« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

愛馬近況 8/28

入厩組の近況です。

フィックルベリー 牝4
(札幌競馬場)
26日は軽めの調整を行い、27日は札幌ダートコースで追い切りました。
「引き続き馬体重もキープしているので、今朝は終い重点にきっちり追っています。このクラスでは力上位なのは間違いありませんし、状態もいいのでなんとかしたいところです。極端な外枠や馬場の悪化がない限りは当然勝ち負けしてくれるものと思っていますし、北海道シリーズの最後を勝って終わりたいですね」(大久保龍師)
30日の札幌競馬(石狩特別・芝1800m)に藤田騎手で出走いたします。

今回も藤田騎手で勝負です。
なんとか今回で勝ち上がって秋にはもう1つ上へ目指せるように頑張ってもらいたいですね。

クラサヴィカ 牝2
(大久保龍厩舎)
26日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒0-25秒6-12秒5)。27日は軽めの調整を行いました。
「初めて時計を出したことを考えると、上々のタイムだったと思います。動きもいいですね。今日は運動程度にとどめ、明日はゲート練習をしようと思っています。ゲートはだいぶ落ち着いていますが、これから速いところを重ねるとテンションも高くなるでしょうし、用心のためにも今のうちに練習しておきます。なんとか精神的に我慢できれば、初戦からいい競馬ができるでしょう」(大久保龍師)
9月12日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1400m)もしくは9月21日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)に出走を予定しています。

結構良い雰囲気みたいです。
ダートでのデビュー戦ですが、ここは新馬勝ち出来るよう祈りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

愛馬近況 8/27

今日はトレセン組の近況です。
今週は出走予定が1頭ですhappy01

レッドスプレンダー 牡6
(小島太厩舎)
26日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒6-52秒6-38秒6-12秒8)。
「まだ帰ってきたばかりなので、様子を見ながら進めているところですが、思ったより動くことができていますので、状態は悪くないと思います。ただし、背腰など負担のかかりやすい馬であることには変わりないので、そのあたりの状態をよく見ていかなければいけません。まだ具体的な予定は決まっていませんが、来週以降は目標にしている条件が毎週あるので、今の流れのまま本数を重ねていき、その週の動きを見てレースへ向かっていくことになるでしょう」(担当助手)

思ったより調教動いているようです(笑)。
目標が新潟直線レースですので、いきなりでどれだけ走れるかですが、直線レースは大外枠が絶対有利なので、枠次第ですね。
来週以降の出走を楽しみに待ってます。

フィックルベリー 牝4
(札幌競馬場)
26日は軽めの調整を行いました。今週は明日27日に追い切る予定です。30日の札幌競馬(石狩特別・芝1800m)に藤田騎手で出走を予定しています。

北海道でのレースは今季これで最後でしょうから、なんとか勝ちでお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

愛馬近況 8/26

今日は放牧組の近況です。

ペルネティアナ 牝5
(グリーンW)
周回でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週1~2回は坂路で15-15を行っています。
「速いところをやりだしてから、これといった不安もなく、順調に与えた調教量を消化しています。これまではリフレッシュに努めてきましたが、今は競馬へ向けての調整をしています。気性的にすぐスイッチが入る馬ですから、進めるのは簡単なのですが、気持ちばかりが先行して、中身が伴わないと意味がないので、上手く調教の強弱をつけて、心身のバランスをとりながら乗っていきたいと考えています」(GW担当者)

だんだん速い調教が出来るようになってきましたね。
今は万全の状態を目指して頑張ってもらいたいと思います。
といっても、あと競争生活も半年なんですね。なんとか中央1勝を目指してもらいたいのですが。。。

ルージュアルダン 牡4
(山元TC)
周回でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。
「様子を見ながらではありますが、今週は速いところを週2回のペースで行っています。調教師と相談して目標を秋の福島にしましたので、少し時間もあります。課題であるトモの状態もその期間を有効的に使いながら良化を促がしていきたいですね」(山元担当者)

復帰目標が福島開催と発表されました。
まだまだ期間がありますから、それまでに不安材料が解消されると良いですね。
勝ち上がった条件と同じレースがありますから、もう1勝してもらいましょう。

スパラート 牡3
(山元TC)
周回で軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き軽めのキャンター調整中です。連戦してきたことで疲れが溜まっているのでしょう。以前、こちらに帰ってきたときもトモに負担がかかりやすいところがありましたから、しっかり疲れを取ってあげたいですね」(山元担当者)

まだまだ状態が良化してこないようです。
サクラバクシンオー産駒は1度消耗すると、回復するのに時間がかかりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

レイクルイーズ引退

私の方がようやく落ち着きまして、これから一口馬主生活にも普通に戻れそうです。
ええ、転職活動していまして、やっと内定貰ったんですよ。
大手企業ですので、これからは私生活も充実しそうです。

そんななか、愛馬レイクルイーズが未勝利引退しました。

レイクルイーズ 牝3
(引退)
23日の新潟競馬では中団やや後方を追走し、直線外から差をつめようとするも伸びず11着。

「後ろの位置でジッとして後半勝負にかけました。行きっぷりが良くないようであればロスなく内を突くことも考えていましたが、手ごたえが良かったので向正面で外に出しました。直線に向いて追い出しましたが、そこからギアがもう1段階上がりませんでした。気持ちが前向きで一生懸命に走ってくれる馬なのですが、勝ち切るまでは厳しいのかもしれません」(田辺騎手)

「時計のかかりやすい良馬場になったので、巻き返してくれるだろうと期待しましたが、直線で伸び切れませんでしたね。バランスのいい体ですが、小柄なままで変わってきませんでした。実戦へ行くと気持ちが入り、前向きに走る馬なのですが、それに見合うだけの体力が足りていないのが現状で、これ以上の変わり身を求めるのは難しいと思います。結果を出せずに申し訳ありません」(手塚師)

残念ながら勝ち上がることができませんでした。これまでの戦績を踏まえて協議を行った結果、26日に中央競馬登録を抹消することになりました。本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってお知らせいたします。

やはり馬体は良くても小さいとダメなのかもしれませんね。特に牝馬の場合は。
でも大きな怪我も無く、9戦も走ってくれたので丈夫な馬だったと思います。
次の募集馬選びの教訓にもして、レイクルイーズには繁殖に上がってもらうことを祈りつつ「お疲れ様」と言いたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

愛馬近況 8/13

また久しぶりの更新です。
そろそろキャロットクラブは1歳馬の価格とか東西振り分けのリストが届くんでしょうか?
1歳馬を買うためにも、今いる馬達には賞金稼いでほしいですね~

レッドスプレンダー 牡6
(山元TC)
周回でハロン16~18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を行っています。
「負担のかかりやすい背腰を中心にしっかりケアしながら進めています。疲れが出やすい馬ですので、変わりない状態が続いていることはいいことだと思います。まだ具体的な移動日は決まっていませんが、徐々に負荷を強めて態勢を整えていきたいですね」(山元担当者)

まだまだ暑いですから、涼しくなってから戻ってきて欲しいですね。
疲れやすいですからー

ペルネティアナ 牝5
(グリーンW)
周回でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。
「じっくり乗り込んでいて、休養による充電はいい形で行えていますね。いいリフレッシュになっているようで、細身に見えがちの馬が今は競馬から20キロくらい増えた状態になっています。今の貯金を使いながら徐々に負荷を強めて仕上げていければと考えています」(GW担当者)

馬体重が増えていますからパワーアップしているような気がします。
なんとかあと1勝を期待したいですね。

フィックルベリー 牝4
(札幌競馬場)
12日は軽めの調整を行いました。
「先週に引き続き、レースの疲れもなくいい状態をキープしています。馬体重に大きな変動はなく体調面も問題ありませんし、順調に来ています。来週のレースも視野に入れていましたが、その後中1週で使うことは考えていませんし、どちらにしろ札幌ではあと1回になりますから、もう1週あけて1800mに向かうことにしました。ローテーションに余裕もありますし、引き続き好勝負してくれるでしょう」(大久保龍師)
30日の札幌競馬(石狩特別・芝1800m)に出走を予定しています。

前走が案外でしたが、こんなものではないはずなので、再来週の競馬ではなんとか500万卒業を期待したいですね。
次の鞍上はまた藤田騎手になるのかな?

ルージュアルダン 牡4
(山元TC)
周回でハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「先週までと同様にまだトモの歩様が気になりますね。以前こちらにいたときも取り組んでいた箇所ですし、今に始まったことではありませんが、疲れが残っているということに変わりはないでしょう。そのあたりを含めて調教師とも相談しながら取り組みを決めていこうと考えています」(山元担当者)

暑いうちは疲れを取る程度で良いのではないでしょうか?
秋の福島開催くらいに戻ってきて500万を勝ってくれれば良いと思います。

レイクルイーズ 牝3
(手塚厩舎)
12日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「牧場で定期的に見ていましたが、乗り込み量は問題ありませんし、体調面も安定してきたので、今日帰厩しました。さっそく明日から動かしていって週末あたりから徐々に時計を出していくつもりです。来週の追い切りを見てですが、問題ないようであれば早くて来週の競馬も考えていくことになるでしょう」(手塚師)
状態次第ですが、早ければ来週の新潟競馬に出走する予定です。

さて、あとチャンスは3走くらいでしょうか?
もしくは2回?
なんとか勝ち上がってほしいですが、どれだけ上積みがあるかですね。
得意な距離、条件でお願いしたいですね。

スパラート 牡3
(山元TC)
周回でハッキング調整を行っています。
「北海道から帰ってきてしばらく状態を確認していましたが、背腰、特に右腰に疲れがあるように見えますね。今は軽めに動かしてはいるのですが、まずは疲労をしっかりとってあげることを優先していくことになるでしょう」(山元担当者)

やはり続戦の疲れがあるようですので、夏休みと思って回復に専念してもらいたいですね。
秋にはまた頑張ってもらいましょう。

クラサヴィカ 牝2
09/8/11
(グリーンW)
周回でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週1~2回は坂路で15-15のキャンター調整を取り入れています。
「カッカするところがあるのですが、時間をかけて慣れさせると大丈夫ですね。今では課題としていたゲートもほとんど心配なく取り組めるようになっています。あとはストレスのかかる環境下でどれだけ我慢してくれるかでしょう。少しでもスムーズに進めていけるように、こちらにいる間は精神面の余裕を持たせながら乗っていきます」(GW担当者)

09/8/12
(グリーンW)
早ければ来週中に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

戻ってきました。
今度はすんなりゲート試験を受かってくれると良いですね。
デビューは夏中にあるんでしょうか?
出来れば夏中にデビューして勝ってくれると2歳重賞に出れるんですけどね。
期待だけなら大いにしておきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »