« 愛馬近況 7/10 | トップページ | 愛馬近況 8/13 »

2009年7月21日 (火)

19日の結果

ちょっと遅くなりましたが、日曜日に愛馬の出走がありました。

フィックルベリー 牝4
(札幌競馬場)
19日の札幌競馬ではスタートを決め4番手へ。3角から動き出し、先頭に並びながら直線へ向くが、最後の最後で勝ち馬に交わされ惜しい2着。
「うまく目標にされてしまいましたね。内枠でジッとして、直線でスパッと抜け出す競馬ができたら楽勝したと思うけど、道悪で外枠だったので早めに動いていきました。それに外から動いてくる馬がいたので、早めに動かざるを得なくなったのも痛かったですね。外から馬がきてもカッとならず、折り合いもうまくつきましたし、1800mの距離も全く問題ないですね。また騎乗できるのであれば、次は勝たせてあげたいです」(藤田騎手)
一旦は先頭に立つ惜しい競馬でしたが、力は示してくれました。馬体に問題なければこのまま在厩で調整することになります。

う~ん、惜しかった。
でも、確実にこのクラスは勝てるという自信にもなりましたね。
状態によるでしょうけど、勝ってから放牧に出てほしいですね。
次も藤田騎手でお願いします!

スパラート 牡3
(札幌競馬場)
19日の札幌競馬では積極的に前々からの競馬。最後は一杯になりながらもよく踏ん張り5着。

「いい位置から競馬ができたのですが、もうひと押しでしたね。脚を溜めるところがない厳しい展開の中、最後までよく頑張ってくれました。雨で緩んだ馬場に少し滑るような感じもしたので、馬場コンディションが良ければ、もっとやれたと思います。このクラスにもメドが立つ内容だったと思います」(宮崎騎手)

「変に頭がいい馬で我の強いところがあるのですが、今日は馬場入りに苦労しました。コースに出てから騎乗するよう工夫したおかげで、気持ちを切らさずにレースへ行けました。最後もバテそうになりながらも、よく踏ん張ってくれました。この後は一度リフレッシュさせることも考えてはいるのですが、滞在効果もあっていい状態で競馬に臨めています。あくまでもレース後の状態次第ですが、問題なさそうであれば、もう一戦することを考えたいと思います」(武藤師)

渋った馬場に脚を取られながらも、最後までよく頑張ってくれました。テンションがポイントな馬ですし、レース後の状態をしっかり見極めて、続戦するか放牧に出すか判断します。

頑張りました。1000万下で掲示板にのれれば、あと少し経験積めば勝てそうな気がします。
あとはもっと体重増えて成長してくれれば良いですね。
続戦希望します。

|

« 愛馬近況 7/10 | トップページ | 愛馬近況 8/13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/45696041

この記事へのトラックバック一覧です: 19日の結果:

« 愛馬近況 7/10 | トップページ | 愛馬近況 8/13 »