« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

スパラート まさかの惨敗

東京は台風の影響で競馬は中止。
それでも福島でスパラートが出走しました。

12Rの秋元湖特別の芝1200m戦。
スタートは普通に出たんですが、いつもの二の脚使えずに中断内目を追走。4角では後方に置かれてしまい11着で入選。
どうも今日は走る気が無かったようです。
難しい馬ですから、この後は色々試すようですがどうでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

菊花賞 川田将雅はすごい

今日の菊花賞、川田将雅騎手のビッグウィークが勝利。
大逃げをうったコスモラピュタを離れた3番手で追走。直線、早めに追いかけるかたちでコスモラピュタを交わすと、追い込んできたローズキングダムを押さえて1着。上手い騎乗でした。

しかし、川田騎手はG1・2勝目ですが、これが皐月賞と菊花賞ですから3歳牡馬クラシックに縁があるんでしょうかね。ダービー勝つのも遠くはなさそうです。
まだ若手ながらリーディング上位にいますし、次代のエースは川田将雅騎手で間違いなし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ルージュアルダン 3着 10/23

今日は福島競馬場でルージュアルダンが4ヶ月ぶりに出走しました。

福島6R 3歳上500万下 ダ1150m
鞍上に丸山元気騎手を向かえ、1度勝った条件での出走ですが、さすがに4ヶ月ぶりということで馬体は少し重め。それでもパドック周回は堂々としていたように見えました。
スタートは好発進も内を見ながら2番手追走。3角までに3番手に後退すると、直線は2頭に離されるもなんとか粘って3着確保。やはりこのクラスでは実力は上位のようです。

今回は休養明けということで万全ではなかったと思いますので、次走は叩いた効果で前進確実ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

三冠牝馬誕生

今日の秋華賞、アパパネが三冠牝馬に輝きましたね。
オーナーの金子真人氏は、ディープインパクトで牡馬三冠を獲っていますから、牡牝のダブル三冠という偉業。相馬眼のなせる業か、よほどの強運の星の元に生まれたのか。うらやましい限りですね。

馬券はエイーシンリターンズ、アニメイトバイオのワイドで外れ。素直にアパパネから買うべきでしたね。2着に来たアニメイトバイオを買っていたのに…

来週は菊花賞。トウカイメロディでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパラートは5着

今日は東京競馬場にスパラートの応援に行ってきました。

パドックでは落ち着いていたように見えました。それでも落ち着かせるために馬場入場は最初に入りました。
スタートはポンと出て先頭へ。スタートの上手さが板についてきました。道中は掛かりそうで何とか我慢して直線へ。残り200mまでは先頭で頑張りましたが後続に交わされ続けて5着入選。やはり掛かってしまっていたようです。
それでも掲示板にのれましたから、500万下はいつか勝てそうですね。(1度勝ってますけど)
次は小回りコースか、1度勝っている京都なんかで見てみたいですね。

Dsc00192_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

愛馬近況 10/15

今週は愛馬スパラートが東京競馬場で走ります。

スパラート 牡4
17日の東京競馬(3歳上500万下・芝1400m)に宮崎騎手で出走です。今回は再度ブリンカー着用とのことですので、2走前のように好走を期待したいですね。

ルージュアルダン 牡5
10日に美浦トレセンへ帰厩しました。
23日もしくは24日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しているようです。1度勝っている条件ですから、勝ち負けを意識したいです。

ミラクルカクテル 牝2
14日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。
スクミが出ているようですので、まだまだ成長途上みたいですね。東京競馬場でもう1戦見たかったですが、最終週くらいには戻ってこれるでしょうか?中山かな…

ヴァイオラ 牝2
牧場でようやく坂路調教を再開できたようです。順調にいって年明け早々にはデビューできるでしょうか?年内にはデビューしてほしいですが、無理ですかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

愛馬近況 10/11 ミラクルカクテルのデビュー戦を振り返る

忙しすぎてまたご無沙汰です。
昨日は東京競馬場でミラクルカクテルがデビューしました。

パドックでは落ち着いているように見えましたが、実は装鞍所ではイレ込んでいたようです。体つきはバランス良いものの、トモにはまだ肉がついていない非力な感じでした。

レースは心配されたスタートがポンと出る好スタート。道中は好位を進み、直線入り口では先頭に迫るかと思いましたがなかなか伸びず、6着で入選。センスの良いところを見せましたが、まだ力不足というところではないでしょうか。

コンスタントに使えればいつかは勝ち上がりそうな気配ですので、気長に見守りたいですね。次も東京での出走を期待したいですね。

Dsc00187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »