« 愛馬出走 11/29 | トップページ | なんとも落ち込むファーベルハフト第2戦 »

2009年12月23日 (水)

愛馬近況 12/23

またまた久しぶりの更新です。
もう今年の開催も今週末で最後。
最後の開催で出走予定が1頭ありますので、最後に良い思いをしたいですね。

フィックルベリー 牝4
(宇治田原)
周回コースで軽めのキャンター1800mを行い、坂路でハッキング調整を行っています。
「以前こちらに来たときよりは馬体に余裕が出ていますが、輸送を挟んだことで北海道にいたころよりは馬体が減ってしまったようです。脚元を含め状態は悪くありませんが、もう少しふっくらさせてから運動負荷を上げていければと考えています」(牧場担当者)

やっと北海道から移動してきました。
輸送は相変わらず苦手みたいですね。
年明けには復帰戦が可能そうですから来年は期待したいですね。

ルージュアルダン 牡4
(NF早来)
ウォーキングマシンで1時間の運動を行っています。
「蹄の状態は変わらず落ち着いています。再発した箇所ということもありますので、念のため慎重に様子を見ながら進めていきます」(早来担当者)

裂蹄で放牧中です。
復帰はまだまだ先ですので、順調に回復してほしいですね。

スパラート 牡3
(NF空港)
周回ダートコースでダク500mとハロン24~25秒のキャンター2500mを行っています。
「先週の感触どおり、この中間から乗り運動を開始できました。今のところは問題ありません。蹄も大丈夫そうですね。徐々に乗り進めていけると思います」(空港担当者)

裂蹄も少しずつ良くなってきたみたいで、乗り運動まで出来るようになったみたいですね。
順調に回復しますように。

ファーベルハフト 牡2
(上原厩舎)
23日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒9-53秒6-39秒3-12秒9)。
「体は変わらず530キロ台で数字上は変わりませんが、締りがあって中身は違っていると思います。まだ緩いところが残り、ウッドチップだとあまり動かないですので今週はポリトラックで伸び伸びと走らせました。時計は目立ちませんが、動きは上々です。気持ちの面でピリッとした部分が見られ、心身ともに使った上積みはありますから、前走以上の走りを期待したいですね。ほんとうに良くなるのはまだ先なので、一歩ずつ前進していければと思います」(上原師)
27日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。

今週2戦目です。
調教も少しずつ動くようになっているみたいですので、今回は叩かれた効果はあるんじゃないでしょうか?
鞍上は誰になるんでしょうね?

クラサヴィカ 牝2
(山元TC)
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1~2回は坂路で15-15を行っています。
「調教内容は先週までと同様のものを行っていますが、放牧の原因となった脚元の不安が出ることはありませんし、順調に乗れていると思います。精神的にも安定していますので、この調子で乗り込みたいですね。年が明けてトレセンへ送り出せるように目標を掲げています」(山元担当者)

順調に乗り込めているみたいですね。
問題の気性面も安定してきているようですし、早く次のレースを見たいですね。

|

« 愛馬出走 11/29 | トップページ | なんとも落ち込むファーベルハフト第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/47097847

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況 12/23:

» Party poker. [Poker tables.]
Poker books. Strip poker. Spanish poker dice. Pacific poker. Poker stars. [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 09時44分

« 愛馬出走 11/29 | トップページ | なんとも落ち込むファーベルハフト第2戦 »