« 愛馬近況 2/26 | トップページ | 愛馬近況 3/12 »

2009年3月11日 (水)

愛馬近況 3/11

今日はペルネティアナが園田競馬場で走りました。
とりあえず愛馬の近況です。

ペルネティアナ 牝5
(吉田厩舎)
11日の公営・園田競馬では中団よりやや後方の位置からレースを進める。3角から鞍上の手が激しく動き出し前との差を詰めながら直線に向くと、その勢いのまま先頭を行く2着馬を直線半ばで交わして見事優勝。
「前に行くことができず中団からの競馬になりましたが、直線は外からいい脚を使ってくれました。ゴール100mくらいのところから、グィッとよく伸びてくれました。このような競馬ができるのですから、上のクラスでも慣れてくれば十分勝負になりそうですね。まだまだ成長の余地もありそうですし、東京のような直線の長いコースならもっと良さが出るでしょう。続けて使いましたので、この後は放牧を予定しています」(吉田師)
レース後、馬体に変わりはありませんが、グリーンウッドへリフレッシュ放牧に出す予定です。

中央ではありませんがなんとか1勝できましたね。
この後は放牧ですが、次は昇級戦になるのかな?
ダートの短距離なら期待できそうですのでがんばってほしいですね。

スパラート 牡3
(武藤厩舎)
11日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒0-51秒0-37秒7-12秒5)。
「今朝もポリトラックで追い切りを行いました。相変わらず軽快なフットワークを見せてくれて、文句ない動きで駆けていました。1週前でしたし、今日それなりに負荷をかけましたが、ある程度の態勢は整ってきたと思います。中京までの輸送もあるので当該週の来週はサラッと程度に留め、やりすぎないように追い切るだけで十分でしょう。多頭数での競馬になるわけですし、そう簡単ではありませんが、来週が楽しみです」(武藤師)
21日の中京競馬(ファルコンS・芝1200m)に武豊騎手で出走を予定しています。

調教師の強気の発言は嬉しいんですけど、3年前のレッドスプレンダーのファルコンS挑戦時の小島太調教師と重なって。。。
ま、まだ武豊騎手の予定ですから、本当に武豊が乗ってくれるなら期待大ですね。
ただ、デグラーディアが参戦の情報もあるので一筋縄ではいかないでしょうねぇ…

レイクルイーズ 牝3
(オークリーフF)
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「こちらに来てから少し体温が上がることはありましたが、落ち着いた後は体調面に問題はありませんし、順調に調教を積めています。月曜日に手塚師が来場して状態を確認されましたが、その際に『このまま順調に乗っていけるなら月末か来月の頭くらいには帰厩を検討していきましょう』ということを言っていましたよ。体は400キロを少し切るくらいですが、格好からすればちょうどいいくらいに感じるので、緩めず乗っていきたいと考えています」(牧場担当者)

帰厩が近そうですね。
なんとか勝ち上がってくれれば成長をゆっくり見れるので、どこかでやってくれないかと期待しています。

|

« 愛馬近況 2/26 | トップページ | 愛馬近況 3/12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/44316253

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 3/11:

« 愛馬近況 2/26 | トップページ | 愛馬近況 3/12 »