« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月13日 (火)

キャロットクラブ2011 1歳馬募集応募

かなりの久しぶりとなります。競馬シーズンも秋となり、これから本格始動ですよ。
愛馬の活躍が無い夏でしたが、キャロットクラブは2011年の1歳馬募集が始まっています。今年、1次募集で私が選んだのは2頭。再来年のクラシックにのってくれると嬉しいですよ。

最優先枠
フィックルフレンズの10 牡
父スペシャルウィーク 母父Demons Begone
関西:大久保龍志 厩舎

一般枠
ヒカルアモーレの10 メス
父ネオユニヴァース 母父クロフネ
関西:松田博資 厩舎

多分、両馬とも抽選にならずにとれるんじゃないでしょうか?
フィックルフレンズの10は、姉兄を出資しているので弟にも。ということですね。ある意味私ゆかりの血統。こんどは父がスペシャルウィークになりましたので、アベレージヒッターというよりは、三振かホームランになりそうですね。スペシャルウィークの牡馬にはまだ名馬が出ていませんが、このフィックルフレンズの10が牡馬代表の名馬となって欲しいです。

ヒカルアモーレの10は馬体と値段、厩舎と血統の総合判断で決めました。母父クロフネらしく芦毛で均整のとれた馬体。関西の名門、マツパク厩舎ということでクラシックを意識せざるを得ないですね。母系もコンスタントに勝ち上がる馬も多く、早めに勝ち上がってくれれば長く楽しめそうですね。

2次募集以降は、成長度などを見て他の馬の出資も考えていきたいですね。あと、東京サラブレッドクラブびのラインナップも気になるので、そちらも考えていこうと思っていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »