« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

日本奇跡のワンツー ドバイワールドカップ

今年も競馬のワールドカップがドバイで行われました。

日本からは昨年の年度代表馬ブエナビスタ、グランプリホースのヴィクトワールピサ、ダートチャンピョンのトランセンドと3頭が挑戦。

現地の映像では繰り返し日本の大震災の映像が放映され、ドバイの地に渡った日本人クルーの黒いポロシャツにプリントされた日の丸と、”HOPE”、”11.3.2011”の文字を写していましたね。

世界的にも日本勢を応援する雰囲気。

そしてレースはトランセンドが逃げる形で展開し、向こう上面でヴィクトワールピサが並びかけて直線へ。後ろから世界の強豪が迫りますが、ヴィクトワールピサが先頭に立つとトランセンドを引き連れてゴール。なんと日本勢のワンツー。

鞍上のミルコ・デムーロはインタビューでは涙を流す姿が写され、日本の関係者の歓喜と涙の様子も繰り返し放映され、私も泣いてしまいましたよ。

この快挙で被災地の競馬ファンが元気になってくれると良いですね。

<ドバイワールドカップ>
1着 ヴィクトワールピサ(日本)
2着 トランセンド(日本)
3着 モンテロッソ(UAE)

8着 ブエナビスタ(日本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »