競馬をさせてあげられれば、結果も違ったと思います」(北村友騎手)

「気持ちが入りやすい馬ですが一回使ったことで前回ほどイレ込むことはありませんでした。レースでは一度ブレーキをかけたシーンがあったように、もう少しスムーズな競馬ができればと思うと残念。しかし、今日は外にずっと馬がいる形だったし、あの競馬も仕方ないでしょう。様子を見てからになりますが、問題なければ続戦するつもりです。勝てる力がある馬なので何とか次はいい走りをさせてあげたいですね」(吉田師)

土曜日のレースは位置取りやらペースやらが原因とコメントされていますね。騎乗ミスだったんでしょうか?
調教師は勝てる力があると言ってくれていますから、次戦は期待しましょう。

フィックルベリー 牝3
(宇治田原)
周回で軽めのキャンター調整と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整。
「最新の計測で馬体重は425キロです。レース後特に疲れも見せず徐々に馬体は戻ってきていますが、まだまだ回復が必要でしょう。調教師には短期で戻して競馬を使う考えがあるようですし、少しでも飼い葉を食わせ込みつつ、調教負荷を掛けて行きます」(牧場担当者)

馬体は徐々に回復してきましたが、3歳限定戦があるうちに戻ってこれるかは微妙になってきました。
このまま休養に入ったほうが良いのか、成長を最優先にするのかはまったく素人には分からないですね。
できれば、先にもう1勝してくれると嬉しいのですけれどね。。。

フォレストチャーム 牝3
(山元TC)
坂路でハロン18秒のキャンター1~2本。
「右前脚の傷腫れは心配要りません。左前腕に張りがあるので心配していましたが、以前から疲れが出ると多少そのように張りが出てくることがあったみたいなので、ケアをしながら進めていこうと思います」(山元担当者)

なんか、まだまだデビューまで遠そうです。
いつも自分的ドラフト1位の馬がデビューに躓く気がしてならないです…
夏が来る前には何とかデビューしてもらいたいですね。

|

« 愛馬近況 5/9 | トップページ | 愛馬近況 5/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 5/9 | トップページ | 愛馬近況 5/16 »