« 愛馬近況 6/20 | トップページ | 愛馬近況 6/27 »

2008年6月23日 (月)

フォレストチャーム デビュー戦明けて

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
21日の阪神競馬では好スタートを決め楽に先団直後へ。道中手応えよく追走するが直線で一杯になり13着。

「スタートもよかったし、スッといい位置に付けられました。砂を被っても怯むことはなかったし、センスはある馬ですね。初戦だったので最後は一杯になりましたが、レースを使いながら変わってくるでしょう」(渡辺騎手)

「まだ体質が弱くビッチリ攻めていないので、最後はつらくなりました。一度使ってパンとしてくれば、前進可能だと思います」(担当助手)

「レース後、若干ではありますが脚元に熱を持っています。元々ゴトゴトしている馬だし、初めてのレースで負担がかかった影響だと思います。もうしばらく様子見てから今後のことを決めますが、調教をあまり強く出来るタイプではないのでレースを使いながら馬を作って行きたいと思います」(中竹師)

まだ競馬に使える状態ではなかったですね。数が使えれば夏の間に数戦して勝ち上がることが出来るか、という状況でしょうか。
とりあえず、このまま放牧にならないで続戦してもらいたいですね。

|

« 愛馬近況 6/20 | トップページ | 愛馬近況 6/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況 6/20 | トップページ | 愛馬近況 6/27 »