« フィックルベリー 3戦目明けて | トップページ | フォレストチャーム デビュー戦明けて »

2008年6月20日 (金)

愛馬近況 6/20

今週も遅くなりましたが、愛馬の近況です。

レッドスプレンダー 牡5
(山元TC)
周回で軽めのキャンター調整。
「息遣いはさほど変わりありませんが、腰の疲れは徐々に癒えてきたように映ります。ただし、まだ完全ではないので軽めに留めています。今後の良化具合を見ながら徐々に進めていきます」(山元担当者)

療養中のレッド君です。復帰は秋かなぁ。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。
「歩様は変わらずスムーズ。また馬体も増加傾向にあり、中身から良くなってきているのは確かでしょう。まだ具体的な移動予定は立っていませんが、師もそう遠くなく帰厩させてあげたいと考えているので、徐々に負荷を強めてよりいい状態で送り出せるようにしていきます」(GW担当者)

良い感じで良化してきましたね。そろそろ帰厩出来そうですから、復帰したらまた期待したいですね。

フィックルベリー 牝3
(山元TC)
18日に宇治田原優駿Sへ放牧移動。
「残念な結果でしたが、レース後も体重は維持していますし、カイバの食べ方もいいので、夏の間に体がしっかりしてくれば楽しみですね。北海道で良化が見られれば、札幌開催で使うことも考えています」(大久龍師)
今後は20日に山元トレセンへ移動し、空港牧場へ向かう予定。

今度はもっと馬体が増えて帰ってきて欲しいですね。
あと、秋のためにもなるべく夏中に復帰して2勝目を上げてほしいものです。
夏が山場ですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回でハロン20秒程度のキャンター調整。
「先週は常歩のみでしたが、右前のソエの状態は変わりなかったので、今週より馬場入りし軽めのキャンター運動を行っています。その後もソエ自体は安定しているのですが、以前にも見られた左トモの送りにいま一つなところがあります。その点も今後の改善点として取り組んでいかなければいけませんね」(山元担当者)

ソエの他に左トモに何かあるんでしょうか?
なんにしても、丈夫になって欲しいです。。。

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
18日は栗東坂路での追い切り(59秒0-41秒5-26秒5-12秒8)。
「肩の出が悪いので、最初のひとハロンはゆっくり入らざるを得ないのですが、終い重点でなかなかしっかりしていました。ゴトゴトした感じはどうしても抜けませんが、順調に来ていますのでまずは使ってみてどうかでしょう」(担当助手)
21日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1200m)に渡辺騎手で出走。

やっとです。これでなんとか出資馬前頭がデビュー戦を迎えられそうです。
しかし、陣営のコメントが期待できないものばかりで残念ですが、良い意味で期待を裏切る走りを見せてもらいたいですね。
なんとか良い結果を!

|

« フィックルベリー 3戦目明けて | トップページ | フォレストチャーム デビュー戦明けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィックルベリー 3戦目明けて | トップページ | フォレストチャーム デビュー戦明けて »