« 愛馬近況 6/5 | トップページ | 愛馬近況 6/17 »

2009年6月14日 (日)

愛馬近況 6/14 レイクルイーズ8戦目

今日はレイクルイーズが未勝利戦に臨みました。

レイクルイーズ 牝3
(手塚厩舎)
14日の東京競馬では好スタートを切るが控えて中団を追走。直線勝負にかけるも伸びず12着。

「行き過ぎると味が出ないので、溜めを作りながら競馬へ臨みました。スタートがかなり良かったですし、いったん控えたのですが、3コーナー付近からペースが落ち着いてしまい、そこで馬が力んで走っていました。もう少しリズムを崩さないように乗ってあげられれば結果も違ったかもしれないので、非常に悔しいです。あの行きっぷりであれば、先行して流れに乗れる小回りコースは合うはずですし、いい走りができると思います」(小野寺騎手)「新潟に遠征した前回もまずまずのコンディションでしたが、輸送で減っていた分を戻してレースに臨みました。400キロ台を切っていましたが、体はちょうど良く、直前の追い切りもだいぶ動けるようになっていました。今回は具合の良さを感じていただけに期待していたのですが、ちょっとチグハグな競馬になってしまって、少しもったいなかったですね。いつも一生懸命に走る馬ですが、折り合いをつければ中距離もこなせると思います」(手塚師)

前に好走した舞台に戻り巻き返しを期待しましたが、成績は振るいませんでした。優先出走権がありませんので、レース後の状態と出馬状況を見てから、今後の予定を決めていきます。

う~ん。厳しいですね。
スタート良かったので先行するかと思ったんですが抑えちゃいましたね。
もしかしたら先行したほうが良かったのではないかと思うんですけどね。
次は小回りの競馬場で先行してくれればもう少し結果は違うのではないでしょうか?
勝ち上がれるかなぁ。。。

|

« 愛馬近況 6/5 | トップページ | 愛馬近況 6/17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/45342541

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 6/14 レイクルイーズ8戦目:

« 愛馬近況 6/5 | トップページ | 愛馬近況 6/17 »