« 愛馬近況 5月最終週 | トップページ | 愛馬近況 6/14 レイクルイーズ8戦目 »

2009年6月 5日 (金)

愛馬近況 6/5

ダービーも終わり、あと少しで2歳戦が始まります。
愛馬の2歳仔達も近いうちにデビューできそうです。

レッドスプレンダー 牡6
(山元TC)
周回で軽めのキャンター調整を行っています。
「今回も背腰をはじめ体の回復スピードがスローなので、前回同様に時間をかけながら良化を促がしているところです。調教内容自体はそこまで速いものを行うまでには至っていませんが、今の内容を継続することで運動量を補うことはしています。これから夏競馬になり、適鞍も多くなってきますから、少しでもいい形で競馬へ向かえるようにこれからも忍耐強く良化を促がしていきます」(山元担当者)

まだまだ調整中ではありますが、夏競馬を目指して頑張っているようです。
今年は何戦出来るかなぁ…、って感じです。
引退までにもう1回勝利してほしいですけれども。。。

ペルネティアナ 牝5
(グリーンW)
ウォーキングマシン調整を行っています。
「先日、吉田調教師が来場し、脚元の状態を確認していきました。その脚元ですが、球節周りの張りはだいぶ引いてきたように感じますし、そこまで心配は要らないですね。しかし、これまで一生懸命に走ってきた結果、今回のように脚元に疲れが出やすいところが出てきたわけですし、今はしっかりと楽をさせて、回復してから徐々に動かしていこうと考えています」(GW担当者)

思ったよりもダメージが大きく、回復に専念しています。
1000万では少し厳しいですが、なんとか上位に食い込めるよう頑張ってほしいです。

フィックルベリー 牝4
(NF空港)
周回ダートコースでハロン20秒程度のキャンター1500mの後、屋外直線坂路でハロン17秒のキャンター1本を行い、週1日は15-15を消化しています。
「レースを使ってきている馬ということもあり、とてもスムーズにペースアップを行うことができています。週1日の15-15でのいい動き、いい気配を見せています。具体的な予定は出ていませんが、いずれにしてもいい状態で送り出すことができそうです。馬体重は437キロです」(空港担当者)

夏の北海道開催に向けて調整中です。
馬体重も良い感じで回復していますし、次は降級戦ですから勝ちを意識して応援したいですね。
夏のうちに1000万クラスも勝ちあがってくれると良いなhappy01

ルージュアルダン 牡4
(和田牧場)
周回でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。
「入念にケアしていることから特に状態が悪くなることもないですし、精神的にもいいリフレッシュができていると思います。調教も順調に行えていますから、この調子で乗り込みを重ねていくつもりです。このままいい流れで乗っていければ、2週目の適鞍へ向かうつもりです」(和田道師)
状態次第ですが、27日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しています。

次の予定が出ました。
福島なら良い競馬が出来ますし、勝っている条件ですから期待大ですね。
中舘騎手なら勝ちを意識します!

スパラート 牡3
(NF空港)
屋外直線坂路でハロン17秒のキャンター2本を行っています。
「ツメの不安もほぼなくなり、いい雰囲気の中、乗り運動を進めることができています。15-15はもう少々先になると思いますが、動きは確実に良化していますね。馬体重は444キロです」(空港担当者)

裂蹄で頓挫していましたが、良い感じで回復してきました。
15-15が開始できれば復帰は目の前ですね。
北海道開催中に復帰して、1000万クラスを卒業できれば冬にはオープン?
ダートとかも使ってもらえれば意外と化けるかも知れませんしね(笑)。

レイクルイーズ 牝3
(手塚厩舎)
3日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒8-53秒1-39秒1-14秒0)。
「先週の追い切りが半マイルの55-40でしたから、今週は一つ負荷を強めて5ハロン68秒を切るくらいの調教を行いました。この馬はどの馬場でもそこまで調教で動かないタイプですし、相手なりにというところもあります。ケイコより実戦タイプという馬ですから、時計などは気にしないようにしています。体調は安定しているし、体もそれなりに整ってきているので来週の競馬で問題ないでしょう。小さいながらに一生懸命走る馬だし、以前好走した府中コースで再度いい走りをして欲しいと思っています」(手塚師)
13日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に出走を予定しています。

調教では動きませんねぇ。。。
そろそろ良い結果を出していかないと、未勝利引退が目の前に来てしまいそうです。
数は走っていますから、実戦経験の豊富さでそろそろレベルアップしてくれないかな?
今度は1400mと少し短めの距離ですから、ここいらで変わり身を期待したいです。

クラサヴィカ 牝2
(大久保龍厩舎)
3日はゲート練習を行いました。
「前扉が開いた状態で出し入れするぶんには問題ないのですが、練習するうちにだんだんとテンションが上がってきてしまい、寄りが悪くなってしまいます。周囲に馬がいない方がよさそうなので、1頭で練習に行っているのですが、ゲート後ろで止まってしまう感じですので、じっくり腰を据えて練習していきたいと思います」(寺島助手)

すでに入厩してデビュー間近のクラサヴィカですが、ゲート難を見せていますね。
ゲートさえ受かってしまえばデビュー予定も出るでしょうから、頑張って合格してほしいです。
ワイルドラッシュ産駒ということで可能性が見えにくいですが、3歳の春まではクラシック目指して芝で頑張ってもらいたいですね。
でも、やっぱりダート馬なのかな・・・?

|

« 愛馬近況 5月最終週 | トップページ | 愛馬近況 6/14 レイクルイーズ8戦目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/45241281

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 6/5:

» トリプルマグナム馬券術 [飲む・打つ・買う ]
前日予想わずか10秒コンピ指数をコピペするだけで11年間連続プラス収支! [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 16時41分

« 愛馬近況 5月最終週 | トップページ | 愛馬近況 6/14 レイクルイーズ8戦目 »