« 愛馬近況 9/4 | トップページ | 愛馬近況 9/14 »

2008年9月 8日 (月)

愛馬 出走明けて 9/8

先週の結果です。

レッドスプレンダー 牡5
(小島太厩舎)
7日の新潟競馬では発馬後思うほど行けず中団やや後方の位置。勝負どころから手が動くも前走ほどは伸びず7着。
「前回がいい走りだったのでそのイメージで乗りました。しかし、スタート後、イメージしていたほど進んでいかず苦しい競馬になってしまいました。状態は変わらず良さそうだったのですが、馬場を気にしていたところもありましたからね。綺麗な馬場であれば今日のような競馬にはならないはずです」(吉永騎手)

大雨の後の不良馬場でしたから今回は不運だったということですかね。
このまま放牧して福島開催を目指すかもしれませんが、詳細は水曜日以降の更新待ちです。

スパラート 牡2
(武藤厩舎)
7日の新潟競馬では好スタートを決めてペースを握ると最後は後続を4馬身突き放す内容でデビュー勝ち。

「綺麗な跳びで走る馬だし、今日のような馬場はどうかなと思ってましたが、スタートを決めてくれたし、自分のペースで終始運べましたからね。競馬の回数を重ねていけばピリピリしてくるだろうけど、今日は気持ちに余裕のある走りでした。なので、今は極端すぎる条件よりマイルくらいの競馬で良さを磨いていって、気持ちの面が強くなってきたら短いところを使っていくようにしていった方がいいと思いますよ」(後藤騎手)

「調整もじっくりやってこれたし、いい形で競馬に臨めました。状態には不安がなく、枠も外で偶数だったし、負けるとすれば不良馬場だと思ってました。レース前、結構強気なことをまわりに言ってきましたが、それにきっちり応えてくれるあたり、やはり能力があります。今後が更に楽しみになりましたね。これだけの走りを見せてくれた後だし、次走についてはしっかり様子を見た上で考えていきます」(武藤師)

勝ちましたね!
あの不良馬場の中解消できたということは、パワーは相当なものでしょうね。
この後はマイル路線で行くみたいですから、年内は朝日杯が目標ですかね?
なんにしても、あともう1つ勝ってくれたら重賞を意識したいです。

レイクルイーズ 牝2
(手塚厩舎)
7日の新潟競馬では中団の位置につけ、勝負どころから手が動き出すも直線で伸び切れず9着。

「調教の動きもまずまずだったし、期待感をもってレースに臨みました。今日はいい結果にはなりませんでしたが、馬場が悪くてノメッていましたからね。体も余裕があったし、これからの馬。体を大きく使うし、持ってるものはいいから走ってきてくれると思います。小さいけど、フットワークからダートもこなしてくれそうに感じました」(宮崎騎手)

「414キロという馬体重ではあるのですが、外見上では太めでした。新潟に移動してきて土曜日にも15-15を行い少しでも絞れればと思っていましたが、あまり変わりませんでしたね。牝馬のわりにカイバの食いが旺盛だからあまり変動がないのでしょう。今後も餌を工夫してボディーコントロールしていきますが、体質が強く使っていける強みがあることはいいこと。なので、経験を積んでいき成長を促していきます。このあとは精神面のケアも含めて一旦放牧に出しますが、福島開催あたりを目標に戻すつもりでいます。お姉さんがダートで勝ち上がったこともあるし、次はダートも視野に入れます」(手塚師)

今回は調整不足でしょうね。
不良馬場がダメだったのにダートはどうなんでしょうか?かえって良馬場のダートのほうが良いということなら、血統的にはOKなので試すのもありでしょうね。
ただ、芝のほうが合うと思うんですけどね。
とりあえず、もう1回仕切り直しですね。

|

« 愛馬近況 9/4 | トップページ | 愛馬近況 9/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/42418373

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬 出走明けて 9/8:

« 愛馬近況 9/4 | トップページ | 愛馬近況 9/14 »