« フィックルベリー 第5戦は2着! | トップページ | 愛馬近況 9/18 »

2008年9月16日 (火)

愛馬近況 9/16

調整中の愛馬たちの近況です。
あと、フィックルベリーの出走後のコメントも。

ペルネティアナ 牝4
(グリーンW)
周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整。
「本日吉田調教師が来場して状態をチェックしてきました。傷口の心配はもうまったく要らないし、『この調子で進めていければあと1ヵ月後くらいを目処に帰厩させ、福島開催なども視野に入れて行こう』と話をしていました。今の状態からすれば十分可能だと思いますし、逆算するようにして調教負荷も変えていきたいと思います」(GW担当者)

福島開催を目指すみたいですね。
あと1ヶ月でどれくらい変わるかですが、そろそろ勝ちに向かっていってほしいですね。

フィックルベリー 牝3
(札幌競馬場)
15日の札幌競馬では6~7番手につけ、直線追い出されるといい脚で伸びるも勝ち馬までは交わせず2着。
「前回よりもリラックスして競馬ができましたし、前走から続けて控える競馬ができたからこの形でのレースも板についてきましたね。理想的に運べたのですが、今日は相手が悪かったです。前回も勝ち馬(スピリタス)が強かったし、今回も1000万下で好走してたような馬でしたからね。安定して走れているし、すぐに順番は回ってくるはずです」(秋山騎手)

悔しい2着でした。
次はどこを使うか分かりませんが、今度こそ勝ちたいです。

フォレストチャーム 牝3
(アカデミー)
小回りの周回ウッドコースで軽めの調整と周回ダートコースで軽めのキャンター2000mの調整。
「現状では状態を確認しながら軽めの調整に留めていますが、時間も限られておりそう遠くなくトレセンに戻すとのことですので、今週末には18-16の調教も取り入れる予定です。競馬では持ち味を活かして結果に結び付けられるようこちらでもギリギリまで調整を施していきます」(牧場担当者)

最後のチャンスまであと少し。
勝ち上がれることを期待して待っています。

ルージュアルダン 牡3
(山元TC)
周回と坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。
「脚元は安定していますし、以前見られたトモのぎこちなさも以前に比べれば気になりませんね。今も先週と同様の調教メニューではありますが、このまま安定してくれれば来週あたりからペースアップすることも検討していきたいと思います」(山元担当者)

そろそろ15-15に入れるでしょうか?
来月には復帰して欲しいので、このまま順調に行くことを祈ってますよ。

レイクルイーズ 牝2
(山元TC)
周回でハロン18秒程度のキャンター調整。
「1度競馬を使ってこちらに移動してきましたが、競馬を使った分の疲れは見られましたね。腰に多少そのような点はあったのでショックウェーブはあてていますが、反動自体は目立つものではないので心配は要りませんよ。おそらく福島開催が目標となるでしょうし、この流れのまま動かしていって帰厩に向けた調整を行っていきます」(山元担当者)

疲れがあったんですね。
ここは立て直して、福島開催までには万全になっていると良いですね。
早めに勝ち上がりたいです。

|

« フィックルベリー 第5戦は2着! | トップページ | 愛馬近況 9/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/42496543

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 9/16:

« フィックルベリー 第5戦は2着! | トップページ | 愛馬近況 9/18 »