« スパラート 京王杯は不発 | トップページ | 愛馬近況 12/25 »

2008年11月17日 (月)

スパラート 京王杯明けて

スパラート陣営のコメントが出ました。

スパラート 牡2
(武藤厩舎)

15日の東京競馬ではスタートよく、外々を回りながら5~6番手を追走。直線馬場の真ん中から脚を伸ばそうとするも坂上からの伸びがひと息で10着に敗退。

「大外枠でしたが、内の馬が入れ直したりとして待たされる形になってしまいました。中で待たされているときに頭を下げたりしてたので、今後練習をしたほうがいいでしょう。それでも最後まで我慢していたし、前回のように躓くこともありませんでしたよ。道中も掛かってる訳ではないし、いい走りをしていたので、弾けてくれると思ったのですけどね。何の不利もなく思い通りのレースができたので、正直敗因はわからないですね。強いていうならば、外を回らされて距離のロスをしたし、前に馬をおいたことでやや気にする面があったので、ひょっとしたらそのあたりが影響したのかもしれませんね。まだキャリアも浅いし、いいモノを持っていることは確かなので、決して力負けではないはずです」(吉田豊騎手)

「具合が良かったし、中間の調整も上手く行きました。それでも上手く行かないのが競馬ですね。初戦と前走で前からでも後ろからでも確実にいい脚を使ってくれるとわかっていたので、好位から直線で突き放す競馬を理想としていました。大外枠だったので入ってすぐゲートを切れるのはいいかと思っていたのですが、結果的には待たされてしまったし、終始外に張られる形になりました。こうなるのならかえって外枠は嬉しくなかったですね。外々を回って距離をロスしましたし、ジョッキーが言っていたようにメンタル部分が影響したのかもしれません。期待が大きかっただけに敗因がハッキリしないのはもどかしいですが、まだキャリアも浅いですからね。ここで賞金を上乗せすることができれば朝日杯へ向かうつもりでしたが、それは叶いませんでした。来年にいい舞台で走られてあげることが目標なので、夏から何ヶ月も頑張ってきたご褒美の意味も含めて、ここでひと息入れてあげようと考えています」(武藤師)

騎手も敗因は分からないみたいですね。
色々な要因はあると思いますが、あれが能力の全てと思いたくないので、次走に期待したいですね。
放牧になるようですから、次は年明けになるでしょうか?
早めに2勝目を上げて、来年は大きなところに出られると良いですね。

|

« スパラート 京王杯は不発 | トップページ | 愛馬近況 12/25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/43145138

この記事へのトラックバック一覧です: スパラート 京王杯明けて:

« スパラート 京王杯は不発 | トップページ | 愛馬近況 12/25 »