« 史上初のG1同着 | トップページ | 愛馬近況 5/29 »

2010年5月23日 (日)

スパラート 得意の雨も馬群に沈む

スパラート 牡4
(武藤厩舎)
23日の東京競馬では好スタートから逃げる展開に。直線で粘り込みを図るが後続の追撃も厳しく9着。
「道中は馬場に脚を取られて前のめり力みながら走っていました。その分、直線では粘れませんでしたが、パタっと止まっていませんし、展開ひとつでもっとやれるでしょう。スタート後は楽に前へ行けましたし、やはりいいスピードをもっています。この脚があればスプリント戦でおもしろそうですね」(蛯名騎手)
「馬場が悪くスピードを活かしきれませんでしたね。ただし、着順ほど離されずに最後まで頑張っています。ブリンカーをつけてから前向きな姿勢が出るようになってきていますね。ジョッキーの話にもあったように、次は距離を短縮して持ち味を活かしたいと思います」(武藤師)
このあとはトレセンで状態を確認し、在厩で進めていく予定です。今のところ福島の芝1200m戦への出走を視野に入れ調整していきます。平坦コースで持ち味のスピードを活かし、3勝目を狙っていきます。

--
得意の雨の馬場でしたが、テンが速くなった今では逆に仇となったようです。
それでも先行馬の多い中、逃げることが出来たのは収穫ですね。短距離でこそ味が出ることが分かりました。
使い詰めなので短期放牧かと思ったんですが、福島開催を目指して在厩調整なんですね。この選択が吉と出れば良いのですが、疲れが心配ですね。

|

« 史上初のG1同着 | トップページ | 愛馬近況 5/29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/48441256

この記事へのトラックバック一覧です: スパラート 得意の雨も馬群に沈む:

« 史上初のG1同着 | トップページ | 愛馬近況 5/29 »