« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月22日 (日)

スパラート ファルコンSの結果は

昨日のショックから立ち直れません。
スパラートがファルコンSに出走しました。

スパラート 牡3
(武藤厩舎)
21日の中京競馬では先団の内々を追走し、直線は間を割って一旦先頭に立つも最後は踏ん張り切れず11着。

「スタートはまずまずでしたし、好位からレースを運びました。道中の感触もよく、4コーナーを回って直線へ向いたときは一瞬夢を見ましたね。前回は直線で追い出した時にもっとグッと来るものがあったのですが、今日は前走ほどではありませんでした。あのときとは流れも違いますし、この馬自身まだ非力さが残る状態ですからね。今日は先行勢には厳しい展開だったし、最後は踏ん張り切れなかったのだと思います。いいモノを持っている馬ですから、成長してくれれば、またいい走りをしてくれるはずです」(武豊騎手)

「輸送で減ってしまう馬だから、それを踏まえて体に余裕を持たせつつ、ここでも通用するように鍛える調教をしてきました。増減なしでの出走でしたし、体重を減らさずにいい状態で臨めました。前へ行きたい馬が揃っていた中で、内枠を引いてしまいましたから、あの乗り方しかないと思います。ジョッキーも上手く乗ってくれたし、馬も頑張ってくれました。結果を見てもわかるように、中団で脚を溜めていた馬たちが上位を占めていましたから、今日のところは仕方ないと思います。この春はここを目標に仕上げてきました。この後は適鞍が少ないということもありますし、何よりまだこれからひと回りもふた回りも成長させたい馬なので、この後はしっかり休ませたいと考えています。次に帰ってくるときは見違えるほどの体で帰ってきてくれればと思います。今から楽しみにしています」(武藤師)

今回は残念な結果に終わりましたが、直線に向いたときは力が入りました。この後は近日中に空港牧場へ放牧に出す予定です。復帰後はさらに成長して立派な姿を見せてくれることを期待したいものです。

直線は勝った!と思いましたが、ズルズルと後退していってしまいました。
パドックの状態も良かったですし、レース運びも良かったです。
これでもダメなのは力不足なのか運が無いのか…
この後放牧に出るみたいですから更なる成長を祈りましょう。

あ~残念。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

愛馬近況 3/19

ついに今週はスパラートのファルコンS挑戦です。
一口ライフでは2度目のファルコンS。
3年前のレッドスプレンダーで取れなかった夢をスパラートに叶えてもらいたいですよ。

レッドスプレンダー 牡6
(ブライトS)
17日に美浦近郊のブライトステーブルへ放牧に出されました。
「前走は正直に言うと心肺面がもうひとつだったし、年齢的なものもあるのか、この馬の本当にいい頃の状態までにはやや足りないかなというのは感じていました。結果こそ9着と残念な結果で、最後は息切れする形となってしまいましたが、直線半ばまでの内容を見るとやはり能力は感じさせる走りでしたね。このまま使っていければと考えていましたが、週が明けてからの状態を見ていていると、やはり負担のかかりやすい背腰に疲れを見せています。出走状況からもなかなかすぐには適鞍への出走もできなさそうでしたし、この期間を有効的に使うために放牧に出して、立て直した上で次へと向かっていこうと思います。週の後半で山元トレセンへ放牧に出そうと考えていましたが馬房がいっぱいということだったので、うちの厩舎がよく使っているブライトステーブルへ急遽ですが放牧に出しました。レース後からまだ日も浅いのでもう少し様子を見る必要があるでしょうが、状態に合わせて治療法や調教内容も決めていくことになると思います」(小島太師)

う~ん、万全でないのに出走して、結果背腰に疲れが出てしまいました。
また放牧になってしまいましたが、今度はどれくらいで帰ってこれるのかなぁ。。。

ペルネティアナ 牝5
(グリーンW)
ウォーキングマシン調整を行っています。
「レースからまだ日も浅いですし、連戦してきた分もありましたから、今はまだマシンで楽をさせているところです。多少体も絞れてしまっている感じですし、こちらでは心身ともにリフレッシュすることに主眼を置いて、少しでもお釣りを作ってあげたいですからね。言うほどダメージも傷みもないので、乗り出せば通常の調教へとスムーズに移行できるはずですよ」(GW担当者)

地方とはいえ貴重な1勝でした。
少し使い詰めだったのでここらで休養ですが、次は1000万下なので厳しい戦いになるでしょうね。
でも、ダート短距離なら良い勝負をしてくれそうですから、次の復帰戦を期待して待つことにします。

フィックルベリー 牝4
(大久保龍厩舎)
18日は栗東DWコースで追い切りました。
「馬なり程度の追い切りですが、この馬らしいきれいなフォームで、いい雰囲気で走れています。一応今週特別登録はしましたが、予定どおり来週の競馬に向かうつもりです。馬体重もトレセンに来てからはキープできていますし、カイバも食べていますので、このままの体調でレースに向かいたいですね」(大久保龍師)
22日の中京競馬(瀬戸特別・芝2000m)には出馬投票を行わず、28日の阪神競馬(仲春特別・芝1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。

今週出走するのかと思いましたが、予定通り来週になるようですね。
しかも岩田騎手。
あの新馬戦の快勝を今度も見せてくれるでしょうか?
本当だったらこのまま岩田騎手に固定されれば良いのですが…
調子も良いみたいですし、来週が楽しみです。

ルージュアルダン 牡4
(和田牧場)
「できれば中1週で使いたいと思っていましたが、状況が読めませんでしたし、まだソエが出たり引いたりと波があって完治している状態ではないので、無理しないことにしました。昨日和田牧場へ放牧に出していて、レース後のケアもしっかりと行っています。今後の状態を調教の進み具合にもよりますが、今のところ福島開催を目標にできればと考えています」(和田道師)

戦績だけ見れば善戦と凡戦を繰り返していますね。
ということは次は善戦のターンなので、勝てるかな…?
ソエが完治していないようですので、次までには解消されていれば良いですね。

スパラート 牡3
(武藤厩舎)
18日は美浦坂路での追い切りを行いました(53秒3-38秒5-24秒9-11秒9)。
「先週しっかりと追う形で負荷をかけていますし、週末も終いしっかりと出す追い切りを消化しています。元々体重がない馬でもあるし、輸送で減りやすいタイプなので直前は軽めで十分。一応、終いだけ伸ばすという内容にしましたが、反応はいいし、状態面の不安はありません。体は今日の時点で439キロですから、輸送などを考えるとおそらく前走と同じくらいで出走することができるはずです。じっくりと時間をかけて、この春一番の目標として調整してきましたからまずは無事に出走すること、そして、よりいい走りをしてくれることを期待しています」(武藤師)
21日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に武豊騎手で出走を予定しています。

万全の体勢で重賞挑戦できそうですね。
武豊騎手を鞍上に臨むんですから、これ以上ない状況なので、勝ちまで期待したいですね。
全力で応援します!

レイクルイーズ 牝3
(オークリーフF)
周回でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。
「改めて手塚調教師と話をして、どんどん調教のペースを上げていこうということになりました。それに伴い、今週から徐々に速いところも取り入れ始めています。まだ15-15までには至っていませんが、その手前は行っていますし、週末あたりには少しの距離だけでも速いところを行えればと考えています。今のところそう遠くなく帰厩する可能性もあるので、しっかり乗り込んでよりいい状態で送り出せるように取り組んでいきます」(牧場担当者)

順調に外厩先で調整されていますね。
もっともっと成長しないと未勝利脱出は厳しいですが、なんとか秋までには勝ち上がってくれるよう祈るばかりです。
今度はまた芝とか使わないかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月15日 (日)

愛馬出走結果 3/14

ルージュアルダン、レッドスプレンダーの出走結果です。
残念でした。。。

レッドスプレンダー 牡6
(小島太厩舎)
14日の中京競馬では楽に先頭に立って手ごたえよく直線を迎えるが、最後は休み明けの影響が響いて9着。
「スタートは普通だったのですが、行きっぷりも良く楽に先手を取れました。行く馬がいなかったのもありますが、うまくスローペースに落とすことができました。4コーナーを回った時の手ごたえも良かったので、粘り込めるかと思いましたが、最後は休み明けの影響もあって息が持ちませんでしたね。肉体面の反動が出なければ、一度使って心肺面も良くなるはずだし、もっと前進してくれると思います」(小島騎手)
残念ながら掲示板に載ることはできませんでしたが好内容の競馬でした。背腰をはじめ肉体的に弱さがある馬なので、レース後の状態をしっかり見てから、今後の方針を決めていくことになります。

意外や意外。スタートを決めて先頭に立つと逃げましたね。
直線までイイ感じで入ってきましたけど、直線で止まってしまいました。
まあ、長期休み明けの影響でしょうね。調教も本数少ないですし。
とりあえず、体調さえ万全ならまだまだイケることが分かりましたんで、次に期待しましょう。
これでガクっとまた体調が下降しないことを祈りましょう。

ルージュアルダン 牡4
(和田道厩舎)
14日の中京競馬ではスタートは良かったものの、内枠の馬たちが速く中団外々を追走。直線でジリジリと伸びるが交わすまでには至らず6着。
「今日は外枠に尽きますね。この馬もスタートを決めているし、前々で運ぼうとしたのですが、内枠に有力どころが多かったし、僕の馬より内の馬のほうが速かったです。中団からの競馬になってしまったことで、砂を被って嫌がる素振りも見せていました。最後もジリジリと伸びてはいますが、切れる脚を使うタイプではないので、やはり先手を取る形が理想ですね。能力は確かなので、枠さえ違っていれば結果も変わっていたと思います」(宮崎騎手)
「外枠で行き切れず、自分の形に持ち込めなかったですね。コンディションが良かったので、もう少しいい競馬ができると期待していただけに残念です。できればこのまま使いたいのですが、いつ出走できるかわかりにくい状況です。また脚元に負担がかかりやすい馬場でもあったし、ソエが出たり引いたりしている状態です。短期間でもレース後のケアをしてあげてから、次の競馬へ向かうほうがいいでしょう」(和田道師)
レース後の状態を見てからになりますが、リフレッシュ放牧してから福島開催へ向かうことを考えています。

今回は枠。
外々をまわって6着まで伸びてきているんですから。
このクラスなら卒業できそうですから、今度の福島では決めたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

愛馬近況 3/12

今週は2頭の出走がありますよー

レッドスプレンダー 牡6
(小島太厩舎)
12日は軽めの調整を行いました。
「週中、週末と定期的に調教を重ねており、少しずつ良化してきている段階です。今週の追い切り時計も上々で、だいぶ動けるようにはなってきていますが、やはり帰厩当初から息の入りがもうひとつなところは変わらず残りますね。心肺面では万全とは言い切れませんが、そのあたりは使うことで解消されないかと思っています。普段から調教をつけているジョッキーを乗せ、実戦に行ってどうかというのも把握した上で今後につなげていきます。能力的にはこのクラスでも十分通用する馬なので、いい走りをしてほしいですね」(小島太師)
14日の中京競馬(桑名特別・芝1200m)に小島騎手で出走いたします。

太一君ですか。土曜日は追い切りということですね(笑)
ま、半年の休み明けですし、負担のならないように乗ってくれればそれで良いです。
レッド君の潜在能力で太一君でも勝ってくれないかな。。。

フィックルベリー 牝4
(大久保龍厩舎)
11日は軽めの調整を行い、12日は栗東CWコースで追い切りました。
「サッと流す程度ですが、軽快でいい動きでした。帰厩してすぐに体は減ってしまいましたが、その後は乗りつつも430キロ台をキープできていますし、精神的にも落ち着きがあっていい雰囲気ですね。徐々にペースを上げていって、いい状態でレースに向かいたいと思います」(大久保龍師)
28日の阪神競馬(仲春特別・芝1600m)に出走を予定しています。

馬体重が安定してきているのは良いですね。
なんとか来週の競馬には430キロ台で出てきて欲しいですね。
鞍上は秋山騎手かな?
1000万下はそろそろ勝ちあがれるでしょうか…?

ルージュアルダン 牡4
(和田厩舎)
11日は美浦坂路で追い切り(計時不能-計時不能-計時不能-12秒1)、12日は軽めの調整を行いました。
「帰厩後は至って順調で週末にもしっかりと動かしていますし、昨日の追い切りもしっかりと負荷をかけるように追い切っています。元気いっぱいな様子を見せていますし、動きも上々なのでいい状態で臨めるのは間違いないでしょう。数は使ってきていますが、定期的に放牧に出して、適度に休ませていることから馬はフレッシュな状態ですね。惜しい競馬が続いていますが、今回はそれ以上のいい走りを見せてくれればと思います」(和田一師)
14日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に宮崎騎手で出走いたします。

今度は中京に移って出走です。
ダ1000mは2着が2回ともう少しで勝てそうですから、土曜日がその日になってくれることを祈りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

愛馬近況 3/11

今日はペルネティアナが園田競馬場で走りました。
とりあえず愛馬の近況です。

ペルネティアナ 牝5
(吉田厩舎)
11日の公営・園田競馬では中団よりやや後方の位置からレースを進める。3角から鞍上の手が激しく動き出し前との差を詰めながら直線に向くと、その勢いのまま先頭を行く2着馬を直線半ばで交わして見事優勝。
「前に行くことができず中団からの競馬になりましたが、直線は外からいい脚を使ってくれました。ゴール100mくらいのところから、グィッとよく伸びてくれました。このような競馬ができるのですから、上のクラスでも慣れてくれば十分勝負になりそうですね。まだまだ成長の余地もありそうですし、東京のような直線の長いコースならもっと良さが出るでしょう。続けて使いましたので、この後は放牧を予定しています」(吉田師)
レース後、馬体に変わりはありませんが、グリーンウッドへリフレッシュ放牧に出す予定です。

中央ではありませんがなんとか1勝できましたね。
この後は放牧ですが、次は昇級戦になるのかな?
ダートの短距離なら期待できそうですのでがんばってほしいですね。

スパラート 牡3
(武藤厩舎)
11日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒0-51秒0-37秒7-12秒5)。
「今朝もポリトラックで追い切りを行いました。相変わらず軽快なフットワークを見せてくれて、文句ない動きで駆けていました。1週前でしたし、今日それなりに負荷をかけましたが、ある程度の態勢は整ってきたと思います。中京までの輸送もあるので当該週の来週はサラッと程度に留め、やりすぎないように追い切るだけで十分でしょう。多頭数での競馬になるわけですし、そう簡単ではありませんが、来週が楽しみです」(武藤師)
21日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に武豊騎手で出走を予定しています。

調教師の強気の発言は嬉しいんですけど、3年前のレッドスプレンダーのファルコンS挑戦時の小島太調教師と重なって。。。
ま、まだ武豊騎手の予定ですから、本当に武豊が乗ってくれるなら期待大ですね。
ただ、デグラーディアが参戦の情報もあるので一筋縄ではいかないでしょうねぇ…

レイクルイーズ 牝3
(オークリーフF)
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「こちらに来てから少し体温が上がることはありましたが、落ち着いた後は体調面に問題はありませんし、順調に調教を積めています。月曜日に手塚師が来場して状態を確認されましたが、その際に『このまま順調に乗っていけるなら月末か来月の頭くらいには帰厩を検討していきましょう』ということを言っていましたよ。体は400キロを少し切るくらいですが、格好からすればちょうどいいくらいに感じるので、緩めず乗っていきたいと考えています」(牧場担当者)

帰厩が近そうですね。
なんとか勝ち上がってくれれば成長をゆっくり見れるので、どこかでやってくれないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »