« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

天皇賞・秋 パドック写真

大外れでしたよ(笑)。天皇賞・秋。パドックで1番良く見えたトーセンジョーダンが勝つとわ。やっぱりパドックで良く見えた馬は加えないといけないんですねぇ。。。
ということで、今日はパドックの写真撮ってきたので載せて終わりです。

P1030644

P1030645

P1030646

P1030647

P1030648

P1030649

P1030650

P1030651

P1030652

P1030653

P1030654

P1030655

P1030656

P1030657

P1030658_2

P1030659

P1030660

P1030661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

天皇賞・秋を予想してみる

天皇賞・秋ってあまり当たらないんですよね…。外れるときはいつも中穴狙ってたんで、今年は素直に強い馬を選びます。

◎ローズキングダム
○エイシンフラッシュ
▲ブエナビスタ
注ペルーサ

素直に前走強かったローズキングダム。鞍上もフランスの名手メンディザバル。死角なしです。後は上がりの速い脚が使える馬を中心。印に挙げなかったダークシャドウはパドックで良かったら足すかもしれません。
ま、今回はローキンでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズノーブル デビュー戦は2着

今日の東京競馬場で出資馬ローズノーブルが出走しました。小さい小さいと思っていましたが、馬体重が394kgで400kg切ってしまいました。ただ、パドックの雰囲気は良く、黒光りする馬体が映えていました。
スタートは中団から。直線向くと内に進路を取り、前に届くのは厳しいか?と思っていたところ、33.9秒の上がりを使って2着。次は確実に勝てる内容でしたね。
馬体重が軽くて調教もビシビシできない分、このあとは短期放牧かもしれませんが直線の長い東京開催のうちにもう1戦してもらいたいですね~

P1030626_2

P1030632_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

明日はローズノーブルがデビュー

明日の東京競馬5Rの新馬戦に愛馬のローズノーブルが出走します。鞍上は横山典弘騎手。口取りは外れてしまったっけど、応援しに行ってきますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

スパラート 2年8ヶ月ぶりの優勝

今日の新潟6Rで、愛馬スパラートが2年8ヶ月ぶりに勝ちました。舞台は3歳上500万下ダート1,200m15頭立て。若手騎手戦です。
宮崎北斗騎手を鞍上に2番枠からスタート。いつもなら先頭に立って逃げるところですが、今回は道中4番手の内を進みます。直線にむいて内の2頭を目標にすると直線スパート。2着に2馬身差の快勝でした。
この2年8ヶ月、勝ちそうで勝てない歯がゆい競馬が続きましたが、今日は中間のリフレッシュからの調教が実を結びましたね。これで1000万下クラスになりました。降級する前はこのクラスでも前線していましたから、まだまだこれからも楽しませてくれると思いますよ!

菊花賞は外れましたが、愛馬の勝利で帳消しだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

菊花賞を予想してみる

明日は新潟で愛馬のスパラートが走ります。調教良かったので期待大ですよ!
では、3冠最終戦、菊花賞の予想をしてみます。

◎ショウナンマイティ
○ウインバリアシオン
▲オルフェーヴル
△フレールジャック

なんか皆外枠ですが、今回は穴狙い。本命はショウナンマイティです。鞍上は武豊。菊花賞の勝ち方を知っている騎手です。菊花賞は血統で走ると思って良いので、父マンハッタンカフェがそろそろ産駒に菊花賞馬を出すと思っています。大外枠ですがだからこそのアッと言わせる結果を期待します。

あとは神戸新聞杯の上位組から。オルフェーヴルの3冠も見たい気がしますが、今回は荒れる展開カモンなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

秋華賞を予想してみる

今日は牝馬3冠最終戦の秋華賞です。今年も固く収まるか、久しぶりに荒れるのか。難しいレースです。

◎ホエールキャプチャ
○マイネイサベル
▲キョウワジャンヌ

ひねりもなくローズS組からです。最後の1冠はホエールキャプチャに獲らせてあげたいということで本命です。鞍上の池添騎手は来週牡馬3冠がかかっていますが、スプリンターズSの勢いでこのまま秋のG1の主役になるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

マイルCS南部杯 トランセンドの根性を見た

今日のマイルCS南部杯は、トランセンドがスタートから終始グイグイと鞍上の藤田騎手の手が動いていましたが、直線あとわずかで前に出て優勝。世界2位の意地を見せましたね。
逃げたエスポワールシチーはこのまま逃げ切りか?と思わせる走りで復調の気配。
クビ差の2着にダノンカモン。3着はシルクフォーチュン。

馬券は馬単的中でした。(ごちそうさま)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルCS南部杯を予想してみる

今日は初めての東京競馬場でマイルCS南部杯が開催されます。通常であれば、地方である岩手競馬で交流競走として開催されるレースですが、岩手競馬を応援する意味で中央競馬で行われます。

◎トランセンド
○ダノンカモン
▲エスポワールシチー

ま、順当になるかと。トランセンドは世界2位の馬。完調でなくてもここは負けられないでしょう。スマートファルコンとの頂上決戦までは意地でも勝たないと。
ダノンカモンは前走を評価。あとはエスポワールシチーまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

スプリンターズステークスはカレンチャン

今年のスプリンターズステークスはある意味波乱でした。勝ったのはカレンチャン。重賞連勝の勢いそのままにG1に登り詰めました。鞍上の池添謙一騎手はこの後、ホエールキャプチャ、オルフェーヴルでG1制覇のチャンスもあり、大記録の予感がしますね。

しかし、今年はビービーガルダンの放馬、除外と、パドトロワの走行妨害など波乱ずくしでした。特にパドトロワの直線は、降着やむなしと思っていたところそのまま確定したということで、場内でもブーイングの嵐。来年以降、海外からの強豪馬参戦が無くなったらと思うと、審議には疑問ですね。

※ビービーガルダン騎乗の佐藤哲三騎手は左肋骨々折だそうです。来週の南部杯にエスポワールシチー、天皇賞(秋)にアーネストリーという有力馬がどうなるか気になりますね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプリンターズステークスを予想してみる

今日はG1スプリンターズステークス。外国から最強のスプリンターが参戦。見逃せない1戦になりました。当日予想となりましたが、これから馬券買いに行ってきます。

◎サンカルロ
○ロケットマン
▲カレンチャン
△ダッシャーゴーゴー、パドトロワ、フィフスペトル

正直、今回買いたい馬が多すぎます。
本命はサンカルロ。世界最強のロケットマンを本命から落としたのは、日本馬場適正を少しだけ疑ったからです。中山の坂が最後どうなるか。そうなると、最後に差してきそうなのはサンカルロです。ロケットマンがやはり強くて1着になったとしても、サンカルロなら2,3着には来れると見て、この2頭を軸に馬券を買うのが良いかもしれませんね。

カレンチャンは重賞3連賞の勢いがあるので無視は禁物。頭もあると見ています。
△の3頭もチャンスは十分。馬券の紐に。

世界最強スプリンターが圧勝するのか、日本馬が返り討ちにするのか。注目の1戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »