« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

皇帝シンボリルドルフ 東京競馬場に登場

 今日はジャパンカップですが、ある意味この写真を撮るために東京競馬場に行ったようなものです。

Img_3146

皇帝シンボリルドルフ 御年29歳

年齢を感じさせないこの馬体。これぞ名馬といったところでしょうか。
主戦騎手の岡部幸雄さんの前で悠然とパドックを周回していました。

Img_3165

うーん。格好良い。
多分、こういう写真を撮る機会はもう無いと思いますので、貴重な体験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブエナビスタ2度目の降着 ジャパンカップ

 今回で節目の30回目となるジャパンカップ。朝から出かけましたが、久しぶりにこんなに人を見ましたよ。最近は重賞、G1でもこんなに人が多かった記憶が無いのですが、これもメンバーが豪華なジャパンカップのおかげなんですかね。

 人気はブエナビスタが抜けての1番人気。天皇賞を制して秋古馬三冠が見えてきたブエナ。ここは確実に二冠目と誰もが思ったのですが…

 レースはシンゲンが逃げる形。淡々と流れる展開に、ブエナビスタは外を回り直線へ。一気に末脚を爆発させ、逃げ込むヴィクトワールピサを捉え、追い込んできたローズキングダムを抑えて1着入選。しかし、審議のランプが灯り長時間の審議の結果、2着に降着。ローズキングダムの進路を妨害したことが降着の理由と発表されましたが、G1であれくらいの切れ込みは降着にならなくても…。といった印象ですか。

 この後、ブエナビスタが有馬記念に出走するとは思いますが、鞍上のスミヨンが続投するのか、横山典弘に戻るのか。もしかしたらペリエで有馬記念もありえるかもしれません。もしくは、陣営が今回の採決に異議を唱えて回避するなんてことも…

 今後のブエナビスタの動向には注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

スパラート 地方で3着

今日は浦和競馬のメインにスパラートが参戦しました。
2度目のダートとなったのですが、結果は3着。
レースは見れなかったのですが、スタートで躓いたようです。そこから普通は後方のままなんですが、今回は中団から追い出して3着まで上がったようです。
武藤調教師はダートでもいけると踏んだようで、これからはしばらくダートを使うようですね。
自走は中山かな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

ルージュアルダン 今回は4着

今日は福島6Rにルージュアルダンが出走しました。
前走から2キロ増で、なんかまだ重苦しい印象でした。
スタートは普通に出るも、先頭は奪えずに4、5番手を追走。
モタれつつも直線はジリジリと伸びるも4着入選でした。

和田正道厩舎はトレセンの在厩が短くて、追い切が少ないのがスタイルですが、アルダン君はもっと追い切りを増やさないとダメだと思うんですよね。
レース後のコメントで、また放牧に出すそうですから変わらないんだろうな~

ちょっち、和田先生のスタイルが私には微妙なんで、今後一口では出資避けると思います…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »