« 愛馬近況 11/18 | トップページ | 愛馬近況 12/23 »

2009年11月29日 (日)

愛馬出走 11/29

昨日はペルネティアナ、今日はファーベルハフトが出走しました。

ペルネティアナ 牝5
(吉田厩舎)
28日の京都競馬では中団後方の内々を進み、直線でもじりじり伸びたものの8着。
「どうしても最初の芝部分で置かれてしまい、ポジションを取るのに脚を使ってしまいます。もう少し楽に行けて、道中うまく脚を溜められれば最後の反応も違うと思うのですが、今日は前があいてもじわじわとしか伸びてくれませんでした。外からプレッシャーをかけられて少し内に逃げていたのも影響したのかもしれません。それでも以前に乗ったときよりも落ち着きがあって、レースに集中できていたのは良かったと思います」(角田騎手)
「スタート後の芝部分で前に進まず位置取りは悪くなりましたが、内々でロスなく進めて最後もじりじりと伸びていました。着順ほどは差のない競馬でしたし、今日はジョッキーがうまく乗ってくれたと思います。左前の球節に疲れが出やすい馬なので、しっかり状態を見てから今後を考えたいと思います」(吉田師)
このあとは脚元の状態を確認してから、いったん放牧に出すか、続戦していくかを判断します。

8着と健闘しました。
でも、やっぱりスタートは遅いし、勝負どころで置かれてしまいます。
直線も伸びませんね。
できれば続戦したほうが良いと思うのですが、スタートが芝ではないところで次は試してもらいたいですね。

ファーベルハフト 牡2
(上原厩舎)

29日の東京競馬では後方を追走。3角手前から鞭が入るが直線に入っても伸びは見られず12着。
「芝の切れ目でジャンプしていたし、まだ若さが目立ちますね。今後も馬場を気にするようであればシャドーロールを着けたほうがいいかもしれません。体がまだ重いし、これから良くなる馬です。ダートは合っていると思います」(デムーロ騎手)
「芝とダートの切れ目で飛んでしまい、そこで踏ん張りが利かなくて流れに乗れませんでした。520キロ台で出走できると思っていましたが、考えていたより重かったですね。大型馬ですし、使いながら良くしていきたいと思います。左前の出が少し硬いので、レース後の状態をしっかり見て、可能ならば中1~2週で次走へ向かうつもりです」(上原師)
レース後の状態をしっかり確認して、問題なければ中山開催へ向かう予定です。

調教動かないので好戦は難しいと思っていましたが、レースにもなっていませんでしたね。
これは使いながらどこまで改善されるか分かりませんが、条件を変えていかないと駄目そうです。
ダートは向いていないのかもしれませんね。
こちらも続戦していったほうが良さそうですね。
馬体は良いんですけどね~

Img_2211

|

« 愛馬近況 11/18 | トップページ | 愛馬近況 12/23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/46893253

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬出走 11/29:

« 愛馬近況 11/18 | トップページ | 愛馬近況 12/23 »