« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

愛馬近況 2/26

やっと修羅場だった仕事を抜け出せたので、また愛馬ブログの更新頻度を戻していきます(けます?)よ。happy02
ここのところ続いた愛馬の出走ですが、今週は無いです。
そう考えると私の愛馬出走率は凄いんだなぁ…、と。
と言っても、結局は下位クラスの愛馬が多いという証拠でもあるんですけどね。coldsweats01

レッドスプレンダー 牡6
(小島太厩舎)
25日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5-52秒9-38秒6-12秒9)。
「先週に引き続き今週もチップでしっかりと負荷を掛けるように追い切っています。改善していかなければいけないと先週お話しした心肺面は先週より良化していますが、まだまだ良くしていきたいですね。中京開催はまだ数週間先なので引き続き負荷を掛けながら状態を上げていきます。あまり使い込めないタイプでもあるので、できるだけいい形で復帰戦に臨めるようにしたいですね」(小島勝助手)
今のところ2回中京開催の芝1200mを目標に調整を進めています。

追い切りの時計だけ見るとまだまだですね。
昔は坂路で50秒台なんて時期もありましたが、体質の弱さで最近は強く追えなくなってきました。
ただ6歳で14戦と少ないので、馬の消耗度は小さいはずですから、怪我が無ければ8歳9歳まで現役でいられそうですけどね。
(クラブ馬がどこまで現役でいられるか分かりませんが…)

ペルネティアナ 牝5
(吉田厩舎)
25日は栗東DWコースで追い切りました。
「土砂降りで馬場が悪かったぶん、最後は止まってしまうような形になりましたが、動きそのものは悪くないですし、今朝の馬場では参考外でしょう。調子自体はいいと思います。先週除外になってしまいましたが、順調に乗り込んでいます。今週は1200mと1800mしかないので、1週置いて前走と同様1400mを使う予定です」(吉田師)
3月8日の阪神競馬(4歳上500万下・ダ1400m)に出走を予定しています。

先週除外になってしまったので、次走は来週になりました。
短いほうが良さそうだと陣営も思ったのでしょう。だったら1200mでも良いんじゃないかなぁ?と思うんですが、プロの判断ですから見守りましょう。
中距離ダートを負け続けても使っていたときはヤキモキしましたが、適距離が見つかったので今度こそですね。

フィックルベリー 牝4
(宇治田原)
周回で軽めのキャンター1800mと坂路で17秒程度のキャンター調整。週1回は坂路で15-15の調整を取り入れています。
「調教の動き自体良好ですし、帰厩へ向けて順調に推移してくれています。馬体重も447キロと、速めを取り入れている中でも思惑通りに増加してくれています。馬体重はただ数値的に上がっただけではなく、見た目に馬体の張りも良くなっていますよ。まだ具体的な移動日程は出ていませんが、今の調子で調教を進め、速めのところをあと2~3本やれば更に状態がアップしてくれそうですし、目標の競馬に向けてスムーズに移行してくれると思います」(牧場担当者)
今のところ3月22日の阪神競馬(須磨特別・芝1400m)での復帰を検討しています。

なんと馬体重が447kgと随分増えました。こうなると、出走時には440kgと期待できそうですね。太かったら意味無いですけど、パワーがついての馬体重増なら超絶期待です。
次走はまだ先ですが、距離も良さそうですし勝ち負けまで期待したいですね。

スパラート 牡3
(武藤厩舎)
25日は軽めの調整を行いました。
「繊細なところがある馬なので、以前は気持ちの面を壊さないようにソフトな調整をしつつマイル戦を中心に使っていました。最近はスプリント戦へ移行したことによって調教でも攻めるようになったので、マイナスに働いてしまわないか心配していましたが、却って良くなりましたね。馬の覇気が違って普段のキャンターの際もかなりの手ごたえで行くようになっています。具合がいいということもあるし、成長してきているということもあるのでしょうが、賭けに出てスプリントへ行ったのが良かったと思っています。そういった意味ではジュニアCでの1戦は大きな変化をもたらしてくれたレースですね。今の状態を維持できれば重賞でも楽しみだと思います。目標はもう少し先なので少しずつピッチを上げていきます」(武藤師)
3月21日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に武豊騎手で出走を予定しています。

陣営のスプリント路線転換策が功を奏しました。
ただ、芝1200mの走破時計があまりにも遅いのが気になるんですよね。
重賞では1分9秒前半出てないと厳しいと思うんですが、相手関係や馬場状態などがありますから杞憂に終わるかもしれません。
なんとファルコンSにはまた武豊騎手での予定ですから、当日本当に武豊騎手が乗ってくれるなら重賞制覇まで考えて良いのではないでしょうか!?
すんごい楽しみですね。happy02

レイクルイーズ 牝3
(手塚厩舎)
「思惑通りの調整ができたし、いい状態で競馬には臨めたんですけどね。前が止まらない展開や馬場に泣かされた面もありますが、もう少しやれると思っていただけに残念な結果になってしまいました。その後は数日楽をさせた上で、今日小倉から美浦に帰ってきています。その後も問題ないようですし、予定通り一旦放牧に出して成長を促したいと思っています。山元がいっぱいと言うこともあるので、近郊に出す予定です。戻すタイミングは状態次第ですが、今後は再度芝も視野に入れて多くの選択肢を持った上で検討していこうと考えています」(手塚師)
26日にオークリーフFへ放牧に出る予定です。

前走は雨の影響で速い馬場になってしまったのが痛かったですね。
この馬の能力もありますが、まだ半年は未勝利戦があることを考えると成長を期待して見守っていくしかないんでしょうね。
新潟、福島あたりのローカルで弱い相手が揃えば勝ち上がることは出来るかな…?って感じですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

愛馬近況 2/19

今週の愛馬の近況です。
最近順調に出走してくれるので、毎週が楽しみです。

レッドスプレンダー 牡6
(小島太厩舎)
18日は美浦南Wコースでの追い切り(69秒2-54秒0-39秒9-13秒9)。
「先週帰厩して週末と今日と時計を出していますが、正直まだまだという状態ですね。腰は今に始まったことではないのですが、心肺面がもうひとつ。調教を終えて厩舎に帰ってきてもまだ息が整いきれないくらいなので、現状だけで言えば少し時間をかけることになりそうです。山元でもビッシリと乗り込まれてから送り出されたというより少しずつ良くなってきたという流れの中でトレセンに入っているので、まずは手元でじっくりと乗っていこうと考えています。元々、小倉に間に合わなければ中京という考えでいましたから、馬の状態に合わせて進めていきたいと思います」(小島良助手)
今のところ2回中京開催に向かう公算が高い。

久々に帰ってきましたがまだ万全ではないようです。
中京なら走ったこともありますし、復帰はここで良いのではないでしょうか。
太一君だけは鞍上にならないでくれれば。。。

ペルネティアナ 牝5
(吉田厩舎)
09/2/18
18日は栗東CWコースでの追い切り。
「中1週にはなりますが、体調に変動はなく、いい動きを見せていました。前走は距離を短縮して終いにかける競馬をしましたが、内容自体は評価できるものでした。今回も角田騎手が手綱を取ってくれるし、この前のような競馬ができれば更に上の着順も獲れると思っています」(吉田師)
22日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1400m)に角田騎手で出走予定。

09/2/19
22日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1400m)は非抽選除外。レースは未定も来週以降の競馬に出走予定。

やはり出走するのに混み合っていて中1週では無理でしたね。
今度も短い距離で行ってくれるみたいですので楽しみですね。

フィックルベリー 牝4
(宇治田原)
今のところ3月22日の阪神競馬(須磨特別・芝1400m)での復帰を検討している。

随分先ですが、次の目標が出ましたね。
ここで勝ってくれると秋には楽しめそうですから、早く帰ってきてほしいものですね。

ルージュアルダン 牡4
(和田牧場)
週明けに美浦に帰厩し、18日に和田牧場へ放牧。
「唯一の課題として挙げていたスタートもまずまずだったし、流れに乗れていい競馬ができたんですけどね。あと少しのところだったから惜しい競馬でした。あの走りができればこの条件でいずれチャンスは回ってくるでしょうし、今後もダートの短距離戦をメインに考えていくつもりです。レース後一旦美浦に戻しましたが、前回と同様少しソエの症状が出てきたので、押せ押せで使うことはせずに一旦短期で放牧に出してケアにあてることにしました。脚元を含めた馬の状態次第ですが、可能なら権利が行使できる間に戻して競馬へ向かう予定です」(和田師)
馬の状態次第だが、3月14日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)あたりに合わせて帰厩する予定。

前走は2着に好走してくれました。
ほんのちょっと放牧に出るのはいつも通りですので、来月は勝ち上がってほしいですね。

レイクルイーズ 牝3
(小倉競馬場)
15日に美浦南Pコースでの追い切り(70秒3-55秒1-40秒8-12秒6)。18日に小倉競馬場へ移動。
「予定通り今週の小倉を目指すために今日小倉競馬場へ移動させました。日曜日に本追い切りを行っていますし、調整自体はスムーズですよ。その時の動きはいい意味で変わりありませんでした。小柄だけどやや太めな状態なので日曜日の追い切りと輸送によってだいぶ引き締まってくると思います。馬の雰囲気を見ながらですが、今のところレースまでの数日は調整程度に整えて本番へ向かう予定です」(手塚師)
22日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に宮崎騎手で出走。

今週出走が決定しました。
宮崎君なら好騎乗してくれそうで楽しみですね。

スパラート 牡3
(武藤厩舎)
先週の京都競馬は優勝。
「デビュー戦を勝って以来なかなか2勝目を挙げられなくてヤキモキしていましたが、ようやく挙げられてホッとしました。昨日北海道で武ジョッキーと会ったのですがその時に話をしたところ、改めて今後も楽しみな馬だと言っていましたよ。馬はレースが終わって美浦に帰ってきていますが、特に大きな変化はありません。目標のファルコンSまでちょうど1ヶ月ありますから、少し楽をさせた上で徐々にピッチを上げていきたいと考えています」(武藤師)
3月21日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に出走予定。

現時点で愛馬の中で唯一のオープン馬になりました。
次走はファルコンSです。3年前のレッドスプレンダーの成し得なかった夢を今度こそ叶えたいですね。
まだ1ヶ月ありますので、じっくり調整して望んでいってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月16日 (月)

先週の愛馬出走の結果

先週はスパラートとルージュアルダンが出走しました。

ルージュアルダンは2走前に好走したダート1000mに再挑戦。
内々を回って巧く追走して2着で入選。
やはりこの条件が合うんですね。
このままいけばそのうち勝ち上がりそうですね。

スパラートは武豊を迎えて勝負気配。
スタートも巧く出て道中は先団を見る形。
直線でジリジリ抜け出し3/4差で1着入選。
これで目標のファルコンSに堂々と挑戦できます。
次も期待して見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

愛馬近況 2/7 追加出資とレース結果

仕事でトラブってしまい、更新停滞してしまいましたー
時間が取れたので、最近の一口馬主ライフで新しく起こったことを書きます( ̄▽ ̄)

追加出資しました。
サクラファビュラスの07(牡)という外国産馬です。
昨年亡くなってしまったコジーン産駒です。もうコジーンの産駒はもう手に入らないですからね。
まだ着地検疫が終わったばっかりで調教も進んでいませんが、私の目では好馬体ですので出資決意しました。
厩舎も上原厩舎ですし、重賞狙える所までいけるかな~

さて、今週の愛馬の出走です。
ペルネティアナが今日出走しました。
今まで1700m~1800mのダートを使っていましたが、なかなか結果が出せないので距離を短縮してダ1400mでの出走でした。
結果は6着。
でも、直線の末脚で見せ場たっぷりでしたので、やはり距離は短いほうが良いのかもしれませんね。
次走は間隔的にあけないと出走できなそうですから放牧でしょうか。次は期待できそうなので楽しみですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »