« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

競輪グランプリと東京シンデレラマイル

今日はギャンブルに明け暮れた1日。初めて競輪に挑戦して見ました。地元に京王閣があるんですが、調布に33年間住んでいて入ったこと無かったんですよね。で、今日は競輪グランプリということで車券を買ってみようと。ちなみに、今日は京王閣開催ではないので場外なんですけどね。
人生初の車券は8R。3連複のボックスと枠連1点を購入。なんと両方当たっていきなり勝ち確定。競輪グランプリの車券を買って帰宅。TVで放送するということで家で見ていたんですが、買っていた長塚選手と村上選手が落車してしまって終了。ま、そんなにうまくいかないですよね~。8Rの儲けがあったので、負けなかっただけでも良しですよ。

変わって、今日の大井競馬は重賞の東京シンデレラマイル。荒れるレースということで、データ的に船橋所属の5歳以上の馬といことで、2番のテイエムヨカドーを本命に。なんか88倍の超人気薄だったんですが、有馬記念はデータを無視して外したんでデータを信じることに。なんと1着!馬連も万馬券で7万以上の払戻しでした。

この年末年始で楽しめる資金が出来たんですが、溶かさないように自制しないといけないですね~

1230_1
1230_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

有馬記念を振り返る

ブエナビスタ、有終の美を飾れませんでした。結局データ通りという結果でしたね。有馬記念は3、4歳が圧倒的にデータに強く、結果1~4着までがそうでした。そして3冠馬は連帯率100%はこれで継続。来年もオルフェーヴルが出てきたら連覇の可能性は濃厚ですね。凱旋門賞使って、ジャパンカップ→有馬記念の流れでしょうか。

トゥザグローリーはまた穴あけました。この馬、冬専用馬なんですね。3月までの重賞なら買えるかもしれませんし、来年も有馬記念に出てきたら要注意でしょう。

今年は笑顔で締めくくれませんでしたが、G1以外のメインレースの馬券の買い方が分かったような気がします。年明けから実践してみるつもりです。目指せ、年間収支黒字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

有馬記念を予想してみる

ついに今年の中央競馬も明日で終了。有馬記念は中山で行われますが、明日は東京競馬場に行ってきます。何故かというと、DDTが来るからです!お昼から試合をするということで、観戦しに行ってきますよ!高木三四郎ですよ!特別参戦で越中詩郎も来るってばよ!!

ということで、有馬記念の馬券はPATで買ってしまいました。ある意味、願いを込めた馬券です。この馬に勝ってほしいという意味で。

◎ブエナビスタ
○トーセンジョーダン
▲ヴィクトワールピサ
注ヒルノダムール
△レッドデイヴィス
△アーネストリー
△ジャガーメイル
△オルフェーヴル

本命ブエナビスタ。これでラストラン。明日引退式も決まっています。これで有終の美を飾らせてあげなかったら嘘でしょう。普段競馬をしない人も有馬記念は馬券を買います。皆が幸せになるのはブエナが勝つことなんじゃないかと思いますよ。過去2年とも2着に敗れていますが、最後の最後。勝つのはこの馬。

以下、トーセンジョーダンは中山こそ得意なのに、今回も人気が上がらないところが好感。ヴィクトワールピサは近況悪くても中山は負け知らず。ヒルノダムールは春まで強かった馬だということを忘れられているところが狙い目でしょうか。

オルフェーヴルは次代を担う3冠馬。でも、今回は私の財布のために犠牲になってもらいたい…

有馬記念はドラマが待っているレース。ドラマの主役はブエナビスタでお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一口馬主ライフを振り返る

今年の一口馬主ライフは最悪の1年でした。出資した馬のうち2頭が安楽死。結局今年も全頭3歳未勝利引退でしたし、古馬も相次ぐ引退でスパラートのみとなってしまいました。今年の2歳と1歳には頑張ってほしいですね。

そんな現状を打破しようと、新しく別の一口馬主クラブに入会しました!それは東京サラブレッドクラブです。ユーワがリニューアルするということで資料を取り寄せて早4年。ついに入会を決意しました。で、出資したのは何故か2歳馬です。1歳はまだいっぱい残口残っていますし、2歳馬の層を厚くしたかったために、最後に残っていたこの馬に出資しました。

チケットトゥダンス09(レッドローラン) 牡
父:デュランダル 母父:サドラーズウェルズ
美浦・戸田博文厩舎

シビルウォーの半弟ということで、古馬になって活躍しそうです。実はそんなに馬体が良くは見えないので、デビューはまだ先になりそうなんですよね。デュランダル産駒って父と違って末脚切れる馬が少ないのと、距離も短いのが良いのか、長いのが良いのか分かんないですし。この馬には1勝をとりあえず上げてもらって、兄のように古馬になってから化けてほしいですね。

あとはキャロットクラブの2歳と1歳の馬達の今後など。

ローズノーブル 牝2
2着2回して放牧に出ています。体重軽いので、今は増やすために軽めに調整されています。2月まではこのまま休養でしょうかね?東京で2着2回ですから、第1回の東京開催に復帰してほしいですけど、体重との相談ですかね。

フィックルスター 牡2
入厩→ゲート試験合格→放牧となりました。咽に炎症があるとか。マイコプラズマ肺炎じないだろうな~。人間じゃないか。かなり期待している馬なんですが、体質弱いっぽいので姉よりデビュー遅くなってしまっています。年明けからどれだけ巻き返せるか。勝ち上がればかなり活躍すると信じているんですけどね。2歳馬の1位指名ですから。

ネクタル 牡2
先週入厩しました。が、まだ重いらしく、ゲート試験もこれからなので先は長そうです。ダートで期待している馬ですので、6月くらいにバリバリ走ってくれれば良いです。

フィックルフレンズの10 牡1
フィックルフレンズ、フィックルスターの弟です。父がスペシャルウィークになりましたので、三振かホームランのどちらかと思っています。ですので、有馬記念でブエナビスタが勝ってくれれば気持ち的に盛り上がるんですけどね。近況コメントからすると、フィックルスターより体質は強そうですよ。

シーズライクリオの10 牝1
ディープインパクト産駒なんで期待しています。姉のサダムグランジュテが最近2連勝しましたので、妹のこの仔も期待したいですね。

来年は一口馬主ライフの運気が上昇しますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

朝日杯FSを予想してみる

今日は朝日杯FSということで、当日予想です。先週の阪神JFは、予想がまったく当たっていませんでしたので、今日はリベンジです。

◎サドンストーム
○ローレルブレット
▲スノードン
注レオアクティブ

今回は内枠から順に選びました。サドンストームは京王杯2着ながらも、荒れたを内を選んで外から差されたわけですから、今回の中山なら大丈夫ではないかと。血統もラッキーナインという先週、香港スプリントを勝った馬の弟ですから期待十分でしょう。

ローレルブレットは千両賞の勝ち方が秀逸。スノードンはアドマイヤムーン産駒ということで、一瞬の切れ味に期待。
レオアクティブは京王杯の優勝馬ということで本命にしようと思っていたんですが、8枠に入ってしまいました。これは無いと思ったんですが、やはり京王杯の勝ち方が強烈たったんでヒモには入れるということで。

今年は荒れますかね~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

阪神JFを予想してみる

阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)です。2歳牝馬のG1なので、ただでさえ難しいのに、今年は圧倒的に強い馬がいないんですよね。その中から選ぶとしたら、騎手しかないですよね。

◎ラシンティランテ
○エピセアローム
▲イチオクノホシ
注ファインチョイス

前走強かったラシンティランテを一応の本命にしますが、藤岡祐介騎手が不安です。ことG1になると本命にするのに抵抗あります。
エピセアロームも前走強い勝ち方していますが、浜中騎手というのも不安です。G3なら信頼できる騎手ですが、G1は別ですからね。ただ、藤岡祐介騎手に比べればまだG1勝ったことがあるだけ上ですが。。。
イチオクノホシ、ファインチョイスはその点、デムーロ騎手と岩田騎手。特にデムーロ騎手は昨年の阪神JFで3着の後、朝日杯で1着ですから、2歳G1には強い印象です。
馬券は上げた馬のボックスですかね。ラシンティランテは複勝が良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

ジャパンカップダートを予想してみる

明日はダートG1、ジャパンカップダートです。JRAで2回しかないダートのG1ですね。今回は2強ということで各誌報じています。私もこの2強かな?と、この1週間考えていました。前日の予想はこうなりました。

◎テスタマッタ
○エスポワールシチー
▲ヤマニンキングリー

トランセンド切っちゃいました。前2走が激戦だったのと、大外枠に入ってしまったので切ります。多分疲れが出ているんじゃないかと思うのと、やっぱり競馬はギャンブル。2強に賭けて当たっても配当少ないですし、ここは穴狙って玉砕したほうが気持ち良いはずです。穴を狙うということは掛け金も少なくなりますから、傷口小さいですし。もし当たったら最高ですからね。

で、穴狙いでテスタマッタです。一応、ジャパンダートダービー勝っているG1馬なんですよ?ハマった時の破壊力は1番。枠も3枠と良いですし、5勝中2勝を四位騎手で挙げていることも好材料。この馬で玉砕しましょう。

次点でエスポワールシチー。前走で復活。枠も3枠6番。トランセンドより良い枠で逃げ切る公算大です。こちらが勝つ可能性もあるので、馬券はテスタマッタとの馬連を是非買いたいですね。

3頭目にヤマニンキングリー。こちらも外目の枠に入ってしまいましたが、芝でブエナビスタを破ったこともある馬。いきなりのダート挑戦で重賞勝ってしまいましたから血のなせる業なんでしょう。父のアグネスデジタルもダート得意でしたからね。

トランセンドは一切買わないことにします。来たら来たで、炎の十番勝負で指名しているのでポイント入りますし。

馬券はテスタマッタの単勝と、馬連ボックスですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »