« ペルネティアナ 10戦目明けて | トップページ | フォレストチャーム 3戦目明けて »

2008年8月14日 (木)

愛馬近況 8/14

今週は1頭出走です。
他の愛馬達も順次出走予定がたっていますので楽しみですよhappy01

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
14日は美浦南Wコースでの追い切り(67秒4-52秒4-38秒1-13秒3)。
「帰厩して少し経ちますが、僕が北海道に行っていたので久しぶりに対面したところです。順調に来れているということは聞いていましたが、調教の動きや状態を見ていると確かに前回ほど腰への負担は来ていないようですね。今週もそれなりに負荷を掛けた調教を行えていますし、このまま進めていければと思います。一応来週の競馬を考えているのですが、予定していた札幌の出張馬房が外れてしまいました。小倉も考えましたが、新潟にいい番組があるのでそちらを試すかどうか思案中です」(小島良助手)
今のところ23日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1000m)に出走予定。

なんと、直線競馬を試そうとしていますよ。レッド君には一番向かない条件だと思うのは気のせいでしょうか?はたまた、意外と合っていたりするのでしょうか?
こうなると、大外枠を引いたときに勝機が生まれるでしょうから、来週はどうなるのか注目ですね。

ペルネティアナ 牝4
(吉田厩舎)
「体が増えたのはいい傾向。最後までいい脚を使って内容のある競馬をしてくれました。レース後も馬体に異常はありません。この後は中1週で新潟に牝馬限定戦があるので、そこに向かいたいと思っています。上手く立ち回れば前走以上もあると思います」(吉田師)
24日新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に出走予定。

中1週で出走予定です。
今度は新潟ですから乗り替りですね。
果たして誰が乗ってくれるんでしょうか?
今度は勝ち負けを期待です。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
13日は札幌ダートコースでの追い切り。
「動きは良かったようですね。滞在のおかげで馬体重もなんとか410キロ台をキープしています。最近は引っ掛かっていくぐらいなので1500mはいいかと思っていたのですが、まさかの除外。来週の1800mに回りますが、良馬場ならいい競馬ができると思います」(大久龍師)
23日の札幌競馬(石狩特別・芝1800m)に秋山騎手で出走予定。

今週は残念ながら除外です。
来週にまわるみたいですが、1800mでも問題ないと思います。
秋山騎手なら抑えてうまい競馬が出来るのではないでしょうか?

フォレストチャーム 牝3
(中竹厩舎)
13日は栗東坂路での追い切り(53秒9-39秒0-25秒9-13秒5)。
「状態はとてもいいし、調教も追えばまだ時計は詰まる感じ。動きも良かったですね。前走でも変わり身は見せてくれましたが、今回は更に上を目指せるデキにあると思います。最低でも権利を取りたいですね」(中竹師)
17日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に田中克騎手で出走。

抽選に通って今週出走です。
前走見せ場があったので、今回は最初から期待ですね。
さすがに馬場も荒れてきていますから、前走のような高速決着にはならないと思います。
うまくついていって、直線で差し切ってほしいですね。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
坂路でハロン18秒のキャンター調整。
「トモの感触が良好なので今週から坂路調教を取り入れ始めました。まだ始めたばかりなので何ともいえない部分がありますが、今のところ問題なさそうです。この調子で進めていけるように今後も慎重に取り組んでいきます」(山元担当者)

やっと坂路調教できるようになりました。
ここからまだ先は長いですが、夏が終わる前までには帰厩してほしいです。
中山あたりで復帰してくれるかな?

スパラート 牡2
(武藤厩舎)

13日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒6-52秒4-38秒1-12秒2)。
「気持ちを追い込み過ぎないようにするために他の馬ほどビシビシとハードに攻めないようにしています。なので、スピードに慣らすのと息を作っていくために今はポリトラックをメインに調教を行っています。基本は70-40を重ねていくつもりで、今日は若干出していく内容でした。動き自体は素軽いし、いい動きを見せてくれていますが、これまでゲートメインで取り組んできたため、多少乗り込み量が不足しているかなという印象です。なので、来週の競馬ではなく新潟最終週に目標を切り替えて取り組んでいくことにしました。血統的にも最初から期待できるはずの馬なのでよりいい状態を作っていけるように取り組んでいきます」(武藤師)
9月7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に後藤騎手で出走予定。

少しデビューを伸ばして万全の調整をしていくみたいですね。期待されている証拠でしょう。
すでに騎手も後藤騎手を予定していますし、新馬勝ちをこれは意識しても良いのではないでしょうか?

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
13、14日はゲート練習。
「先週のゲートだとダク程度で出て行かないところがあったのですが、今週の練習ではだいぶ出るようになっていましたね。牝馬ということもありますが、この馬自身が賢いから教えたことを吸収することが早いようです。動きを見ても機敏な動きを見せているし、やはり楽しみな馬。まずはゲート合格が先ですが、今から楽しみですね。そして、今の感じならおそらくそう時間をかけずにゲートは合格まで行ってくれると思いますよ」(手塚師)

なんか、結構褒められていますね。ゲート試験合格も遠くなさそうです。
来週はゲート試験合格の報告が聞けそうですね。
合格したらデビューは9月頭でしょうか?
楽しみです。

|

« ペルネティアナ 10戦目明けて | トップページ | フォレストチャーム 3戦目明けて »

コメント

はじめまして。楽しく拝見させて頂きました。応援クリックしておきますね。

投稿: | 2008年8月14日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/42166184

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 8/14:

« ペルネティアナ 10戦目明けて | トップページ | フォレストチャーム 3戦目明けて »