« 6週連続G1その3 ヴィクトリアマイル | トップページ | 愛馬近況 5/19 »

2010年5月16日 (日)

愛馬2頭は健闘

今日は愛馬が2頭出走しました。

フィックルベリー 牝5
(大久保龍厩舎)
16日の東京競馬ではスタート後、鞍上が促しながら中団やや後方を追走。勝負どころで上手く外に出し、直線はまずまずの脚を使い5着。
「ある程度いい位置につけることができれば良かったのですが、まわりが速くてスタート後に少し置かれてしまいました。時計も速かったですし、少し戸惑いもあったと思います。それでも外に出してからいい脚を使っているし、力は見せてくれたと思います」(四位騎手)
「時計が速すぎましたが、久々にこの馬らしい走りを見せてくれましたね。復調の兆しを感じられたし、次につなげていきたいです。このあとは北海道に連れていくことを第一に考えていますが、レース後の体の減り具合などをよく見てから最終的に判断します」(大久保龍師)
スタートしてからはマイルの速い流れに戸惑う面も見られましたが、上手く外に持ち出して追われるといい走りを見せてくれました。経験を積んでいけば、今日のような速い流れにも対応できるようになるでしょう。今回で優先出走権を獲得しましたが、心身ともにフレッシュな状態の時に走る傾向がありますので、レース後の状態をよく確認してから少し間を開けて北海道開催に直行するか、間にもう一戦挟むか決めていきます。

--
今日は苦手な左回りと輸送競馬でしたが、最後の直線は勝てるかと思ってしまいました。5着ですがまだまだやれることが分かりましたね。
このあとはおそらく北海道でしょうから、1ヶ月ちょい休んでリフレッシュして帰ってきてほしいですね。

ルージュアルダン 牡5
(和田道厩舎)
16日の新潟競馬では逃げ馬の後ろをぴったり追走。3角でいったん手ごたえが怪しくなるも、直線では内から盛り返して3着。
「一度使われて返し馬から雰囲気が変わっていました。自分からハミを取って気合い乗りがよかったですね。ハナに行ければよかったのですが、勝ち馬のスタートが速くて2番手からになりました。一頭で走っているときはよかったのですが、3コーナーで外から被されたときに気を使って行きっぷりが悪くなってしまいました。それでも直線は内からもうひと伸びして頑張っています。一度勝っているようにこのクラスでは力が上ですから、次はなんとかしたいですね」(丸山騎手)
「外の馬が速くて苦しい展開になりました。普通ならそのまま失速してもおかしくないところをよく踏ん張って盛り返していました。前走後に硬さが出ましたし、詰めて使うのではなく少し間を開けながら次へ向かいたいと思います。レース後のコズミ具合を見てから、在厩で調整するか短期放牧に出すかを決めます。福島を目指すつもりです」(和田道師)
長期休養明けを一度使い着実に良化を見せてくれました。いったんは下がりながらも、再度内から伸びたのは収穫がありました。レース後の状態を確認しそのまま在厩で調整するか、短期放牧を挟むか決定しますが、福島開催が今から楽しみです。

--
直線に入った時にはダメかと思いましたが、また一伸びして3着。力のあるところは見せれましたね。
次は福島のようですから、次は勝ってもらいたいですね~

|

« 6週連続G1その3 ヴィクトリアマイル | トップページ | 愛馬近況 5/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/48378009

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬2頭は健闘:

« 6週連続G1その3 ヴィクトリアマイル | トップページ | 愛馬近況 5/19 »