« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月22日 (月)

キャロットクラブ 2008年度1歳馬募集 はどの馬にしよう?

たしか、今週くらいで1次募集の締切りだったと思うので、今年はどの馬にしようかな?と考えてみました。

と、その前に今までの1次募集での応募で持った馬の成績を考えてみました。

2004年度
05年に途中入会して、残っていた馬からレッドスプレンダークロノロジストオーベルヴィリエに出資。
現在、レッドスプレンダーが2勝で現役。クロノロジストは2戦1勝の後、故障引退。オーベルヴィリエは未勝利引退。

2005年度
ペルネティアナを1次募集で応募。未勝利で終わるも、地方転厩し、再ファンド。未だ中央未勝利だけど現役。
追加出資でグラントリアノンに出資。未勝利引退。

2006年度
フォレストチャームを1次募集で応募。現在未勝利。あと1戦のチャンスが残されている。
ちなみに、もう1頭フサイチハッスルの05(プティフール)を応募したんですが、抽選で外れました。プティフールは9/22現在未勝利。
で、抽選に外れたので1.5次でルージュアルダンに出資。現在、6戦1勝。
その後、近況を見てフィックルベリーに追加出資。現在、5戦1勝。重賞にも挑戦しましたし、実は1番の出世頭になりそう。

2007年度
プライベートで色々あって、1次募集のカタログを見る気力がありませんでした。
なんか、目を引く馬もいませんでしたからね。
ということで、1次募集の応募はゼロ。
色々様子を見ながら、年明けにスパラートレイクルイーズに出資。
両馬とも同じレースでデビューし、スパラートが圧勝。スパラートは2歳重賞をこれから目指していきそうで、今から期待大。

なんか、こう見ると1次募集で応募した馬が余り活躍していないような気がします。2頭だけなんですけどね。総じて、愛馬の中で活躍しているのが様子を見た馬なんですよ。
ですから、今年も1次募集はどうしようかな?と思って迷っています。

ちなみに、カタログとか見ていて良いなぁ、と思ったのがスーヴェニアギフトの07です。アグネスタキオン産駒で一口10万円ということで期待されているんでしょうけど、元が取れるのかなぁ?というところで二の足踏んでいます。順調なら活躍するんでしょうけどね。

後はスパラートの弟、ビワプランサーの07。ディランダル産駒で一口9万円。こちらも高いんですよね。ただ、兄弟の活躍からだと結構期待できそうな気がするんですよね。満口にならないで様子見が出来れば良いのですが。。。

しかし、今年は頭数が多いですね。一口の醍醐味は愛馬の走る姿を見ることなんで、出走数が多いことが望みなので、回数使ってくれる厩舎で選ぶのも1つの手かもしれません。ただ、まずは1勝して勝ち上がる力がある仔が良いんですけどね。

今年も1次募集は見送って様子見しようかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月18日 (木)

愛馬近況 9/18

今日はトレセン組の近況です。

レッドスプレンダー 牡5
(山元TC)
17日に山元トレセンへ放牧。
「先週末から跨って軽めに動かしてはいましたが、やはり鞍をのせて人が跨って動かしてみると腰を中心に疲れがあり、気にする素振りを見せています。疲れがあまり見られないようならばこのまま続戦しようと思っていましたが、無理はしないことにしました。今日山元へ出しましたので、まずはしっかりケアをしてもらって、状態が上がってくれば福島開催あたりを目標にしたいと思っています」(小島勝助手)

いきなりトレセンではなかったり。ま、山元トレセンですけどね。
やっぱり放牧でした。逆にこのまま乗り込まれてもまたダメになってしまうので、この放牧は正解でしょうね。
今度は得意の福島開催を目指すようですから、短い放牧であることを祈りたいですね。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
「もうちょっとでしたね。でも、馬体も良かったですし、改めて自信が持てる内容でした。滞在はこの馬に合っていそうですので、このまま4週目を目標に調整していこうと思います」(大久龍師)
今のところ、10月5日の札幌競馬(3歳上500万下・芝1500m)を目標にしている。

このまま続戦ですね。
次は確勝と行きたいところです。
今度の札幌は3場開催のローカルということになりますから、騎手が秋山騎手で行くかどうかですね。
逆に秋山騎手なら厩舎的に勝負ということですから、鞍上の発表が気になるところです。

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
18日は調整程度。
「今日は南のダートコースに入れてコンディション作りを行っています。目標は2週間後なので時計自体は来週あたりからでいいでしょう。競馬を使って少し経ちますが、カリカリしてこないし、飼葉の食いも安定しています。新しいこととなると敏感になる面は変わらずありますが、納得すれば問題ない馬なのでそのあたりは心配していません。今のところ次のことを考えると中山に向かう可能性がやや高いかなと思っていますが、阪神のメンバーも見た上で最終的に決めたいと思っているので、両面を見た調整を行っていきます」(武藤師)
10月4日の中山競馬(芙蓉S・芝1600m)もしくは同日の阪神競馬(ききょうS・芝1400m)のいずれかに出走予定。

反動も無く順調のようですね。丈夫な仔で良かったです。
次は中山と阪神の両にらみですが、応援行ける中山が良いなぁ。
でも、距離考えると阪神の方が良いのかなぁ。
どちらにしても、かなり楽しみな次戦であることには間違いありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

愛馬近況 9/16

調整中の愛馬たちの近況です。
あと、フィックルベリーの出走後のコメントも。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整。
「本日吉田調教師が来場して状態をチェックしてきました。傷口の心配はもうまったく要らないし、『この調子で進めていければあと1ヵ月後くらいを目処に帰厩させ、福島開催なども視野に入れて行こう』と話をしていました。今の状態からすれば十分可能だと思いますし、逆算するようにして調教負荷も変えていきたいと思います」(GW担当者)

福島開催を目指すみたいですね。
あと1ヶ月でどれくらい変わるかですが、そろそろ勝ちに向かっていってほしいですね。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
15日の札幌競馬では6~7番手につけ、直線追い出されるといい脚で伸びるも勝ち馬までは交わせず2着。
「前回よりもリラックスして競馬ができましたし、前走から続けて控える競馬ができたからこの形でのレースも板についてきましたね。理想的に運べたのですが、今日は相手が悪かったです。前回も勝ち馬(スピリタス)が強かったし、今回も1000万下で好走してたような馬でしたからね。安定して走れているし、すぐに順番は回ってくるはずです」(秋山騎手)

悔しい2着でした。
次はどこを使うか分かりませんが、今度こそ勝ちたいです。

フォレストチャーム 牝3
(アカデミー)
小回りの周回ウッドコースで軽めの調整と周回ダートコースで軽めのキャンター2000mの調整。
「現状では状態を確認しながら軽めの調整に留めていますが、時間も限られておりそう遠くなくトレセンに戻すとのことですので、今週末には18-16の調教も取り入れる予定です。競馬では持ち味を活かして結果に結び付けられるようこちらでもギリギリまで調整を施していきます」(牧場担当者)

最後のチャンスまであと少し。
勝ち上がれることを期待して待っています。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。
「脚元は安定していますし、以前見られたトモのぎこちなさも以前に比べれば気になりませんね。今も先週と同様の調教メニューではありますが、このまま安定してくれれば来週あたりからペースアップすることも検討していきたいと思います」(山元担当者)

そろそろ15-15に入れるでしょうか?
来月には復帰して欲しいので、このまま順調に行くことを祈ってますよ。

レイクルイーズ 牝2
(山元TC)
周回でハロン18秒程度のキャンター調整。
「1度競馬を使ってこちらに移動してきましたが、競馬を使った分の疲れは見られましたね。腰に多少そのような点はあったのでショックウェーブはあてていますが、反動自体は目立つものではないので心配は要りませんよ。おそらく福島開催が目標となるでしょうし、この流れのまま動かしていって帰厩に向けた調整を行っていきます」(山元担当者)

疲れがあったんですね。
ここは立て直して、福島開催までには万全になっていると良いですね。
早めに勝ち上がりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

フィックルベリー 第5戦は2着!

悔しいです!勝ちたかった~
フィックルベリーが札幌9R利尻特別で2着になりました。

パドックではうなるほどの気合入りで、パドック解説者も本命にしても良いほど素晴らしい、と褒めていました。
スタートは綺麗に決まり、中団前目の好位で進んでいきました。
4角から進出し、先頭に並ぶかと思ったんですがダブルヒーローの脚色が良く、1馬身半差遅れてゴールしました。
しかし、このメンバーで2着なら上出来かもしれませんね。牝馬限定戦なら確実に勝ち上がれると思います。

次はどこを使うんでしょうか?
札幌でもう1戦できるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

愛馬近況 9/14

今週は近況が日曜日になってしまいました。
一応、今週の愛馬近況です。

レッドスプレンダー 牡4
(小島太厩舎)
「前回は引っ張りっきりくらいの行きっぷりだったのに、今回はまったく進んでいけませんでしたね。かなり馬場に脚を取られていたし、若干消化不良な競馬になってしまいました。帰ってきて昨日今日は曳き運動のみを行っていますが、反動はなさそうです。ただし、この馬は人が跨って運動し出してからがポイントなので、1週間ほどしっかり様子を見た上で在厩のまま進めていくか、短期放牧を挟むか判断することになるでしょう」(小島勝助手)

放牧かと思ったんですが様子を見るんですね。
個人的には福島開催まで短期放牧して、福島で出走するほうが良い気がします。
今度は1200mで頑張って欲しいですね。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整。
「先週一杯は右トモの傷の回復に専念しましたが、傷もだいぶ落ち着いてきて、乗っていっても問題なさそうなので昨日から乗り出しています。まずは慣らしながらですが、競馬を使っていた馬ですし、そこまで時間を要さずに帰厩に向けた調整を行っていけると思います」(GW担当者)

放牧調整中です。
次はどこ使うんでしょうね?条件を変えてみるのも手ではありますが…
目指せ!中央1勝!

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
10日は札幌ダートコースでの追い切り。
「馬体重も変動なく、順調に乗り込みをこなしています。やはり滞在は合うようで、カイバ食いもこの馬なりにいい具合です。前走のように、良馬場で競馬ができればここでも勝ち負けでしょう」(大久龍師)
15日の札幌競馬(利尻特別・芝1800m)に秋山騎手で出走。

これを書いているのは日曜日ですので、明日出走です。
馬柱を見ると今回は人気しそうですね。
ここは勝ちましょう!

フォレストチャーム 牝3
08/9/10
中竹厩舎
11日にアカデミー牧場へ放牧予定。
「これまで同様、ひと息入れてから次走に向かいます。次が勝ち上がる最後のチャンスになるのでできるだけいい状態にもっていきたいと思います」(中竹師)
今のところ4回阪神3、4週目での出走を予定している。

08/9/12
(アカデミー)
11日にアカデミー牧場へ放牧。2週間程度で栗東帰厩予定。

この短期放牧が良いほうに出ると良いのですが…
最後のチャンスですから、奇跡にかけましょう。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン17秒のキャンター調整。
「左前のツメについてはその後もぶり返すことがありませんし、やはり一過性のものでした。問題ないと判断できたので、現在は周回と坂路での通常メニューを取り組んでいますよ。師とも相談をしたのですが、順調に進めていければ福島開催を目標にしていきたいと考えています」(山元担当者)

ついに目標にする予定が発表されました。福島開催とだけですが。。。
早く復帰戦が見たいですね。

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
「入厩前の時点で初戦から勝負になると期待していたので、その通りになって本当に良かったですね。馬場が悪くなるのはどうかと思っていましたが、高速馬場にならなかったし、楽に競馬ができた分、反動もそこまでなさそうです。少しでも疲れが出るようであればひと息入れてあげて京王杯あたりに直行することを考えていましたが、馬が元気。厩務員とも話をしたのですが、まだ若くて神経質な馬だから、体調面で問題がないのならば頻繁に環境を変えるより同じ環境下でじっくり取り組んであげたほうがいいのかもしれないという結論に至りました。なので、今後の状態次第で変更する可能性は十分ありますが、今のところ芙蓉SかききょうSを挟んで京王杯に向かうのが理想的なローテーションと考えています」(武藤師)
今のところ10月4日の中山(芙蓉S・芝1600m)か同日の阪神競馬(ききょうS・芝1400m)を挟み、11月15日の東京競馬(京王杯2歳S・芝1400m)へ向かうプランがある。

すごいですね。重賞までの想定が発表されました。期待されていますね。
早ければ来月の頭に第2戦ですから、中山だったら応援に行きますよ!
京王杯勝ったら幸せだなぁ。。。

レイクルイーズ 牝2
(山元TC)
10日に山元トレセンへ移動。
「9着という着順ではありますが、内容は決して悪くなかったと思います。道悪馬場に良さを消されて厳しいデビューにはなってしまいましたが、この経験が先々で活きてくるはずだし、先々で走ってきてくれる馬だと思うのでまったく悲観していません。予定通りこの後はひと息入れてあげますが、問題なければ秋の福島開催に合わせて戻してあげたいと考えています」(手塚師)

デビュー戦は残念でしたが、今度はキッチリ仕上げて再挑戦ですね。
福島開催では勝ち上がって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

愛馬 出走明けて 9/8

先週の結果です。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
7日の新潟競馬では発馬後思うほど行けず中団やや後方の位置。勝負どころから手が動くも前走ほどは伸びず7着。
「前回がいい走りだったのでそのイメージで乗りました。しかし、スタート後、イメージしていたほど進んでいかず苦しい競馬になってしまいました。状態は変わらず良さそうだったのですが、馬場を気にしていたところもありましたからね。綺麗な馬場であれば今日のような競馬にはならないはずです」(吉永騎手)

大雨の後の不良馬場でしたから今回は不運だったということですかね。
このまま放牧して福島開催を目指すかもしれませんが、詳細は水曜日以降の更新待ちです。

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
7日の新潟競馬では好スタートを決めてペースを握ると最後は後続を4馬身突き放す内容でデビュー勝ち。

「綺麗な跳びで走る馬だし、今日のような馬場はどうかなと思ってましたが、スタートを決めてくれたし、自分のペースで終始運べましたからね。競馬の回数を重ねていけばピリピリしてくるだろうけど、今日は気持ちに余裕のある走りでした。なので、今は極端すぎる条件よりマイルくらいの競馬で良さを磨いていって、気持ちの面が強くなってきたら短いところを使っていくようにしていった方がいいと思いますよ」(後藤騎手)

「調整もじっくりやってこれたし、いい形で競馬に臨めました。状態には不安がなく、枠も外で偶数だったし、負けるとすれば不良馬場だと思ってました。レース前、結構強気なことをまわりに言ってきましたが、それにきっちり応えてくれるあたり、やはり能力があります。今後が更に楽しみになりましたね。これだけの走りを見せてくれた後だし、次走についてはしっかり様子を見た上で考えていきます」(武藤師)

勝ちましたね!
あの不良馬場の中解消できたということは、パワーは相当なものでしょうね。
この後はマイル路線で行くみたいですから、年内は朝日杯が目標ですかね?
なんにしても、あともう1つ勝ってくれたら重賞を意識したいです。

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
7日の新潟競馬では中団の位置につけ、勝負どころから手が動き出すも直線で伸び切れず9着。

「調教の動きもまずまずだったし、期待感をもってレースに臨みました。今日はいい結果にはなりませんでしたが、馬場が悪くてノメッていましたからね。体も余裕があったし、これからの馬。体を大きく使うし、持ってるものはいいから走ってきてくれると思います。小さいけど、フットワークからダートもこなしてくれそうに感じました」(宮崎騎手)

「414キロという馬体重ではあるのですが、外見上では太めでした。新潟に移動してきて土曜日にも15-15を行い少しでも絞れればと思っていましたが、あまり変わりませんでしたね。牝馬のわりにカイバの食いが旺盛だからあまり変動がないのでしょう。今後も餌を工夫してボディーコントロールしていきますが、体質が強く使っていける強みがあることはいいこと。なので、経験を積んでいき成長を促していきます。このあとは精神面のケアも含めて一旦放牧に出しますが、福島開催あたりを目標に戻すつもりでいます。お姉さんがダートで勝ち上がったこともあるし、次はダートも視野に入れます」(手塚師)

今回は調整不足でしょうね。
不良馬場がダメだったのにダートはどうなんでしょうか?かえって良馬場のダートのほうが良いということなら、血統的にはOKなので試すのもありでしょうね。
ただ、芝のほうが合うと思うんですけどね。
とりあえず、もう1回仕切り直しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

愛馬近況 9/4

1頭分ですが、近況です。

フォレストチャーム 牝3
(小倉競馬場)
6日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)は非当選除外。今後は栗東へ戻し、4回阪神競馬に向かう予定。
「先週末に小倉競馬場へ移動し、順調に調整できていました。当初は芝1200mに向かう予定でしたが、投票の段階でほぼ無理な状況だったので少しでも可能性のあるダート1700mに投票しました。しかし、残念ながら除外となってしまいました。今後は栗東に戻して来週から始まる阪神開催で使う予定です」(中竹師)

まあ、当然といいますか、今週の出走は出来ませんでしたね。
結局あと1戦ということになってしまいましたが、順調ってことですから阪神では頑張って欲しいですね。
勝ち上がり、出来るかな…?

で、結局、今週の出走は3頭。
9/7
新潟6R
スパラート 後藤
レイクルイーズ 宮崎

新潟12R
レッドスプレンダー 吉永

まさか2歳新馬戦で出資馬のダブルブッキングがあるとは思いませんでしたが、スパラートは雑誌に取り上げられるくらいですから期待は大きいですね。
今週は2勝上げられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

愛馬近況 9/3

今週は愛馬の出走がありますよ!
期待の2歳新馬はどうなるでしょうか?

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
3日は美浦南Wコースでの追い切り(68秒1-53秒4-39秒3-13秒9)。
「息の持ち方なども考えるとやはり短いところがいいのは間違いありませんね。以前は使った後、腰に疲れが出て頭を上げて苦しがるところがありましたが、今回はさほど気になりません。休養前の初戦はいいスピードを見せてくれていたし、ひと叩きした2戦目で期待も大きかったのですが案外でしたね。ただし、その時と比べると今回のほうが肉体面でもいい状態にあると思えるので、いい走りをしてくれるでしょう。直線競馬にも適性があるのだろうし、楽しみです。前回でいいイメージを持っていると思うので鞍上は引き続き護で行くつもりです」(小島太師)
7日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1000m)に吉永騎手で出走予定。

鞍上は引き続き吉永護騎手です。
う~ん、確かに結果残したので勢いを保つために吉永騎手でも良いですけど、本音は優先出走権取れたんだから、リーディング上位の騎手でも良かったのでは?と思う自分がいます。
とりあえず、大外枠になることを期待して当日を待ちましょ。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
ウォーキングマシン調整。
「右トモの球節に小さな外傷を負ったとのことでしたので移動後改めて診てみました。特に心配する程ではありませんが、化膿したりして馬が気にしても良くないですからね。なので、傷口が完全に癒えるまではマシン程度の軽めのメニューに留めて治療に専念するつもりでいます」(GW担当者)

ウォーキングマシンですか。ま、休養みたいなもんですから、ゆっくり調整していってくれれば良いですかね。10月にでも復帰してくれれば。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
3日は札幌ダートコースで馬ナリ程度。
「前走後も馬体重は減らずレースと同じくらいのレベルをキープしています。やはり滞在は合っていると思いますし、今朝の動きも良かったと聞いています。良馬場でやれれば勝ち負けできるレベルにあるでしょう」(大久龍師)
15日の札幌競馬(利尻特別・芝1800m)に出走予定。

馬体重が減らないのは成長の証ですね!これで来週は勝ち負け期待です。
そうなると、ここで勝てれば秋華賞に…、出れないか(笑)?
とりあえず、年内にオープン入りしてくれないかなぁ。。。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
常歩運動。
「先週、左前のツメを気にする素振りがあったので先週一杯は様子を見ていましたが、やはり一過性のものだったようで、今は落ち着いています。なので、今日から乗り出しています。まだ常歩ですが、徐々に動かしていって元の調教へと戻していきます」(山元担当者)

長い。
復帰いつ~?

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
3日は美浦南Pコースでの追い切り(52秒8-37秒8-24秒0-11秒8)。
「感触は引き続き良好ですよ。先週の課題点も含めて少しでも補えるように週末と今週で整えるようにしています。元々神経質な馬なのですが、これまでじっくりやれたことで刺々しい面が強くならずに調整して来れました。あとは馬運車の乗り降りを上手くこなしてくれれば問題なくジョッキーにバトンタッチできると思います。トビが綺麗な馬なのでできればいい馬場で走られてあげたいですね。新馬ですし、やってみないと分からない部分もありますが、期待の大きな馬なのでいい走りを見せて欲しいと思います」(武藤師)
7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に後藤騎手で出走予定。

調教良いですね!ここまで期待されているのも嬉しいですね。
雑誌にも取り上げられたそうなんで、これは1番人気なんじゃないですか?
応援に行きたい…

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
3日は調整程度。今週は明日4日に追い切る予定。
7日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に宮崎騎手で出走予定。

ちょっとまって!
宮崎君乗せるくらい期待していないなら、スパラートの出る新馬戦に出ないでほしいんですけど?
この仔も期待しているんで、万全にして騎手も良い人にしてから出走してほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »