« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月28日 (木)

愛馬近況 8/28

今週は出走がありませんが、来週以降出走予定のたっている愛馬が多いですよhappy01

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
「能力的には前走くらい走れて不思議ではないのですが、久しぶりにいい走りを見せてくれたのはよかったですね。直線1000mという条件ももしかするとよかったのかもしれません。トモは相変わらずパンとし切れていないところはありますが、レース後も変わりなくきているのでこのまま次へと向かっていけるでしょう。中1週だけど再度直線レースがあります。よほど状態が変わらなければそこに向かうことになるでしょう。そうなれば間隔も詰まっているので直前は軽めの調整なると思います」(小島良助手)
状態次第だが、9月7日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1000m)に出走予定。

次走も直線競馬になるかもしれません。
意外と適正を見せたので、今度は大外枠に入れば勝てるかもしれません。
ジョッキーは誰になるのかな…

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
28日にグリーンウッドへ移動。
「内々でロスのない競馬でしたが、結果が出ず残念でした。レース中、軽い外傷を負いましたが、特に問題ない程度。優先出走権もないので、ちょっとリフレッシュのつもりで放牧に出します」(担当助手)

これで1ヶ月は放牧ですかね。
とりあえずはリフレッシュして変わってくれたら良いですね。。。

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
28日に栗東帰厩。
「今のところ30日に小倉競馬場へ移動し、来週の小倉競馬に向かう予定です。万が一、結果が出なくても阪神でもう1回チャンスがありますからね」(中竹師)
9月6日もしくは7日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走予定。

小倉開催中にもう1戦するらしいですが除外にならないのかな?
てっきり阪神で最後かと思ったんですが、いっそのことここで勝ち上がってくれたら最高なんですけどねぇ。
良い騎手用意してくれないかな?

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
「ちょっと掛かるかもしれないと思っていましたが、大丈夫でしたね。体重もなんとか少しのマイナスで行けましたし、やっぱり走れる馬だと思います。レース後も馬体に異常はありませんし、このまま滞在で次走に向かいます」(大久龍師)
今のところ9月15日の札幌競馬(利尻特別・芝1800m)に出走予定。

次は札幌の同条件です。メンバー次第では勝ち負けでしょうか?
ここで勝っても秋華賞は日程的に無理ですよね。
とりあえず、ここは勝って1つ1つ上に上げっていけたら良いですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
ウォーキングマシン調整。
「先週末に左前のツメを若干気にするところがあったので無理をせずマシン運動のみに落として様子を見ているところです。ただし、ここ数日でだいぶ良化しており、週末の時ほど気にする素振りも見せなくなってきています。おそらく一過性のもので大きな問題はないでしょう。もう少し様子を見て、問題ないと判断できれば再度乗り出していくつもりです」(山元担当者)

また一頓挫ですか。。。
半年以上の休養になってしまいそうですが、今年中には走ってくれるよね…?

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
27日は美浦南Pコースでの追い切り(67秒2-52秒5-39秒0-12秒4)。
「今日は1週前追い切りということで後藤ジョッキーに跨ってもらいました。乗り役の本音を聞いたところ『まだトモがはまってこないところがあるかな』というジャッジ。確かにそういう面はありますが、この時期に2歳だし仕方のない面でもあります。また、これまで馬なりでずっとやってきて、今回が実質初めて強めの内容だったこともありますから、悲観はしていません。いいスピードを持っているのは確かなので、週末と来週の追い切りで更に良化を促して、現状の中でよりいい状態を作ってから初戦に向かえるようにしていきます」(武藤師)
9月7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に後藤騎手で出走予定。

後藤騎手に追い切りに乗ってもらうなんて期待されているんですねぇ。
ちょっと辛口評価ですが、求めるものが高いんですよね?
このままデビューを迎えれば新馬勝ちも夢ではないでしょうね!

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
27日は美浦南Wコースでの追い切り(68秒9-53秒4-39秒0-12秒9)。
「先週は70-40程度の調教でしたが、今週はワンランク上げてそれなりに動かす追い切りを行いました。初めて出していったということもあるし、動きにはまだ良化の余地を残していますが、回数を重ねるたびに良化してきてますからいい傾向と考えています。来週は乗り役を乗せて更に負荷をかけた調教を行ってみるつもりです。その動きが良ければ来週の競馬、もう1~2本乗ってからがいいと思えれば中山開催へとスライドするつもりです」(手塚師)
状態次第だが、早ければ9月7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に出走予定。

ついにデビューの予定が!と思ったら、よりによってスパラートと同じレースとは…
なんとか中山開催でデビューしてもらえませんかねぇ?
マイルでデビューするのが一番良いと思っていますので、2頭出しは避けて欲しいですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

愛馬 出走明けて

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
23日の新潟競馬では五分のスタートから馬なりで進み、ジリジリと伸びてくるも惜しくも届かず3着。
「独特なコースだし、急がせず馬のリズムを大事にして乗りました。ジリジリとだけど伸びてくれてあと少しなところだったから悔しい。ただ、久々にこの馬のいい走りをさせてあげられたのはよかったと思います。調教中はまだ息が荒いところがあるけど、実戦では悪くなかったし、使って更に良くなってくれればと思います」(吉永騎手)

本当にビックリな激走っぷりでした。
これでもまだまだ万全ではなかったので、次は期待できるかもしれませんね。
芝1200mの番組が無いので、次も新潟直線競馬になるんでしょうかね?

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
24日の新潟競馬では中団の内々を追走し、終いにかける競馬をするも伸びを欠き10着。
「内枠からのスタートだったし、ロスのない競馬をしました。しかし、砂を被ってしまったことで馬が嫌がってしまいました。結果論ですが、外に出すことができていれば少しは違った結果になったかもしれません。ただし、今日の走りだけで言えば、勝ち切るまでにはもうワンパンチ欲しいというのが本音です。3~4コーナーの手応えは悪くないので、ダートならば外枠からスムーズに運べて終いが生きる競馬になってくれればよりいい競馬ができるはずです」(内田博騎手)
今のところ今週末あたりにグリーンウッドへ放牧予定。

う~ん、気配的に悪くは無かったんですが、まだまだ力不足なんですかね。
これで放牧みたいですから、パワーアップして帰ってきてくれると良いですねぇ。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
23日の札幌競馬では中団の位置で折り合いをつけて勝負どころから進出を開始し、直線最後まで伸びて3着。
「レース前に引っ掛かって行く所があるので、無理に抑えないでハナに行ってもいいと言われていたのですが、気負う所もなかったしスタートから折り合いが付けれました。そのぶん勝ち馬の後ろから直線でもいい脚を使ってくれたのですが、前はもっと手応えが良かったですね。小柄で馬場が渋るとなんとも言えないけど、今日みたいな馬場ならばこのクラスはすぐに勝てると思いますよ」(秋山騎手)

良い競馬でした。これで優先出走権が取れたので、使いたいところに使えますね。
もう1戦札幌開催で走れれば勝ち負けでしょう。
次は期待大ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

レッドスプレンダー、フィックルベリー ともに3着!

今日は愛馬2頭の出走でした。

レッドスプレンダーは直線競馬で、鞍上も吉永護騎手で望み薄だと思っていたのですが、意外や意外。スタートもまずまず出て、道中は中団にいたと思いきや、ラストスパートをかけて3着に食い込みました。
さすがにこのクラスでは実力が上ということでしょうか。
これで優先出走権を取ったので、状態に問題が無ければ近いうちにもう1戦するかもしれませんね。
今日は本当に頑張ってくれました!

フィックルベリーはパドックでイレ込んでいたので、今回もダメかな?と思いましたが、道中は先団後ろから中団前目で追走。逃げなかったので、あれ?と思ったんですが、じわじわ押し上げていって直線良い脚を使って3着。1着が同じキャロットクラブのスピリタスでした。でも、牝馬では最先着を果たしたので、牝馬限定ならかなりの実力を持っていることが分かりました。
馬体重が減りやすい馬ですが、こちらも優先出走権を取ったので、札幌でもう1戦走るかもしれませんね。
次は期待です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

愛馬近況 8/21

今週はなんと3頭走りますよ!

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
20日は美浦南Wコースでの追い切り(66秒2-52秒0-38秒2-13秒2)。
「水曜日に追い切りましたが、馬場が多少重くなった中でもこの時計で駆けているように状態は決して悪くないと思いますよ。肉体面もいい意味で変わりありませんから、この流れのまま競馬に向かえればと思います。1200mが一番使いたい番組ではありましたが、短いところでスピードを活かす競馬がいいのは確かなので1000mもおそらく対応してくれるでしょう。独特の条件だけにやってみないとというところはありますが、スッと行けるスピードを持っているのでいい走りを見せてくれることを期待しています」(小島太師)
23日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1000m)に吉永騎手で出走。

直線競馬ですか~
合わないと思うな~
吉永護騎手という、以前もがっかりした鞍上ですし、今回は期待しないで見ることにします。応援馬券も買わずに。
直線競馬よりはダートを試して欲しかった…
あっさり勝って反省させてくれないかな。。。

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
20日は栗東坂路での追い切り(53秒6-39秒4-26秒1-13秒2)。
「ここにきて追い切り、レースともに内容が良化してきましたね。もう少し前々でスムーズに運べれば、更に前進が見込めると思います。追えるジョッキーを確保できたのも大きいですし、期待したいですね」(担当助手)
24日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に内田博騎手で出走。

やはり特別ではなく、手堅く牝馬限定戦になりましたね。
しかも内田博幸騎手です。
中央移籍の話があってから乗ってくれないかなと思っていた騎手ですよ!
これで勝てなければ当分ダメなくらい条件が整ったので、中央初勝利を期待したいですね。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
20日は札幌ダートコースでの追い切り。
「馬なり程度ですが、動きは上々で、いい雰囲気です。馬体重も、牧場で使っていたサプリを与えるなどして工夫していますし、輸送もないので我慢してくれると思います。なんとか優先出走権を取らないと次走も除外になりかねませんから、初戦からいい結果を期待したいですね」(大久龍師)
23日の札幌競馬(石狩特別・芝1800m)に秋山騎手で出走。

秋に向けての大事な1戦です。
ここで結果を出さなければ、秋華賞の出走は夢に終わりますからね。
古馬相手に厳しいかもしれませんが、なんとかここは勝って欲しいですね。
大久保龍志調教師+秋山真一郎騎手の黄金コンビでなんとかお願いします!

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
20日は美浦南Pコースでの追い切り(71秒2-55秒1-40秒2-12秒6)。
「今週も70-40で終いを伸ばす調教を行っています。相変わらずいい動きを見せてくれているし、順調です。ドンドン調教を積んできている影響からか、若干飼葉の食いが遅くなるところがありましたが、それを乗り越えて今はしっかりと食べてくれていますし、かえって今は元気いっぱいなところを見せています。かと言って、煩すぎるわけではなく、若駒らしいエネルギーを感じさせる程度なので心配は要りません。今の流れを維持して競馬へ向かえればいいですね。来週は1週前になりますし、それなりの負荷をかけるつもりでいます」(武藤師)
9月7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に後藤騎手で出走予定。

順調ですね。
これは新馬勝ちも期待して良さそうです。
こんなに早くから騎手も決まっていますから、あと2週間が待ち遠しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

愛馬近況 8/20

愛馬の近況です。
今日より明日のほうが更新される愛馬が多いのですが、今日時点で更新された分だけ載せておきます。

フォレストチャーム 牝3
(アカデミー)
20日にアカデミー牧場へ移動。
「荒れ始めた馬場がこの馬には合わなかったようで、厳しい内容になってしまいました。レース後、馬体に異常はありません。いったん短期放牧に出して阪神競馬を目指します」(中竹師)
今のところ9月15日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)を目標にしている。

多分、次が最後のチャンスでしょう。
短期放牧してどれだけ変わるかわかりませんが、最後まで望みを捨てないで応援したいと思います。
予定はダートですけど、本来ダートで大成すると思って出資したので逆転ホームランを期待したいですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整。
「先週から坂路調教を取り入れていますが、いい感じで登ってきています。また、トモの歩様も変わりないことから、今の状態を見るとこのまま進めていけそうな手応えを感じています。徐々に負荷を強めていますが、極端に煩くなることもないですし、この調子で帰厩へと向かっていきたいですね」(山元担当者)

徐々にペースが上がってきました。
これなら秋前には戻ってこれるかもしれませんね。
1つ勝っているのが救いですよ…

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
20日は美浦坂路での追い切り。
「先週ゲート試験をスムーズにパスしてくれたから今週よりデビューに向けた調教を始めたところです。今日は坂路で軽く時計を出す内容で、数字的にはそこまで目立つものではないのですが、最初なので無理をしていないし、これから詰めていけばいいものなので問題ありません。体も小さい馬だし、今から追い込む必要はないでしょう。徐々に進めていき、状態次第で決めていければと考えていますが、新潟の最後あたりか中山開幕週あたりが大まかな目標となりそうです」(手塚師)

ゲートも合格し、デビュー予定も大まかに見えてきましたね。
応援しに行ける中山が良いなぁ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年8月18日 (月)

フォレストチャーム 3戦目明けて

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
17日の小倉競馬ではまずまずのスタートから、前を見ながら5、6番手を追走。勝負所からペースが上がり始めると徐々に手応えが怪しくなり直線でも伸びを欠き12着。
「直線で思ったほど伸び切れなかったように、今日のような湿った馬場よりは綺麗な馬場で走らせてあげたかったですね。その方が持ち前のスピードに乗った走りを披露出来ると思います。なかなか体質が安定せず数を使う事が出来ませんが、残された時間もありませんし、今後少しでも状態が上がってくれればと思います」(田中克騎手)

厳しいですね。いくら渋った馬場のせいと言っても負けすぎでした。完全にパワー不足なんでしょうか。
未勝利戦の残りも少ないですし、走ってあと1戦。未勝利脱出は成るんでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

愛馬近況 8/14

今週は1頭出走です。
他の愛馬達も順次出走予定がたっていますので楽しみですよhappy01

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
14日は美浦南Wコースでの追い切り(67秒4-52秒4-38秒1-13秒3)。
「帰厩して少し経ちますが、僕が北海道に行っていたので久しぶりに対面したところです。順調に来れているということは聞いていましたが、調教の動きや状態を見ていると確かに前回ほど腰への負担は来ていないようですね。今週もそれなりに負荷を掛けた調教を行えていますし、このまま進めていければと思います。一応来週の競馬を考えているのですが、予定していた札幌の出張馬房が外れてしまいました。小倉も考えましたが、新潟にいい番組があるのでそちらを試すかどうか思案中です」(小島良助手)
今のところ23日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1000m)に出走予定。

なんと、直線競馬を試そうとしていますよ。レッド君には一番向かない条件だと思うのは気のせいでしょうか?はたまた、意外と合っていたりするのでしょうか?
こうなると、大外枠を引いたときに勝機が生まれるでしょうから、来週はどうなるのか注目ですね。

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
「体が増えたのはいい傾向。最後までいい脚を使って内容のある競馬をしてくれました。レース後も馬体に異常はありません。この後は中1週で新潟に牝馬限定戦があるので、そこに向かいたいと思っています。上手く立ち回れば前走以上もあると思います」(吉田師)
24日新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に出走予定。

中1週で出走予定です。
今度は新潟ですから乗り替りですね。
果たして誰が乗ってくれるんでしょうか?
今度は勝ち負けを期待です。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
13日は札幌ダートコースでの追い切り。
「動きは良かったようですね。滞在のおかげで馬体重もなんとか410キロ台をキープしています。最近は引っ掛かっていくぐらいなので1500mはいいかと思っていたのですが、まさかの除外。来週の1800mに回りますが、良馬場ならいい競馬ができると思います」(大久龍師)
23日の札幌競馬(石狩特別・芝1800m)に秋山騎手で出走予定。

今週は残念ながら除外です。
来週にまわるみたいですが、1800mでも問題ないと思います。
秋山騎手なら抑えてうまい競馬が出来るのではないでしょうか?

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
13日は栗東坂路での追い切り(53秒9-39秒0-25秒9-13秒5)。
「状態はとてもいいし、調教も追えばまだ時計は詰まる感じ。動きも良かったですね。前走でも変わり身は見せてくれましたが、今回は更に上を目指せるデキにあると思います。最低でも権利を取りたいですね」(中竹師)
17日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に田中克騎手で出走。

抽選に通って今週出走です。
前走見せ場があったので、今回は最初から期待ですね。
さすがに馬場も荒れてきていますから、前走のような高速決着にはならないと思います。
うまくついていって、直線で差し切ってほしいですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
坂路でハロン18秒のキャンター調整。
「トモの感触が良好なので今週から坂路調教を取り入れ始めました。まだ始めたばかりなので何ともいえない部分がありますが、今のところ問題なさそうです。この調子で進めていけるように今後も慎重に取り組んでいきます」(山元担当者)

やっと坂路調教できるようになりました。
ここからまだ先は長いですが、夏が終わる前までには帰厩してほしいです。
中山あたりで復帰してくれるかな?

スパラート 牡2
(武藤厩舎)

13日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒6-52秒4-38秒1-12秒2)。
「気持ちを追い込み過ぎないようにするために他の馬ほどビシビシとハードに攻めないようにしています。なので、スピードに慣らすのと息を作っていくために今はポリトラックをメインに調教を行っています。基本は70-40を重ねていくつもりで、今日は若干出していく内容でした。動き自体は素軽いし、いい動きを見せてくれていますが、これまでゲートメインで取り組んできたため、多少乗り込み量が不足しているかなという印象です。なので、来週の競馬ではなく新潟最終週に目標を切り替えて取り組んでいくことにしました。血統的にも最初から期待できるはずの馬なのでよりいい状態を作っていけるように取り組んでいきます」(武藤師)
9月7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に後藤騎手で出走予定。

少しデビューを伸ばして万全の調整をしていくみたいですね。期待されている証拠でしょう。
すでに騎手も後藤騎手を予定していますし、新馬勝ちをこれは意識しても良いのではないでしょうか?

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
13、14日はゲート練習。
「先週のゲートだとダク程度で出て行かないところがあったのですが、今週の練習ではだいぶ出るようになっていましたね。牝馬ということもありますが、この馬自身が賢いから教えたことを吸収することが早いようです。動きを見ても機敏な動きを見せているし、やはり楽しみな馬。まずはゲート合格が先ですが、今から楽しみですね。そして、今の感じならおそらくそう時間をかけずにゲートは合格まで行ってくれると思いますよ」(手塚師)

なんか、結構褒められていますね。ゲート試験合格も遠くなさそうです。
来週はゲート試験合格の報告が聞けそうですね。
合格したらデビューは9月頭でしょうか?
楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

ペルネティアナ 10戦目明けて

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
9日の小倉競馬では後方で脚をためて直線はよく伸びて5着。

「パドックからキャンターを始めるまでは煩かったですが、その後は落ち着いていました。前半は無理せずに後ろでジッとしていましたが、勝負所の手応えがすごく良かったですし、直線でもしっかり反応して伸びてくれました。このクラスでも十分戦っていけますね」(幸騎手)

「いつも煩い馬なので、今回から口に馬具を付けて落ち着かせようとしていたのですが、それでも煩かったですね。もう少しイレ込みがマシになればもっといい競馬が出来るのですが、現状でもこのクラスなら十分やれそうです。権利も取れましたし、再度、牝馬限定戦を使おうと思います」(吉田師)

イレ込みまくっていたんですね。それであの最後の脚ですから、中央初勝利も夢ではなくなったんではないでしょうか?
次は優先出走権があるのでしっかりと調整して望めますね。
次は勝ち負けを期待です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

ペルネティアナ 5着入選!

今日は小倉でペルネティアナが走りました。
結果は5着。

パドックでは2人引きでちょっと煩いような感じでしたが、+10kgと体も戻って気配は良い感じでした。
スタートは相変わらず速くもなく、遅くもなくで中団後ろを進む展開。
直線に入って一気に追い込んで5着を確保しました。
もうちょっと前のほうにつけられれば勝が見えてくる脚でした。
次走への希望が見えてきましたし、掲示板にのったので優先出走権は取れたはず?ですから勝ち上がりも現実のものになってきましたね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

愛馬近況 8/8 今週は1頭出走

入厩馬達の近況です。
今週はペルネティアナが出走です。

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
6日は栗東DWコースでの追い切り。
「全体の時計もまずまずですし、動きも先週より良くなっています。先週からここに目標を据えてきたので、いい状態でレースに向かえそうです。輸送でテンションが高くならなければ、いいレースが期待できると思います」(吉田師)
9日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に幸騎手で出走。

やっと今週出走できます。ただ、小倉に輸送なのが少し心配ですね。滞在している馬に比べれば若干不利のような気がします。
鞍上は幸騎手。私の一口馬主ライフでは初めての騎手です。悪くはないのですが、微妙に地味なんですよね。でも、牝馬3冠ジョッキーですし、G1も結構勝っている騎手ですから腕の心配はないですね。
あとはペルネティアナのポテンシャルに賭けるしかないですね。。。
好走を期待したいですね。

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
7日は栗東坂路での追い切り(54秒9-39秒7-26秒1-13秒0)。
「強め程度ですが、動き自体は良かったですね。帰厩して間もないですが、放牧先でも順調に乗り込めていたので、いい雰囲気をキープできています。今のところ、来週の競馬を予定しています」(担当助手)
17日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に出走予定。

3歳出資馬唯一の未勝利馬であるフォレストチャームの次戦が来週に決まりました。ただ、現段階では抽選対象になりそうな気がします。
前走芝で良いところを見せてくれたので、来週出走が出来れば勝ち上がりを期待しても良いのではないでしょうか?

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
7日にゲート試験を受け、見事一発合格。
「6日の練習の雰囲気を見てから受験しようと考えていました。以前からお尻付近を気にしがちな馬で、昨日は久々に後ろ扉を若干気にするところがあったので一抹の不安があったのですが、極端に煩くなるわけでもなかったので受験してみました。今日のところはその不安な面も見せなかったし、出に関しては元々心配していなかったので無事に合格してくれましたよ。一番最初の壁としてゲートが課題だろうと思っていたので、それをスムーズにクリアしてくれてホッとしています。今のところ目立った疲れも見せませんし、このままデビューへと向かっていければと考えています。今後の状況次第ですが、2週目あたりを目標に設定して取り組んでいければと考えています。今から楽しみですね」(武藤師)
状態次第で変更の可能性もあるが、今のところ23日の新潟競馬(2歳新馬・芝1200m)を目標に調整されている。

見事ゲート試験に合格しました!
これでデビューが現実のものになりました。
目標が再来週の新潟だそうですので、今から期待したいですね。
あとは追い切りでどれだけのタイムが出るのか注目です。

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
7日は坂路1本登板後、ゲート練習。
「先週無事に入厩しています。環境の変化に戸惑うところもないし、体調面も安定しています。早速今週からゲート練習を行っていますが、落ち着いて黙々と練習に励んでいる姿を見ていると牝馬としては頼もしいですね。まだ出に関してはダク程度になってゆっくりなのですが、本数を重ねていけば慣れが出てきて出るようになってくるでしょう。この季節ですし、あまり追い込み過ぎないようにしてまずはゲート合格を目指していきます」(手塚師)

駆け込み出資したレイクルーズ。順調そうです。
ちょっと体が寂しい馬なんですが、トレセンの調教で減らなければレースに行っても大丈夫ですから、来週以降の近況報告で馬体の減りがないかを注目したいですね。
そういえば、この仔はどんな条件が合うんでしょうね。芝なのかダートなのか。距離はマイルくらいが合いそうな馬体なんですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

愛馬近況 8/6

今週の近況その1です。
今月は現時点で入厩している愛馬が多いので、出走ラッシュになりそうですよ。happy02

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
6日は美浦南Wコースでの追い切り(68秒5-53秒2-39秒3-13秒3)。
「調教の感じからすると前回帰ってきたときよりは腰の状態も楽なように思えます。乗っていってもその印象は変わらないので今週から時計を出し始めました。68秒くらいでまずまずの動きを見せてくれていますからいい感じに来れているのは確かですね。具体的な予定はもう少し乗ってからですが、この馬は1200mを使いたい馬。新潟の500万下は1200mの番組がないことから復帰戦は札幌、場合によっては小倉に向かうことになるでしょう。今後の馬の状態と状況を照らし合わせて決めていくことにします」(小島勝助手)

帰ってきたレッド君は1200m戦に出るために、まずは番組選びからですね。
個人的に札幌は合わない気がするので、思い切って小倉なんか良いのではないでしょうか?
そうなると、騎手は浜中騎手とか、川田騎手とか良いですねぇ。。。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
「馬体重は牧場で調教を進めても420キロ程度をキープしているとのこと。もちろん競馬場でレースに向けて仕上げていくと減る可能性もあり、油断はできませんが、滞在は合っていると思います。この後の状態次第ですが、今のところ札幌の開幕週を考えています」(大久龍師)
17日の札幌競馬(小樽特別・芝1500m)に出走予定。

滞在競馬の分だけ、少しは馬体重の減りは心配が減りますね。
あと1週間、しっかり調整してもらって出走までこぎつけてほしいですね。

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
6日は栗東坂路で調整程度。
「帰厩後、特に問題なく乗り進めています。前走でもだいぶ変わり身を見せてくれましたし、このままレースに向けて調整していきます。前走でいい走りを見せた芝1200mに向かおうと思っていますが、節の関係で出走できるか、それだけが心配です」(担当助手)

まだどこで使うかは発表されていませんが、芝路線で行くみたいですから楽しみですね。ダートは微妙に混み合ってますから、芝で勝ち上がってくれれば選択肢が増えます。
なんとか勝ち上がってくれるよう、応援します!

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回でハロン18秒のキャンター1500mの調整。
「トモの歩様も一頃に比べると良好だし、疲れも癒えてきているようですね。不安がなくなってきていることからそろそろ進めていこうと考えています。楽をさせた期間が長い分、送り出せるまでには少々時間は要すると思いますが、この時期に焦って進めていかなければいけない馬ではないので、じっくりいきます」(山元担当者)

やっと本調教を始められそうです。
ここまで長かったですが、秋口には復帰戦を頑張ってもらいたいです。
時間がかかったなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

レイクルイーズ 駆け込み出資

キャロットクラブの06産にはスパラートの1頭のみ出資していたんですが、前から目をつけていたレイクルイーズが募集終了になるということで、ついに出資してしまいました。

レイクルーズ 牝
父 キングカメハメハ × 母 フリーヴァケイション (母父 Fly So Free)
2006年1月28日生 栗毛
入厩: 関東(手塚貴久厩舎)
生産: ノーザンファーム

新種牡馬のキングカメハメハの産駒を持ってみたくて狙っていたんですが、レイクルーズは馬体重が400kg前後しかなかったんですね。フィックルベリーで馬体重が軽すぎて苦労するのは十分わかっていたんですが、募集終了時点でやっと400kg超えたということで決めました。

母がカナダチャンピョンということで血統は折り紙付。早めに1勝をしてくれれば、あとはゆっくり成長を待つことが出来ますから、早期デビュー勝ちに賭けました。

これで今年はスパラートと共に関東馬2頭となりましたので、応援しに行きやすくなりました。1回も見ないで引退していった馬たちのことを考えると、やはり出資馬は生で応援しなければいけませんからね。
期待します。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

愛馬近況 8/4

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
2日に札幌競馬場へ入場。
「そう大きく馬体重が増えたわけではありませんが、継続して調教を積んでもいい意味で変わりありませんし、札幌に入れて調整していくことになりました。強い調教負荷を掛けている段階ではありませんが、仕上がりは早い馬です。あくまでも馬の状態次第ではありますが、札幌の開幕週を第一目標に進めていきます」(大久龍師)
今のところ17日の札幌競馬(小樽特別・芝1500m)に向け調整される予定。

急遽入厩の近況報告が来ました。フィックルベリーが札幌競馬場に入ったみたいですね。
体重も減ってはいないようですし、これから強い調教をしていって体がどうなるかですね。
血統的に札幌競馬場が合うかは解りませんが、距離が1500mになってどれだけ逃げ切れるかというところですね。
秋のためにも何とか夏のうちに1勝を!

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

愛馬近況 8/1

今週分の近況の残りです。
入厩した愛馬もいますから、8月は楽しめそうです。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
30日に美浦帰厩。
「まだ腰がパンとし切れてはいないようですが、こればかりはケアをしながらやっていくしかありませんからね。速いところも消化し出したところのようでしたし、このタイミングで帰厩させることになりました。競馬とお休みを定期的に交互していったほうがいいでしょうから、復帰戦1発目から勝負くらいの気持ちで進めていければと思います」(小島勝助手)

この時期に帰厩してくるとは驚きです。陣営も、復帰初戦が勝負と言っていますので、なんとか良い騎手を乗せて勝負してきて欲しいですね。
新潟の芝1200mでしょうから、中舘騎手とか良いのですけれどね…

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
30日は栗東CWコースで馬なり程度。
「体調面は問題なく、いい状態に上向いてきました。出馬投票の準備もしていましたが、出走間隔の関係で入りそうにないので、今週は投票を行いませんでした。ちょうど来週の小倉にダート1700mの牝馬限定戦があるので、そこに向かうつもりです」(吉田師)
8月2日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1700m)は回避。8月9日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に出走予定。

500万下のダートは本当に出走が難しいです。大混雑ですからね。
芝とかダメなんでしょうか?1度は試して欲しいんですけれどねぇ。
来週は出走できるよう祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »